1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人のピンクの使い方。アイボリーを合わせて上品ピンクネイル。

大人のピンクの使い方。アイボリーを合わせて上品ピンクネイル。

  • 2015.2.21
  • 1674 views

ピンクとアイボリーはとても相性の良いカラー。落ち着いたアイボリーが、ピンクの魅力を引き出してくれます。ビビッドなピンクでも、マイルドなピンクでもアイボリーは好相性。大人っぽくピンクを使うなら、アイボリーと合わせてみましょう。参考デザイン画像を集めました。

ピンクの魅力を引き出すアイボリー。

アイボリーは、ちょっぴり黄色がかったホワイトのこと。

ホワイトの「清楚」や「上品」といったイメージはそのままに、落ち着いた大人の印象を強調できるカラーでもあります。

もともとアイボリーはどんなカラーとの相性も良いですが、ピンクと合わせるととっても素敵。

ビビッドなピンクなら、アイボリーと合わせることでキツさが抑えられてマイルドに。

淡いピンクなら、より大人っぽくて上品な印象に。

アイボリーで、ピンクをより魅力的に見せる。

ピンクとアイボリーを使ったネイルデザインを集めました。

ピンク×アイボリー

大人っぽくピンクを使いこなす。

ピンクにアイボリーを合わせて、ピンクの表情をコントロール。

全体的に落ち着いた印象になるので、上品にピンクを使いたい人にもオススメです。