1. トップ
  2. メイク
  3. 基本中の基本!パンダ目にならない、美人マスカラの塗り方

基本中の基本!パンダ目にならない、美人マスカラの塗り方

  • 2015.2.20
  • 1023 views

最近のメイクの定番である『ナチュラルメイク』

カラーコンタクトを付けていた人が裸眼になったり、
つけまつげを付けていた人がマスカラだけの自まつ毛メイクになっていたり…

undefined

その中でも、ナチュラルに見せつつデカ目に見せたい!ポイントとして重要なのがマスカラ。

あなたのまつ毛は綺麗に伸びてる?
ダマになっていたりパンダ目になっていたり、、、

そんな残念な目元にならないよう、気をつけたいマスカラの塗り方ポイントをご紹介!
どれも基本中の基本!マスカラの塗り方を見直しましょう!

【束を作らない】

undefined

マスカラ液、つけすぎていませんか?
液を付けすぎていると、まつ毛同士がくっついてしまいがちです。マスカラをつける時は一度ティッシュオフして、液を軽くしてからつけましょう。目頭から目尻まで、塗り残しがないようにして付けてナチュラルなデカ目をゲット!

【パンダ目を防ぐ】

きちんとビューラーしたはずなのに、カールがすぐ取れてパンダ目になってしまう…そんな時はありませんか?
それは、化粧水や乳液などに油分がついているのが原因かも!?油分をオフしてから付ける事で、よりカール力は持続します!

【ダマを作らない】

undefined

ダマになっているだけで、目もとは汚く見えてしまいます。
コームやブラシを使って均一に伸ばし、バランス良く見せましょう。

マスカラをつける時は、左右に小刻みにゆらしながらつけると、左右均等になりますよ。

undefined

【下まつ毛は下敷きを作って汚れをつけない!】

逆さまつげの方はとくに、下まつ毛にマスカラを塗るのは苦労するのでは?
そんな時は、下まつ毛の下に下敷きを作ればいいのです。

【自分に合ったマスカラを見つける】

左右の短い毛を塗るのが苦手な人は…

目もとの曲線に沿った形状のマスカラがおすすめ!
手首をさっと返せば、手が届きにくい部分も簡単に塗る事ができます。

●ランコム
グランデディオーズ

undefined

出典:@cosme

まつ毛の本数が少ない人は…

360度の角度から自由に塗れる球体型マスカラがおすすめ!
半分切れて短くなってしまっている毛やうぶ毛も、残さずキャッチしてくれるので、まつ毛が少ない方でもボリュームを出す事ができます。

●ジバンシィ
フェノメン・アイズ

undefined

出典:@cosme

ムラなく綺麗にマスカラを塗れば、目元の存在感もアップ!
自然で大きな瞳に見せる事ができます。

今までマスカラのせいでパンダ目になっていた人は、マスカラの塗り方を見直して改善!
瞳美人を目指しましょ♪