お家でリラックス! 子育て疲れのママにおすすめのアロマオイル5選

【ママからのご相談】

生後半年になる赤ちゃんがいますが、最近やっと生活に慣れてきた一方なんとなく元気が出なかったり気分が落ち着かないことが多いです。気分を変えるならアロマテラピーがいいと言われたのですが、どんな香りがいいでしょうか。

●A. 少し気分を変えたいときにおすすめの香り5選を紹介します。

こんにちは、ご相談ありがとうございます。フリーライターで2児のママでもある鈴木ハナコです。

赤ちゃんとの生活は大変ですし、なんとなく気分がすぐれないことも多いですよね。アロマは気分を変えるにはとても効果的です。今回は気分転換におすすめの精油を5つ紹介したいと思います。

●気分別! おすすめのアロマオイル5選

●(1)やる気を出したい

レモン・グレープフルーツなどの柑橘系やペパーミントの香りには血行促進の効能があり、活動的になりたいときにぴったり。

●(2)リラックスしたい

プチグレン、サンダルウッド、ラベンダー、オレンジスイートには鎮静の効能がある成分が含まれているため、リラックスしたいときにおすすめです。とくに夜休息したいときにぜひ。

●(3)眠気を覚ましたい

ペパーミントの香りには血行促進のほか、脳を覚醒させる働きがあり、居眠り防止対策などにも使われます。

●(4)ストレスから来る不安や緊張の改善したい

プチグレン、オレンジスイートがおすすめ。プチグレンは不安な気分を鎮め、オレンジスイートは心の疲労感を解消してくれます。

●(5)無気力な状態から脱したい

ローズマリーカンファーとレモン、ペパーミントのブレンド。これらの精油には血行促進や代謝促進の効能があるのでお好みでトータル5滴以内になるようにティッシュペーパーなどに落とし、香りを吸入する。

----------

以上、5つを紹介させていただきました。専用のディフューザーがなくても、ティッシュペーパーに数滴精油を垂らして置いておくだけで十分とのこと。

上記にもありますがトータルで3~5滴になるように精油をブレンドするのもおすすめです。嗅覚が麻痺してしまうので1か月くらいを目安に精油の種類を変えるのも忘れずに。

最近はアロマテラピーに欠かせない、いろいろなものが手に入りやすくなっているのでご自分の気分や好みに合うものをチョイスしてみてください。お店の人に聞けば香りについてより詳しく教えてくれることもありますよ。

【参考文献】

・『医師がすすめる「アロマセラピー」決定版』川端一永/吉井友季子/横山信子・著

●ライター/鈴木ハナコ(歯科衛生士)

幼い時から医師や歯科医師などの医療関係者に囲まれて育ち、反発したものの大学卒業後自身も結局医療関係職に就く。本職の傍ら医療分野のコラムを執筆。現在結婚し、これまた医療関係職の夫と2児と暮らす、母親業と子どものことはわからないことだらけながらも日々奮闘中。気になったらとことん調べたいという性格が影響するためか、調べ始めたら止まらない。専門家へのインタビューも積極的にこなします! “キチンと知りたい”をモットーに取材、執筆活動中。趣味はお手軽アウトドア。

元記事を読む
提供元: パピマミの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理