火付け役「ブルーボトルコーヒー」も上陸! 話題の“サードウェーブコーヒー”注目店

火付け役「ブルーボトルコーヒー」も上陸! 話題の“サードウェーブコーヒー”注目店

昨年ごろから、コーヒー好きを虜にしていると話題の“サードウェーブコーヒー”。今年に入っても勢いは止まらず、2015年の開幕から立て続けにアメリカ発の人気コーヒー専門店が日本初上陸! さっそく、オープンほやほやのコーヒーショップへ行ってきました。

●ブームの火付け役「Blue Bottle Coffee」がいよいよ日本上陸!

コーヒーブームにおける“サードウェーブ(第3の波)”とは、産地や焙煎、淹れ方まで徹底的にこだわった“スペシャルな一杯”を提供するスタイルのこと。また、そうしたスタイルのコーヒーショップは「サードウェーブコーヒー」と呼ばれています(ちなみに、ファーストウェーブはコーヒーの一般家庭への普及、セカンドウェーブはスターバックスやタリーズコーヒーなどの深煎りコーヒー)。

そんなサードウェーブコーヒーの火付け役となったのが、サンフランシスコ発の「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」。その海外初進出店が、この2月6日、なんと東京都江東区・清澄白河にオープン! その名も「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ」です。

「海外初出店が、なぜ清澄白河!?」と不思議に思う人も多いかもしれませんが、もともとブルーボトルコーヒーの創業者が日本の喫茶文化が大好きで、かつ、本社があるカリフォルニア州オークランドと雰囲気が似ていることが決め手になったのだとか。いまやこのエリアは本格派のロースタリーカフェ(焙煎所併設のカフェ)が集まる、知る人ぞ知るコーヒータウンに。

お店は元倉庫をオシャレに改装した2フロア。1階には8席ほどのカフェスペースと、その3倍もロースター(焙煎所)があり、2階は事務所とキッチンになっています。

ドリップコーヒーは、ブレンド(450円)とシングルオリジン(550円~)が日替わりで1種類(ワンサイズのみ)。注文すると、バリスタが1杯ずつコーヒー豆を挽き、ハンドドリップで丁寧にお湯を注いでいきます。注文してから少し待ちますが、目の前で自分のコーヒーが出来上がる工程を眺めているのも至福の時間。

2階にあるキッチンでは、クッキーやグラノーラなど10種類以上のペイストリーを手作りしています。どれもこれもコーヒーと相性抜群の美味しそうなものばかりで、全種類制覇したくなるほど。もちろんコーヒー豆の販売もしていて、焙煎後48時間以内のフレッシュなものだけが並んでいます。お気に入りのコーヒーを見つけたら、買って帰るのもいいですね。

清澄白河店はロースターがメインでカフェスペースは狭いですが、3月には青山に約70席の2号店、4月には代官山にキオスクスタイルのスタンドコーヒー店として3号店がオープン予定です。“サードウェーブ”の実力をぜひ味わってみて。

■ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ

住所:東京都江東区平野1-4-8

https://bluebottlecoffee.jp

営業時間:8:00~19:00(年中無休)

●ニューヨーカーもうなった! ガツンとパンチのある味「GORILLA COFFEE」

1月17日、渋谷・神南エリアにオープンしたのは、NY・ブルックリン発の「GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー)」。ガツン!とインパクトのある味が特徴です。NYデイリー紙で「NYで飲める美味しいコーヒーBEST5」にも選出されたほど、味にうるさいニューヨーカーたちをもうならせるハイエンドコーヒーショップ。ロゴマークもインパクトあるゴリラの絵柄で、一度見たら忘れられません。

ブランドカラーである赤と黒を基調とした2フロアの店内は、全75席のゆったりした空間。広々とした2階は、落ち着いたベージュの大きなソファー席、窓辺のカウンター席、中央の長テーブルに分かれています。電源のある席も多いので、つい長居してしまいそう。

コーヒーの価格は270円から。注文を受けてからハンドドリップで淹れるプアオーバー(520~550円)や、コーヒーにエスプレッソを加えた看板メニューのレッドアイ(370円)、さらにエスプレッソもブレンド(300円)とシングルオリジン(350円)に分かれているなど、多数のメニューがあります。

10種類以上ある菓子パンや店内で手作りしているサンドイッチなど、日本オリジナルのフードメニューも大充実。ゴリラコーヒーらしいガツンと食べられるボリューム満点のゴリラドッグ(650円)やステーキサンド(1200円~)は、普段おしとやかな女性もぜひ大きな口を開けて頬張りたい一品です。ほかにも、アップルパイやチョコケーキなどのケーキ類(350円~)も食べごたえバッチリで納得の美味しさ。ぜひ、フードメニューにも注目してみてくださいね。

■GORILLA COFFEE 渋谷店

住所:東京都渋谷区神南1-20-17 1-2階

http://gorillacoffee.jp

営業時間:7:30~22:00

●2014年に話題をさらったサードウェーブ先駆店も要チェック!

気づけばサードウェーブコーヒーの激戦区になりつつある東京。昨年のオープンから、早くも常連客の心をとらえて離さない人気店もあわせて紹介しましょう。

・ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(アバウトライフコーヒーブリュワーズ)

http://www.about-life.coffee

2014年5月に渋谷・道玄坂にオープン。サードウェーブコーヒーのセレクトショップで、複数の有名ロースターのコーヒーが味わえるコーヒースタンド。

・COUTUME(クチューム)

http://coutume.jp

「パリで一番美味しいコーヒーが飲める」と賞される、パリを代表する名店。2014年4月に青山骨董通りに1号店がオープンし、2月11日には二子玉川の玉川タカシマヤに早くも3号店がオープン。

休日やブレイクタイムには、バリスタが自分のために淹れてくれる極上のコーヒーでくつろぎの時間を過ごしませんか?

<文・取材/西村亜希子>

元記事を読む
提供元: シティリビングWebの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理