1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. デザインの力で復興支援!「おいしい東北 パッケージデザイン展」開催

デザインの力で復興支援!「おいしい東北 パッケージデザイン展」開催

  • 2015.2.15
  • 2371 views

東北ならではのデザインとその活用による商品の販売促進、ブランド化を支援する「おいしい東北 パッケージデザイン展 in TOKYO」が、3月6日(金)~29日(日)の期間、六本木のミッドタウンにて開催される。

これは、デザインの活用と震災復興支援を目的とするもので、東北地域の個性溢れる10商品に対する実用化、商品化に向けたパッケージデザインを全国から公募。

623点の応募作品の中から270点が入選し、2014年11月に仙台にて展示され、大好評を得たイベントだ。

最優秀作品に選ばれたのは、宮城県の八葉水産の「みちのく塩辛」。

シンプルなレイアウトながら、イカの形をしたパッケージが和ませてくれる。

その他にも、優秀賞や学生最優秀賞、審査委員賞などがあり、どれも力作揃い。

オープン初日の3月6日(金)には「東北の現場とデザイン」と題したトークイベント、レセプションも開催されるので、興味がある人は是非参加してみて。

http://designhub.jp/exhibitions/1441/

日時:3月6日(金)から29日(日) 11時〜19時※会期中無休

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ

入場無料(トークイベントは要申込)

http://www.jagda.or.jp/

JAGDA

展覧会(まとめ)

元記事を読む