半身浴なんて時代遅れ!? キレイな人の新常識「HSP入浴法」って?

美容や健康の為に“半身浴”をしている人は多いと思います。長時間の入浴をするために、お風呂で使える防水のスマホケースや読書用のカバーが売られているのも、半身浴をする人の多さを反映していますね。

ところが数年前から半身浴よりも美容にも健康にも効果があるとジワジワと実践者が増えている入浴法があるんです。忙しくてゆっくり半身浴なんてしていられない!」という大人女子にもオススメの入浴法なんです。

 

■注目!「HSP(=ヒートショックプロテイン)入浴法」とは?

ヒートショックプロテインとは“熱ストレスで増える”性質のあるタンパク質です。そして、ストレスや加齢などで日々傷ついてしまうタンパク質を修復してくれる働きがあります。

しかし、現代は冬の寒さだけでなく、夏でもエアコンで体を冷やしているのが現状で、どんどんヒートショックプロテインが減少しやすい環境といえます。

それを42℃というちょっと高めの温度のお風呂に入る事で増やしちゃおうと言う入浴法が“HSP入浴法”なんです。

 

週2でOK!「HSP入浴法」3step

1)入浴前に十分な水分を摂る(入浴前後合わせて500ccは摂った方が良いです)。

2)42℃のお湯に10分つかる。この時にお湯の温度が下がらないように湯船の蓋で首まで覆うようにして。あれば舌下で計れる体温計で38度まで体温が上がっているのを確認。

3)湯船から上がった時に急激に体温を下げないように暖かいところで体を拭き、最低でも10分はしっかり保温。その後ゆっくりと体温をもとに戻す。

※42℃が熱くて入れない場合は41℃で15分、40℃であれば20分入浴するといいでしょう。体温を38℃まであげることが大切です。

忙しい人に嬉しいのはこの入浴法、毎日ではなく“週に2回でよい”という点です。

ヒートショックプロテインが増加するのはこの入浴法を実施した2日後がピークでその後また減少していくので、週に2回実施すればヒートショックプロテインが増加した状態をキープ出来るのです。

 

■美肌、疲労回復、デトックス…期待は無限大!?

HSP入浴法で期待できる効果はダイエットだけではありません。

(1)免疫力UP

体を温める事でリンパ球が増加し、ウイルスなどに感染しにくくなります。

(2)疲れにくくなる

体温が上がるとエンドルフィンの分泌が促され、疲労や痛みが緩和され乳酸の産生も遅くなるので疲れを感じにくくなります。

(3)美肌、脂肪燃焼

コラーゲンもタンパク質の一部。間違ったスキンケアや加齢とともに減少してしまうコラーゲンですが、HSPはその減少を防いでくれます。またしっかり汗をかくことでデトックスにもなります。もちろん体温をあげれば基礎代謝もあがるのでダイエット効果も期待できます。

 

この他にもHSP入浴法は温熱療法の一環としてうつ病の治療にも利用されるなど、さまざまな効果が期待されています。「長々とお風呂に入っている場合じゃない!」「毎日なんてムリ」なんて人ほどオススメのこの入浴、今夜から試してみては?

(トータルヘルスナビゲーター:SAYURI)

元記事を読む
提供元: Woman Wellness Onlineの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理