会社で気になる彼に個別に本命チョコを渡すべき? 悩めるあなたへご回答~

バレンタイン目前。気になるあの人に本命チョコを渡すべきか、否か…。特に同じ職場の人となると、周りの目や今後の発展など、告白するにも相当の覚悟が必要になりそう。そんな、同僚やお友達にも相談しにくい恋のお悩み解決に、Q&Aサイトの「オウケイウェイヴ」を覗いてみてはいかがでしょうか?

■質問

会社で気になってる男性がいます。バレンタインを渡そうと考えています。他の男性にも義理チョコを渡しますが、気になってる男性には本命を個別に渡して義理チョコも渡そうと思います。個別で渡すタイミングが分かりません。朝早くきて渡すかそれともメールで伝えるか迷ってます。クリスマスには直接デザートを渡しました。お返しも頂きその後は何もありません。バレンタインもあげると男性は意識してくれるでしょうか?

■回答1

よっぽどの草食系でない限り、女性からで成功する例は少ないです。年末年始もご一緒ではなかったのでしょう。バレンタインは単なる行事として楽しんでください。彼の気持ちを期待したら傷つくだけです逆に義理チョコでもお返しをしてくださる方がいれば、その方を意識するべきだと思います。

■回答2

私の経験談で言うと、メールで食事に無理矢理誘って居酒屋さんで渡しました。ロマンチックではないですが、お酒も入っていたのかとても喜んでくれました。後日、聞いた話だと、他の人と違う物を渡すと、仲間内で話題になるのか優越感が生まれるみたいです。

その優越感から女性として意識してくれることにつながるのではないでしょうか。でも、それから彼女がいることを友人から知り諦めてしまいました。あの時はもっと積極的にいけばよかったかなと後悔しました。主さんは、頑張ってくださいね! 後悔しないように、積極的にね!

■回答3

男性の意見です。義理でももらえれば嬉しいのは事実ですが、こうなったら義理は止めた方がいいのでは? 元々は義理じゃなく、本命だけってルールじゃなかったでしょうか?

日本のバレンタインは海外と逆ですが、海外では好きな人にだけ男側から花をあげたりします。つまり本命だけを彼に渡すべきです。

もし会社で義理を配る習慣があって他の女性スタッフもそうされていて、義理チョコもらえないで拗ねる男性陣がいるならば大箱チョコレートで全員に配り、小箱(高め)チョコレート(今度飲みに行きましょう、連絡先)的な手紙付を彼にだけあげればいいのでは? (本命として)

本命チョコを貰えればそりゃー悪い気はしません。頑張ってください。

■回答4

義理チョコも渡す。だけど本命チョコも渡す。いいと思います。もし、自分なら、こうされたら意識してしまうであろう、うれしいシチュエーションを一つ…。

気になっている男性にフツーに、他の人と同時に義理チョコを配布しましょう。なんなら、他の人への義理チョコも、気になっている男性が見ている所で配布しましょう。

気になっている男性は「俺は、みんなと一緒か…」と…。

そして、みんなへの配布が終わった頃に、メールで気になっている男性だけに、「チョコレート渡したい」あるいは、とりあえず呼び出し、会える状況を作り、本命チョコを渡しましょう。何と言って渡すかは、あなた次第…。

気になっている男性は、そうすることでいわゆる「俺だけ(特別)」感を意識してもらえると思います。いかがですか(笑)。

***

意外にも、バレンタインに本命チョコを渡されると嬉しい男性は多いようです。相手がフリーかそうでないか重要なポイントになりそうですが、もしお相手がフリーであれば、この国民的なイベントに乗らない手はなさそうです。本命チョコを渡すのは断然、個別に直接! 恋愛ボルテージを上げて、勇気を持って気持を伝えてみてくださいね。

・オウケイウェイヴ 公式サイト

元記事はこちら

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理