1. トップ
  2. ファッション
  3. やさしいメロディにうっとり!伝統刺繍を音楽にしたアートが面白い

やさしいメロディにうっとり!伝統刺繍を音楽にしたアートが面白い

  • 2015.2.9
  • 402 views

伝統的な刺繍模様は、なぜか私たちの心を和ませてくれるもの。そんな刺繍が、新しい形でアートになった!

Soundweaving(サウンドウィーヴィング/音楽機織り)」は、ハンガリーの学生、Zsanett Szirmayさんのプロジェクト。

刺繍の模様を、音楽で表わしてみたら?という試みで、ポイントとなるのは、パンチの穴。

この穴の位置にミュージシャンのBálint Tárkány-Kovácsさんが、オーディオマッピングを施したのだという。

データは東ヨーロッパの伝統的な刺繍柄を用いているそうで、なんともやさしくなつかしい音色だ。

Zsanettさんは元々、刺繍を含む織物のパターンを学んでいる学生で、このSoundweavingのアイデアも機織りのワークショップに参加したときに思いついたそう。

どれも、実際の刺繍柄と合わせて聴いてみると、確かにしっくりくる。声なきものの声を聴く、そんな体験をしているかのようだ。

いろいろな国のさまざまな刺繍パターンが、どんな音を奏でるのだろうか?

ぜひとも日本特有の模様も音楽にしてもらいたい!

YouTube

http://youtu.be/LIuFFrFAOMo

melodies 01-06

http://youtu.be/4RShYeakOs4

melodies 07-11

http://soundweaving.mome.hu/en/

アート(まとめ)