1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「オレのこと好きなの?」 男子が勘違いしちゃう小悪魔ボディタッチ

「オレのこと好きなの?」 男子が勘違いしちゃう小悪魔ボディタッチ

  • 2015.2.6
  • 1339 views

「オレのこと好きなの?」 男子が勘違いしちゃう小悪魔ボディタッチ

気になる男性を落としたいときに有力な手段、ボディタッチ。露骨だとわざとらしくなりますが、上手なボディタッチをすれば、彼もあなたを意識してしまうかもしれません。誰でも簡単に小悪魔女子になれちゃう(かもしれない)ボディタッチのポイントを紹介します。

●隣に座って、二の腕や腿をタッチ

飲み会で定番のボディタッチといえば、会話が盛り上がったときに肩や腕を軽くたたく方法ですが、これだと周りの女子の視線が気になることも。そこでオススメしたいのが、隣の席に座るときに、二の腕や腿が触れるようにする方法。

カラオケや座席が狭めの居酒屋などが会場のときは、すかさず気になる彼の隣の席をゲット。座るときに、狭くて動きにくいのを利用して、あたかも偶然ぶつかってしまったかのように装います。ポイントは、「あ、ごめんね」など、体が触れてしまったことを意識させる一言を添えること。

「普通の女友達だと思っていたけど、やわらかい感触についドキッとしてしまった」(32歳/公務員)という声も。あなたを女性として意識するきっかけになるかもしれません。

●ホントはついてないけど…「ゴミついてるよ」

彼の服に糸やホコリが服についていたら、「ゴミついてるよ」と言って、ゴミを取りながら、さりげなく指先が肩などに触れるようにします。細かいことに気がつくという気配りや、優しい印象、自分を気にかけてくれているということからも、彼に好感を与えられます。言わずもがなですが、そんなに都合良くゴミが付いていたりはしませんので、取るフリだけでOKです。小さなゴミはどうせ見えません。

さらにさりげなさをアピールできるのは、何も言わずに取る方法。会話中は彼の目を見つめていると思いますが、笑ったりして少し視線をはずした瞬間がチャンス。彼の肩先に「何かを見つけた」ことを目線で表現し、何も言わずにゴミを取りましょう。会話はそのまま続けて。突然触れられることで、ドキドキ感が高まります。

「背中とかだと別に…って感じだけど、顔に触れられたら、ドキッとしちゃうよね」(37歳/Web関係)というように、触れる場所は、顔に近づくほどドキッとしやすいようです。ただし、「まつげついてるよ」は、あからさますぎて遊んでるような印象を与えてしまうこともあるので、お酒の席で盛り上がったときなど、ここぞというときだけにしておきましょう。

●物を渡すときに指先に触れる

ペンを貸したり、宴会などでグラスを回したりするとき、男性と指先が触れるとドキッとしますよね。それは相手の男性も同じこと。「細くてきれいな指先だったので、つい見つめてしまった」(28歳/サービス業)という人もいます。

気になる人にモノを渡すときは、わざと指先が触れるようにしてみましょう。何回か続ければ、自分に気があるのかなと意識させることができるはず。

何かにつけてモノを借りてみてもいいですが、最近のイチオシはスマホ。「これ見て~」と面白い画像やゲーム、ツイートなどを表示して彼に見せましょう。手の平サイズで小さく、精密機器なので落とさないように自然と丁寧に受け渡しするので、わざとらしくなく指先が触れあいやすいアイテムです。さらに、画面を一緒にのぞきこんだりして、顔が近づきやすいのもポイント!

●明るく元気に! ハイタッチ

そうそうチャンスはありませんが、健康的な印象を残せるハイタッチ。仕事で何かがうまくいったら、ちょっとしたことでも「よかったですね!」「やったね!」と明るく手を彼に向けてみて。タイミングを狙って、無邪気にするのがポイントです。

そんなのキャラじゃないという人は、カラオケでみんなが盛り上がっているときや、勝ち負けのあるゲームをしたときなど、自然にできるシチュエーションで試してみましょう。

<文:飯田 樹>

元記事を読む