HYメンバーが答える! 好きな人が忘れられない悩み【恋愛相談/未練の恋編】

発売中の全曲ラブソングアルバム『LOVER』が好評発売中のHYメンバーに恋愛相談ができるこの企画。プロポーズ編仕事と恋愛編に続き、最後は未練の恋に関する相談を寄せた、2名のお悩みに回答していただきます。

■奈良のHY大好き男子さん(24歳/車関係)からのご相談

どうもこんにちは! 奈良のHY大好き男子と申します。高校から4年半付き合っていた彼女と別れてから、彼女というものを作れなくなりました。その彼女は僕が本気で愛して本気で結婚しようとしていた彼女でした。でも彼女からは、「好きじゃなくなった」と泣きながら言われ別れました。その数ヶ月後にその彼女は、新しい彼氏を作っていました。僕は本気で好きになっていた彼女だったからこそ心残りがいまだにあり、新しい彼女を作りたくても作れません。本当の恋がわからなくなりました。どうかアドバイスよろしくお願いします。

内埜:4年半つき合って、別れて数ヶ月後に新しい彼氏が彼女にはできています。

俊:新しい彼氏ができるのが早いですねー。

泉:私がいつもこういう相談にお答えしているのは、別れた相手を忘れられなくて前に進めない場合は、自分の気持ちに正直になったほうがいい、ということなんです。「忘れよう」と思ったその瞬間に、心と身体の中に思い出があふれてしまうじゃないですか。その状況で、忘れられるはずがないんです。だから、彼女との写真やメールを何度も見て、いっぱい思い出してあげて、いっぱい泣いて、とことん2人の思い出に浸る。とことん思い出に浸れば思い出が出尽くしますから。

内埜:出尽くせば、自然と前を向けるようになる、と。

泉:そうそう。そうすると、自分でも気がつかないうちにご飯が食べられるようになり、外に飲みに行けるようになり、友達と会話をしていても彼女のことを思い出さない自分に気づいたりして、自然と回復するんです。そして、次第にコンパに行けるようになり、気づいたら新たな恋愛をできるようになるものなんですよ。

内埜:思い出に浸っている間は辛いと思いますが…。

泉:苦しいと思いますよ。でも、とことん傷ついたほうがいいんです。中途半端に落ちて、自分を守ろうとするからダメなんですよ。心の底から好きだった頃を全部吐き出して初めて、前に進めますから。

俊:いずがよく言うんですけど、これを機に男磨きを始めてもいいかもしれませんね。趣味でもいいですし、仕事でもいいですし、一生懸命打ち込んでいればその姿を必ず誰かが見ていますから。その姿を見た人からほめられたら、新しい恋に進む原動力にもなるんじゃないでしょうか。

英之:4年半つき合って別れた穴を埋めるためには、頑張って次の恋を探すしかないと思うんです。でも、長く交際するとよくあるんですけど、もしかしたら相談者さんは、前の恋のことばかり考えていると、理想が高くなっている可能性もあるんですよね。

内埜:思い出が美化されて、次の恋のハードルが高くなってしまうんですよね。ありえることだと思います。

英之:だから、自分の考えは一度置いておいて、これから出会う女性のはなしをいっぱい聞いて、今までだったら気づかなかったであろう、その女性の長所を見つけるような心がまえでいるといいんじゃないでしょうか。そうすれば、新しい出会いの楽しさに目が向くようになって、穴をすべて塞ぐことは難しいかもしれませんけど、いい方向に向かっていけると思います。

■はっしーさん(19歳/会社員)からのご相談

私には好きな人がいて、その人とは友達以上であり、恋人未満の関係でした。いつも一緒にいたり、どこか一緒に行ったり、でもなぜ彼が一緒にいてくれるのかはわかりませんでした。一度振られています。つい最近、その関係を終わらせなきゃと思い、彼に「この関係をやめよう」と伝え、会うことをやめました。でも彼のことが好きで好きで見るたびに、苦しくなります。微妙な関係を終わらせたかった一面、このなまなるい関係に心地よさを感じていた私ですが、終わらせてよかったのか、わからなくなっています。このまま忘れられなかったらやっぱり、もう一度ハッキリ気持ちを伝えるべきでしょうか?

内埜:記載がありませんが、この2人は身体の関係があったと思いますか?

俊:絶対にありましたよ。

泉:じゃなきゃ「この関係を終わらせなきゃ」とは書かないはずですから。相談者さんはこの彼に、擬似彼女みたいな扱いをされていたんでしょうね。

俊:この男性はね、相談者さんをキープしていたんだと思いますよ。赤の他人が自分のことを好きでいてくれるって、ものすごく気持ちいいしうれしいじゃないですか。だからこの男性は、もうちょっとその気持ちよさを味わっていたかったんじゃないかと。「終わらせてよかったのか、わからなくなっています」と書いていますけど、僕は終わって正解だったと思います。いずさんに「キープする男はクソ野郎」だと教えられているんで。

泉:そうよ、こういう男と一緒にいると、最後に泣くのはいつも女なんですから。

内埜:キープから本命になることは難しいのでしょうか?

泉:厳しいと思います。身体の関係がなく、単なる友達で会う回数が増えたということなら、男性が相談者さんを気にかけてくれている可能性はありますけど、身体の関係があって、男性は相談者さんが自分のことを好きだと知っている。これはキープというよりセフレに近いんですよ。だから、本命には昇格できないと思いますよ。言い方は悪いですけど、ただで身体の関係を持つことができる相手なんですから、わざわざつき合う手間をかける必要がないんです、この男性にとっては。

内埜:やはり、つき合おうという言葉を交わしてから身体の関係に進む、王道のステップがいいということですね。

泉:男性側も、相手の女性のことを本当に大切に考えていたら、身体の関係を持つ前に言うはずなんですよ。それを言わないで身体の関係を持つ…クソ野郎ですね。相談者さんは苦しいと思いますけど、遊ばれたくなかったらキッパリとサヨナラしたほうがいいと思います。

俊:相談者さんはまだ19歳と若いですし、いい教訓になったと考えればいいんじゃないですか。一度こういう経験をしたら、同じ過ちを避けることができるでしょう。苦しいでしょうけど、いいきっかけだと考えてみてください。

泉:この関係をこれ以上続けるのは、麻薬にハマるのと一緒ですよ。

英之・俊・信介・悠平:麻薬って!

泉:大事にされている感覚を味わえる擬似恋愛じゃないですか、これは。でも、肉体関係が終わったら単なるセフレ。こんな関係を続けていたら、気づいた頃には身体中、蝕まれていますから。だから、早く縁を切ることをオススメします。

俊:絶対にいい人が見つかるはずですから、次に進みましょう!

■プロフィール

2000年結成の沖縄出身のバンド。メンバーは新里英之(vo)、名嘉俊(ds)、許田信介(b)、仲宗根泉(key)、宮里悠平(g)。沖縄・北谷でストリートライヴを展開、2001年に沖縄限定リリースの1stアルバム『Departure』が即完売するなど話題を呼ぶ。翌年全国発売されるとチャートにランクインし、一躍人気バンドとなった。ロックにR&Bとヒップホップを絡ませたユニークなサウンド、絶妙のミクスチャー感覚、親しみやすいメロディとラップが魅力。2013年、自身のレーベルASSE!! Recordsを設立、2014年12月最新アルバム『LOVER』をリリース。

■作品情報

ニュー・アルバム『LOVER』2014.12.03リリース

【完全生産限定盤】3,888円(税込)

購入はこちらから

【通常盤】税込 1,944円(税込)

購入はこちらから

・HY オフィシャルサイト

・HY アーティストデータ

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理