1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 一人でできるお金のかからない、心の大掃除 のススメ 【心屋仁之助 塾】

一人でできるお金のかからない、心の大掃除 のススメ 【心屋仁之助 塾】

  • 2015.2.3
  • 232 views

年末の大掃除は終わりましたでしょうか? 年末年始はテレビも特集番組ばかりになり、家族揃っての恒例行事も終わるとやることがなくて退屈だったりするものです。

そんな時に、心の大掃除はいかがでしょう? 一人でできるお金のかからないオススメの大掃除。

私たちは日々、頭の中のたくさんの思考とともに暮らしています。私たちの頭は一日中いろいろなことを考えています。無意識のうちにいろいろな想念が浮かび上がっては消えていきます。

悩んでいる時、うまくいかない時、進めない時などは、頭の中は思考でいっぱいで、息苦しくなっていたりします。

そんなとき、私は大きな紙を用意して頭の中を書き出す(掻き出す)作業をします。どのくらい大きな紙かというと、おすすめなのは模造紙です。ちょうど、2014年12月も終わろうとしています。12月のカレンダーの裏なんかもちょうどいいですね。

模造紙と書きやすいペンを用意します。そして、今あなたが頭の中に思っていることを書き出していきます。

大学ノートの大きさに慣れている私たちは、はじめはどこに何から書いていいのか分からなくて戸惑うかと思います。それでもまずひとつテーマを決めて書き出すと次から次へといろいろなことを思い出すでしょう。

・今の悩み

・なりたいもの

・目標

・欲しいもの

・嫌なもの

・今日の予定

・明日の予定

・買い物リスト

など、思いついたものをどんどん書いていきます。自分にとって「意味がありそう」と思う大きなテーマから、書くまでもないかと思うような小さなテーマまで。思いついたものをどんどん書く。

丁寧に書く必要はないです。誰かに見せるものではありません。あらかた書き終えたら手が止まることもあるでしょう。そうしたら、美味しいお茶でも淹れて一息つきましょう。

それまでに書いたその紙を眺めながら、お茶を飲んでいるとまだ次に書くことを思い出すのではないでしょうか。

これを一日がかりでやってみてください。一日がかりです。壮大な「頭の大掃除」です。自分の頭の中にあるものを全部絞り出すつもりで全部書いて、もうどこを探しても何も出てこないと思ったらおしまいです。

さあ、あなたの目の前にあなたの頭の中身が広がっています。あなたの頭の中にモヤモヤと広がっていたものが全部目に見えるカタチで出てきました。

この爽快感はやった人にしか分かりません。

書き出した紙は何に使うわけでもありません。とっておいてもいいですが、ビリビリにやぶって捨ててしまっても大丈夫です。

後になんの形に残るわけでもないのに、これで私は人生が前に進みだしました。

だまされたと思って、この年末年始、あなたの頭の中の大掃除をしてみませんか?

(こうさかあきこ)