1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【非エロ】彼氏との最高のSEXを築きあげるために必要なたった一つのこと

【非エロ】彼氏との最高のSEXを築きあげるために必要なたった一つのこと

  • 2018.6.11
  • 2691 views

この記事はできればあなたの大切な彼氏と一緒に見てもらいと思って書いています。
なぜならSEXとは男女の共同作業であり、どちらかが真剣でもどちらかが怠けてもいけないものだからです。
そしてこれからここに書くこともまた、男性と女性(それは女性同士でも男性同士でも同じ)の両方が認識していないとうまくいかないことなのです。

■「イクこと」を善だと勘違いしている人が多い

まず女性側に知っておいて欲しいことが、多くの男性はSEXにおいて「女性をイかせてなんぼだ」と思っている、ということです。
年収や肩書きと同じように、女性をイかせること=プライド・誇り・自信、だと認識しています。
これは激しいAVが流行りすぎたことが原因だと指摘する人も多いですが、僕は女性側にも原因があると思っています。
女性が「イかせられる男」=「SEXのうまい男」だと思っていると、「SEXがうまい男だと思われたい」男性も「要するにイかせればいいんだね?」という発想になってしまうのです。
ではどうして僕たちはイクこと=善だと思うようになってしまったのでしょうか。

■なぜ「イクこと=善」だという認識になってしまうのか

だいたい多くの男女が平均的に高校生から大学生ぐらいの時に初めてのSEXを経験することになると思うのですが、男女ともに最初から「めちゃめちゃ気持ちよかった」と感じられる人は稀です。
今はインターネットが発達している分、事前に色々「知ってしまっていた」ひとも多いでしょう。
だからこそ初体験の時は期待値の方が上がりすぎてしまい、「気持ちよくなれなかったこと」にショックを受けてしまうのです。
そしてその時の「気持ちよくなかった」という認識が、そのままイコール「イクことができなかった」いういう認識になり、イクこと=気持ちいい=善だ、という認識になってしまうようです。
残念ながら、それがボタンのかけ違いの始まりです。
僕たちはその時に、「気持ちよくなかった」原因が、イケなかったこと『以外』にあるということ知らなければならなかったのです。

■SEX時の満足度は、高揚感よりも安心感に比例する

あるアダルト動画サイトが1,000人の女性に対してアンケートを行ったところ、SEX中に女性が男性に望んでいることのダントツトップに「気遣い」があるということがわかりました。
これは何もSEXの時だけに限りませんが、女性は「大事にされている」と感じると男性に対して安心感を覚え、その次に愛情を感じるようになります。
その「大事にされている感じ」を感じる瞬間が、相手の男性の気遣いにある、というわけですね。
このアンケートは、女性の多くが「安心感」がないとオーガズムに達することができないどころか、愛情を感じることすら難しくなる、ということを立証していると僕は思います。
そして愛情を感じなければ当然気持ちよくなんてなれません。
ところが男性の体が、「安心感がなくても性器を刺激されれば物理的にイケてしまう」構造になってしまっているために、多くの男性は「SEXで女性に感じてもらうためには前提として安心感が必要なんだ」ということを知らないまま生きているのです。
前戯をおざなりにし、すぐに挿入に持っていこうとする男性が多い原因はここにあります。

■「イクことを目的にしない」SEXの重要性

この「前提に安心感がある」ということの大事さを忘れないためにも、僕は「イクことを目的にしないSEX」を奨励したいと思っています。
興奮できるSEXよりも安心できるSEXを。
それが僕がオススメしたいSEXの目標設定です。
女性が安心しきっていることこそが、男性にとっての本当の喜びです。
ちなみに、この時にはドーパミンの放出量がハンパじゃないので、結果的にめちゃくちゃ興奮するSEXになります。

■彼氏と彼女に知っておいて欲しいこと

彼氏に知っておいてほしいこと、それは「男と女はイク構造が全く違う。自分の気持ちいいが必ずしも相手の気持ちいいになるとは限らない。イカせるのではなく、安心させよう」ということです。
セックスノウハウ本を読むときもこの前提を知りながら読むのと、ただ単にテクニックを知るのとでは理解度に雲泥の差があります。
彼女に知っておいてほしいこと、それは「男性はイカせることを至上命題にしている傾向にある。女性にとっての幸福度はそことは別にある、ということを言葉できちんと伝える必要がある」ということです。
女性のオーガズムは大変複雑なので、イケなかったからと言って男性側に申し訳なさを感じる必要もないし、自分の体の感度を攻める必要もありません。
自分がただ彼氏との時間を幸せに感じていれているかどうか、それが達成できていれば何の問題もありません。
イクかどうかは、その結果の一つでしかないのです。
あとは、あなたのリクエストで「どこをどうされたら気持ちがいいのか」丁寧に教えていくことで、彼氏の技術を上げていけばいいのです。
いい技術はいいメンタルの上に成り立ちます。
「あなたのことを大事にしたい」という前提の気持ちが整っている彼氏なら、技術さえ磨ければ最高のパートナーになること間違いなしです。
繰り返しになりますが、SEXは二人の共同作業。
その共同作業を効果的に進めるためにも、安心できるSEXを目的にしてみてほしいと、僕は思うのです。(川口美樹/ライター)
(ハウコレ編集部)