1. トップ
  2. 恋愛
  3. モテ女から学ぶ!男性の心に刺さる褒め方とは

モテ女から学ぶ!男性の心に刺さる褒め方とは

  • 2018.6.1
  • 11627 views

こんにちは。恋愛プランナーのTETUYAです。

異性から「ほめられる」って、嬉しいですよね。男性も、気になる女性ではなくても「ほめられる」とかなりテンション上がります。
そこで今回は「男性のほめ方」について恋愛プランナーの立場から紹介します。
ただの「ほめる」だけなら何らライバルとの差がつかないし、相手の心に刺さらない。
今まで僕の周りにいたモテ男、モテ女を観察した結果をみていきましょう。

ただの「好き」「かっこいい」は逆効果

バカのひとつ覚えにほめてくる人いません?
下心見え見えで「好き」「かっこいい」を連呼していて、ほめとけば何とかなるだろっていう浅はかな考えの人がいますよね。
僕の経験上これは逆効果、人間としても中身のない人にみられがちだし「軽い考えの女性だな」と思われてしまいます。

ほめるときは具体的に

例えば、ただの「すき」より「いつも気遣いできるところが好きだな」という感じです。

わかります?
とくに「好き」の場合は、具体的に言うことで間接的に恥ずかしくなくなり、相手に「好き」という気持ちを伝えられるスペシャルキラーワード。
ぜひ使ってみてください。

落としてあげるほめ

落としてあげるほめとは「短所×長所」を組み合わせてほめることです。
例えば、「天然なところもあるけど、私は一緒にいると楽しいな」のような感じです。

モテる人はその短所を変換して長所にできるんです。
コツは、短所から先に言ってから長所を言うことです。「短所を受け入れてくれた」と、相手に特別な印象を残すことができます。

愛のあるディスりほめ

愛のあるディスとは、例えば
「腹が立つほどかっこいいよね」のようなちょっと違和感のある組合せで「かっこいい」を強調する方法や、
「いい意味で、天然だよね」と、「いい意味って何?」とプラスなのかマイナスなのかわからないあいまいな表現で相手の興味を引く方法があります。
ちょっと上級者テクニックでしたね。
持論ですが、私たちは言葉を自在にあやつることができます。
言葉を魅力的に使って、恋愛やそれ以外のコミュニケーションに発揮させないともったいないです。
今日からぜひ、使ってくださいね。
(TETUYA/ライター)
(愛カツ編集部)