1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ホームセンターアイテムが大変身!塩ビパイプなどを使った本格DIY実例

ホームセンターアイテムが大変身!塩ビパイプなどを使った本格DIY実例

  • 2018.5.30
  • 28915 views

最近はホームセンターで手に入るものを活用して、本格的なDIYを行う人も増えています。今回は、そんなホームセンターのアイテムの中で最も人気の高い、塩ビパイプやイレクターパイプ、ガス管を活用した事例をご紹介します。

収納棚をDIY

こちらは塩ビパイプを棚の骨組み部分に使用したケースで、合板を使って収納棚を作っています。塩ビパイプにはペイントでアイアン風に仕上げており、見た目も本格的なおしゃれ棚になっています。収納棚にはヴィンテージのカメラや植物をかざり、インテリアコーナーを作っています。

こちらはイレクターパイプを利用した収納棚で、古材を利用してシューズクローゼットにしています。キャスターも取り付けており、移動をしやすくしているのがポイント。木材部分には、ステンシルでおしゃれなデザインも施しています。 

こちらはガス管を利用した収納棚で、衣類などをまとめるような大きなサイズの棚を製作しています。サイズも大きい分収納力もあるので、整理整頓もおしゃれにできそうです。 

壁面収納をDIY

イレクターパイプを組み合わせれば、壁面収納もこの通り。壁面もたちまちインダストリアルな風合いに変化します。パイプはペイントで金属風にアレンジしているのポイント。板をズレないようにしっかり設置し、好きな小物などを並べてお部屋の一角をおしゃれに彩ります。 

こちらは小ぶりな幅の、塩ビパイプの壁面収納です。棚にはドライフラワーやフェイクグリーンなどを置き、ナチュラル感を出しています。小物はアンティークな風合いもあるので、どこか温もりのある風合いも感じさせます。 

こちらも小さな壁面収納を塩ビパイプで制作しています。パイプはペイントでシルバーカラーに施し、エイジング加工も施しています。棚にはカレンダーやエアプラントなどを置き、空間にアクセントをプラスしています。 

こちらは窓際に塩ビパイプの壁面収納を設置しています。棚には小物をやフェイクグリーンを置き、ナチュラル感をプラス。窓際にはポールになるような部分もあり、壁面収納とつなげているのもポイント。電球風の小物などをぶら下げ、個性的な窓際インテリアにしています。 

オリジナルの家具をDIY

細身の角材が2本あれば、塩ビパイプでオリジナルのはしごができちゃいます。出来上がったはしごにはバンダナをさりげなくかけてみたり、フェイクグリーンをかけてお部屋を素敵に飾ることが可能です。 

収納棚以外にも

こちらは塩ビパイプを適当に組み合わせたものを壁に設置。塩ビパイプはペイントでシルバーにペイントし、適当なところにフェイクグリーンを飾っています。壁に塩ビパイプを飾るだけでも、インダストリアルなお部屋に早変わりです。 

画像の手前にあるのは、塩ビパイプを使ったデスクライトです。インダストリアルなインテリアに馴染んでいますね。 

まとめ

ガス管や塩ビパイプは、ホームセンターでパーツ売りがされており、組み合わせ次第でさまざまな家具や作品を作ることができます。ペイントも組み合わせると、より本格的なインダストリアルテイストになるので、ぜひお好みのガス管&塩ビパイプDIYを楽しんでください!