1. トップ
  2. ヘア
  3. マロ眉・ボサ眉…どうにかしたい! ぶきっちょさんもOKな眉毛のお手入れ方法おさらい

マロ眉・ボサ眉…どうにかしたい! ぶきっちょさんもOKな眉毛のお手入れ方法おさらい

  • 2018.5.30
  • 5061 views

顔全体の印象を左右しかねない眉毛。眉毛がうまく整わなくて、困っている女子も多いはずです。どういう手順で眉毛を整えるか、どんな形がベストな眉毛なのかなど、眉毛のお手入れ方法の基本をおさらいしましょう。

キレイな眉毛の形はコレ!

出典:shutterstock.com

■自分の眉毛を活かす

キレイな眉毛をめざすには、もともと生えている自分自身の眉毛を活かすのが大切です。処理しすぎないように、細心の注意を払いましょう。自分の眉毛がどういう形なのか、まずはじっくり眺めてみて! 

■眉山はカーブの1番高い場所

キレイな眉毛をつくるには、ベストな位置に眉山をつくることがポイントです。カーブの1番高い場所に眉山をつくりましょう。

■眉尻は小鼻からの延長線上

長すぎても短すぎても不自然な仕上がりになる眉尻は、小鼻から目じりを通った先の延長線上が◎綿棒やペンシルなどの棒を使って、どのあたりが眉尻になるか確認してみてください。

整え方の基本

出典:shutterstock.com

■ペンシルであらかじめ理想の眉毛を描く

眉山や目尻の位置がだいたいわかったら、まずはペンシルなどを使って理想の眉毛を描いておくと失敗知らず。濃いめのペンシルで描いて、わかりやすく下準備しておきましょう。

■アイブロウブラシなどで整える

余分な眉毛を処理する前に、アイブロウブラシなどを使って眉毛の毛流れを整えましょう。

■余分な毛を剃る

ペンシルで描いた理想の眉毛からはみ出した眉毛は、シェーバーなどを使って処理しいきます。毛の流れに沿って処理すると、肌への負担が少なくて済むので、トライしてみて。

キレイに仕上げて理想の眉毛の完成♡

出典:shutterstock.com

■はみ出した眉毛もきちんと処理

だいたい全体が整ったら、コームを使って眉毛をとかしながら長い部分をはさみでカットしてきます。刃先が小さい眉毛専用のはさみでカットするとスムーズです。

■毛の量を整える

眉毛の毛の量が多いときは、コームを眉毛にあてながら、はみ出た部分をカットします。一気にザクザク切ってしまうとまだらになることがあるので、コームを細かくずらしながら、少しずつカットしていくのがコツです。

■余分な毛を抜いて完成! 

眉毛の下や眉間などに生える余分な毛を抜いておくと、キレイな仕上がりになります。眉毛ギリギリの毛まで抜いてしまうと、生えてこなくなることがあるので、明らかに余分な毛だけを抜きましょう。

■髪色に合わせてカラーリング

プラスワンポイントとして、ヘアカラーと同じカラーで眉毛をカラーリングするのもおすすめです。肌への負担を考えて、クリームを塗ってからカラーリングしましょう。美容院でも眉毛のカラーリングをしてくれるところもあります。

出典:shutterstock.com

難しいコツはほとんどありません。コームや専用のはさみなどを上手に使って、理想の眉毛を手に入れましょう。眉毛がキレイに整えば、メイクするのも楽しくなって、仕上がりも一段と美人になるはずです♡