1. トップ
  2. ヘア
  3. セミロングはレイヤーで軽快に!おすすめのレイヤーセミロングをご紹介します☆

セミロングはレイヤーで軽快に!おすすめのレイヤーセミロングをご紹介します☆

  • 2018.5.29
  • 26978 views

今回は、レイヤーたっぷりのセミロングヘアをご紹介します!毛先が胸のあたりまで伸びたセミロングは、女性らしくフェミニンな雰囲気になると、大人女子にも人気のレングス。ワンレングスのゴージャスなスタイルもトレンドになりつつありますが、やっぱり憧れるのは、レイヤーがたっぷりと入った軽さのあるセミロングですよね。大人女子にぴったりのレイヤーセミロングをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください♪

フェミニンなストレートのレイヤーセミロング

ストレートのセミロングは、フェミニンで女性らしい反面、重たく見えてしまうことも。特にダークカラーのセミロングは、その傾向が強くなりがちです。顔周りや毛先にたっぷりとレイヤーを入れると、髪に立体感と動きが出ておしゃれに決まりますよ。

少し明るめのブラウンヘアと、毛先のカールに軽さのあるレイヤーセミロング。内巻きにレイヤーを入れることで、髪全体がすっきりとまとまります。前髪も軽く流してフェミニンに。 

センターパートのセミロングは、毛先にレイヤーを入れたあと、ムースやワックスをもみこんで無造作にスタイリング。少し重さのあるスタイルも、レイヤーが入っていることで収まりがよくなります。 

あごラインに合わせてくびれを作ったセミロングヘア。レイヤーたっぷりのウルフラインが、バランスの良いシルエットを作ります。前髪はかきあげスタイルでかっこよく。フェミニンだけじゃない、大人のセミロングヘアが完成していますね。 

クールな黒髪は、顔周りを覆うようなレイヤーで、大人っぽくミステリアスな雰囲気に。前髪には束感をつけて、可愛らしくもセクシーな印象を作りましょう。重くなりがちな黒髪を、レイヤーが優しく変化させてくれますよ。 

毛先をワンカールさせて、レイヤーカットを強調したセミロングスタイル。さらさらストレートにワンカールが加わることで、上品でフェミニンな印象がさらに強くなります。ヘアオイルなどでケアをすると、さらに効果的ですよ。 

巻き髪・パーマは、レイヤーでデザイン

前上がりのシルエットが個性的なセミロングのパーマスタイル。こちらもレイヤーがしっかりと入っているので、抜け感が出ておしゃれに決まっています。ゆるふわパーマでフェミニンな雰囲気に。 

ガーリーなゆるふわパーマも、毛先を外ハネにすると、カジュアルでこなれた雰囲気に。サイドにボリュームを出すことで、面長さんでもバランスの取れたシルエットを作れます。毛先が重くなりすぎないから、厚めの前髪にしてもバランスがいいんですよ。 

前髪なしなら大人っぽい雰囲気に。レイヤーを活かすように、たっぷりと空気感を出してスタイリングしてみましょう。ボリュームのあるパーマは、頬骨のあたりに角度を作り、ひし形ラインを意識すると、バランスよくまとまりますよ。 

こなれ感のあるリバース巻きは、レイヤーを効かせることで、ウェーブがくっきりとしてスタイリッシュに。前髪もセンターパートでかきあげると、媚びない大人の雰囲気が出ます。 [mobile][toc][/mobile]

外ハネでカジュアルに

フェミニンなセミロングに、カジュアルな外ハネを加えてさらに軽やかに。レイヤーカットで外ハネのラインを作ったら、コテなどで巻くとうまくいきますよ。エアリーに仕上げれば大人可愛いスタイルに。

重めのセミロングスタイルも、毛先に外ハネを加えるだけでこんなにキュートに。ダークトーンのカラーが、レイヤーと外ハネの相乗効果で柔らかい質感を作ります。顔周りを覆うようにレイヤーを入れると、小顔効果も◎ 

外ハネのウェーブに短めの前髪を合わせたセミロング。イノセントな少女っぽさを感じますね。短めの前髪は、顔周りをレイヤーで覆うことでバランスの良いシルエットを作れますよ。面長が気になる人は、カールのボリュームを強めにするのがおすすめ。 

カットだけで作る外ハネセミロングは、フェミニンでナチュラルな雰囲気。アイロンなどを使ってしっかりとくせ付けしてあげると、一日中きれいな外ハネの毛先を維持することができます。胸元で揺れる毛先がセクシーですね。 

バックスタイルも印象的な外ハネのセミロングヘア。レイヤーが入ることで、毛先に動きが出ておしゃれに決まるんです。アッシュ系のカラーに抜け感があり、さらに軽い質感に仕上がっていますね。 

ストレートのセミロングに大胆にレイヤーを入れたスタイル。ウルフベースのシルエットが、大人っぽくかっこいい雰囲気です。毛先に動きがあり、どの方向から見ても楽しめるスタイリングですね。 

切りっぱなしのようなシルエットのセミロングですが、さりげないレイヤーが入っていることで、カジュアルな外ハネに。前髪も自然なラウンド型でサイドと繋いで、力の入りすぎない可愛らしいスタイルになっています。 

小顔に見せるなら「ひし形」を意識したレイヤーで

セミロングヘアで小顔を目指すなら、フェイスラインにボリュームを出した、きれいなひし形シルエットがおすすめ。髪型もスタイルも一層素敵に見えるんですよ。 

ストレートのセミロングは、あごのラインで内巻きにすると、くびれができてきれいなひし形シルエットに。フェイスラインに髪がかかり、動くたびに毛先が揺れる印象的なスタイルが作れますよ。 

薄めにとった前髪が知的な印象のセミロング。トップからふんわりとウェーブを作ったら、あごの下で一度くびれを作ってひし形に。毛先はミックス巻きで軽快にすると、女性らしく上品な雰囲気が漂います。 

面長さんにもおすすめなのが、ボリュームのあるウルフベースのセミロングヘア。カットラインで自然なくびれができるので、小顔効果も抜群なんです。毛先も外ハネに仕上げて視線をサイドに持っていくと、コンプレックスをさりげなく隠すことができますよ。 

くせ毛のようなエアリーなスタイリングは、少しウェットに仕上げて艶感を出すと、大人っぽい表情に。サイドもさりげなく膨らませて、きれいなひし形シルエットを作っていますね。やりすぎないのに可愛い、大人のセミロングヘアの完成です。 

毛先の内巻きカールで女子力満点なセミロングヘアに。レイヤーがしっかりと入っているので、カールがよりきれいに見えますね。耳前の毛束をさりげなくひし形にすることで、バランスのよいシルエットになるんですよ。 [mobile][toc][/mobile]

軽めに仕上げたレイヤーセミロング

レイヤーをたっぷり入れたウェーブは、抜け感が出てカジュアルに決まります。長めの前髪をウザバングにすると、色っぽい表情に。大人っぽさとラフさが同居するアンニュイなスタイルに仕上がっています。

シンプルなストレートのセミロングヘアは、顔周りからレイヤーを入れてシルエットをすっきりと。毛量の多い人でも、明るめのカラーとレイヤーで軽さを感じるスタイルを作ることができます。前髪は厚めに残してコントラストを出すと、よりおしゃれに見えますよ。 

モードな雰囲気のある黒髪ぱっつんの前髪ですが、毛先を軽くすることで、抜け感が出てナチュラルな雰囲気に。ウェットにスタイリングすると、さらに艶が出てイノセントな印象になりますね。 

前髪からサイドに自然に繋げたフェイスラインがきれいなセミロング。顔周りの毛量を骨格に合わせてコントロールすると、その人にぴったりなスタイルが作れます。くすみ系のカラーが大人の女性らしくて素敵ですね。 

顔周りにシャギーをたっぷり入れたストレートのセミロングです。あえて艶のないカラーを使うことで、ナチュラルで親しみやすい雰囲気に。レイヤーが入っているので毛先のまとまりもよく、軽さを感じるスタイルです。 

レイヤーには、カールをきれいに見せてくれる嬉しい効果も。しっかりめに巻いても、弾むような軽い質感に仕上がります。動くたびに毛先が揺れて、フェミニンな雰囲気になっていますね。 

ストレートのセミロングを内巻きにスタイリングしてフェミニンに。あごの下からさりげなく入ったレイヤーが、バランスのいいシルエットを作っています。シンプルながら、目を引く愛されヘアですね♡ 

重めに仕上げたレイヤーセミロング

毛先にさりげなくレイヤーを入れた、ストレートのセミロング。毛先が自然と内巻きになるので、重さがあっても可愛らしい雰囲気になります。厚めに残した前髪は、重くなりすぎないようにサイドに流して、おでこを少し見せるといいですよ。 

ボリューム満点なミックス巻きのカールスタイル。しっかりとしたカールとゆるふわなカールが混じることで、可愛らしさと大人っぽさの同居する絶妙なスタイルが作れます。顔周りにレイヤーが入っているので、小顔効果も抜群ですよ。 

胸上で切り揃えたストレートヘアは、重めのレイヤーで内巻きにスタイリング。暗めのカラーにイルミナカラーを使うと、艶と柔らかさが出て垢抜けた表情になりますよ。リッチな毛先が上品な雰囲気ですね。 

アッシュ系のカラーに巻き髪を合わせたレイヤースタイルです。あらかじめパーマをかけておくのもいいですが、レイヤーでベースを作っておけば、コテで巻くだけでもゴージャスな巻き髪が作れますよ。毛先はあまり減らさずに重さを残すのがポイントです。 [mobile][toc][/mobile]

ウルフベースのレイヤーセミロングで小顔に

ナチュラルなくびれが作れるウルフベースのセミロング。くせ毛のようなランダムなカールで、外国人のようなラフな印象を狙いましょう。顔周りのレイヤーが輪郭を美しく見せてくれます。シースルーの前髪も、媚びない雰囲気で素敵ですね。 

黒髪のウルフカットは、たっぷりのウェーブでレディライクにシフト。バランスの良いシルエットが、小顔に見せてくれますよ。前髪を長めに残してシースルーで流すと、ミステリアスな雰囲気が加わりますね。

黒髪のセミロングもレイヤーで軽く

重く見えがちな黒髪のセミロングは、レイヤーを入れることで軽い雰囲気に。さらにカールをつければ、立体感が出てゴージャスに仕上がります。強めのカールでも派手になりすぎず、上品に見えるのが嬉しいですね。 

ストレートのセミロングも、毛先にしっかりレイヤーを入れて内巻きにすることで、フェミニンで軽い雰囲気に。重心が下がりがちなので、前髪を少し短くしたりおでこ見せたりして、顔周りを明るく見せましょう。こちらはフェイスラインに沿って前髪をサイドに繋ぐことで、表情をより印象的に見せています。 

黒髪×ランダムなカールを、レイヤー効果でくっきりと見せています。毛先に動きがあるので、黒髪でも軽快に。フェイスラインをさりげなくぼかすと、丸顔さんでも大人っぽい表情が作れますよ。 

鎖骨の下からレイヤーを入れて、黒髪ストレートに動きをプラス。内巻きと外巻きを組み合わせているので、きちんと感の中にも親しみやすさを感じますね。あえて重さを残すことで知的なムードも漂います。 

ボリュームたっぷりの黒髪ヘア。顔周りできれいなひし形を作ると、シルエットがきれいなのはもちろん、小顔効果も狙えます。レイヤーを入れて、カールをきれいに出しましょう。 

レイヤーとパーマで作る外国人のようなセミロングスタイルは、ウェットヘアで仕上げてフェミニンに。束感を出してスタイリングしているので、黒髪でもエアリーな軽さを感じるスタイルになっています。 

重めに仕上げた黒髪のセミロング。思い切って前髪をかきあげると、表情をぱっと明るく演出できます。レイヤーの入った毛先が動くたびに揺れて、リッチな雰囲気になりますね。 

まとめ

レイヤーセミロングヘアをご紹介しましたが、いかがでしたか?どうしても重さが出てくるセミロングは、レイヤーを効果的に使うと柔らかく軽いスタイルを作れます。レイヤーを味方につけて、セミロングをもっと魅力的に見せましょう!