1. トップ
  2. ファッション
  3. リゾート気分を味わえる♪夏にピッタリのアジアンテイストのリゾートインテリア

リゾート気分を味わえる♪夏にピッタリのアジアンテイストのリゾートインテリア

  • 2018.5.28
  • 10392 views

暑い夏の季節になると、涼しげなインテリアを好みますよね。鮮やかなグリーンや、自然素材を用いたリゾートインテリアは、心も体もリラックスさせてくれます。リゾートインテリアの中でも、アジアンテイストのインテリアは、どこかエキゾチックな雰囲気を感じさせ、個性的な空間を演出することができます。今回は、アジアンテイストのリゾートインテリアを特集します。この夏、ぜひ取り入れてみてくださいね。

リゾート気分を味わえる♪夏にピッタリのアジアンテイストのリゾートインテリア

アジアンテイストとは

アジアンテイストとは、籐や竹、麻などの自然素材で作られたインテリアや照明、内装などを取り入れ、アジア地域の雰囲気を取り入れたスタイルのことをいいます。バリ島やタイ、東南アジアなどの、アジアンリゾートからインスパイアされた、非日常感の溢れるリラックスムードを演出したり、アジアの豊富な自然素材を元に作られた、生命力と風合いを感じさせるインテリアを多く用いています。ゆったりと開放的なイメージが強い為、リゾート感漂うリラックスできる空間に仕上げることができます。独特なカラー使いも、魅力のひとつです。

アジアンテイストの作り方

自然素材を取り入れる

家具や建具、内装に籐(ラタン)や竹(バンブー)、ウォーターヒヤシンスなどの自然素材を取り入れることで、自然を感じさせるアジアンテイストに近づけることができます。 

こちらは、ウォーターヒヤシンスを使ったソファです。思わず寝転びたくなるような、ゆったりとくつろぐことができるリゾート感漂うソファになっています。テーブルや椅子なども同じウォーターヒヤシンスを使っていて、空間全体をトータルコーディネートしています。暖かな日差しや、部屋に入る太陽の光を心地よく感じさせる空間ですね。 

こちらは、鏡に自然素材を使用しています。デザイン性のある鏡は、空間のアクセントにもなりますね。独特なデザインの壁紙や、観葉植物もレイアウトされ、リゾート感漂う優雅な空間になっています。 

手軽に取り入れることができる自然素材の生活雑貨

こちらは、ラタンバスケットです。キッチンやリビング、洗面など、様々な空間で使用することができるラタンバスケット。見た目もおしゃれな収納ですよね。色々な使い方ができるラタンバスケットは、使い勝手も良い、優秀アイテムです。 

その他にも、ラタンを使ったインテリア小物やキッチン雑貨はたくさんありますよ。ランチョンマットやティッシュケースなどは、普段使いもできるアイテムでオススメです。 

こちらは、バンブー素材のランドリーバスケットです。竹でできたランドリーバスケットは珍しいですよね。たっぷりと入る大きさで、大家族にもピッタリですね。大きなサイズですが、自然素材で作られていることで、圧迫感がなく洗面所などに置いていてもオシャレ感があります。 

グリーンをプラスしてリゾート感を演出

リゾート感を演出するのに必要不可欠な、グリーン。観葉植物や、多肉植物などをたっぷりと空間に取り入れることで、リラックスできる空間となります。 

こちらは、大きめの観葉植物を、たくさん空間に取り入れています。ナチュラルカラーの床材や、ホワイトを基調とした家具との相性もよく、清潔感のあるアジアンリゾート空間に仕上がっています。 

こちらは、シックな空間の中に観葉植物をプラスしています。アートや、スリッパなどの小物、奥にレイアウトされた自然素材を用いたインテリアなど、全体的にアジアンモダンを意識している中で、大きな観葉植物がリゾート感を演出するためのアクセントになっています。 

こちらのウォールグリーンは、フェイクグリーンを用いてDIYで作られています。土台部分も、グリーン部分も、100円ショップで用意することができるので、気軽に作ることができますよ。フェイクグリーンであれば、手入れの手間もかからず、枯れたりすることもないのでオススメです。書斎などのシンプルで無機質な空間も、ウォールグリーンを取り入れることで、癒しのアクセントになります。 

温かみのある照明で、アジアンリゾートを演出

アジアンリゾートの空間をつくるのに重要な照明。普段自宅で使用するようなシーリングライトから、暖色系の暖かみのある照明に替えるだけで、雰囲気ががらりと変化します。

照明の色合いだけでなく、照明デザインもぜひこだわってみてくださいね。アジアでよく見かける、シェルや紙などを使った照明をプラスするだけで、一気にアジアンテイストになりますよ。 

テーブルライトやフロアライトなども、ラタン素材のものを使うだけで、アジアンテイストになります。デザイン性もあり、オブジェとしても楽しむことができ、昼と夜で雰囲気の違いを楽しむこともできますね。 

アジアンカラー

ピンク

アジアンテイストの空間でよく見かけるピンク。ちょっとしたアクセントに、ビビットなピンクを加えると、一気にアジアの雰囲気に近づけることができますよ。 

こちらも、ラグにピンクが少し入っています。観葉植物のグリーンと、バンブー素材で作られた椅子など、アジアンテイストのインテリアとの相性はやはり抜群ですね。少量取り入れるだけでも、ビビットなピンクは印象に残ります。 

オレンジ

オレンジは、どこかオリエンタルな雰囲気を感じさせます。先程紹介した、ビビットなピンクとは、また違ったイメージになりますね。アジアンリゾートのエネルギーの源である、太陽を連想させるようなオレンジ色は、元気が出るような空間を演出してくれます。 

ブルー

アジアンテイストで用いるブルーは、青空のような明るいブルーや、ターコイズブルーを選んでみてください。爽やかで、開放的なリゾート地を思わせます。北欧テイストで用いられるような柔らかなブルーとはまた異なり、清々しい印象になります。 

カーテンでブルーを取り入れてみるのもいいですね。鮮やかなブルーも、透け感があるとより軽やかで爽やかな印象になります。 

こちらは、テーブルの天板に取り入れたブルーです。自然素材のアジアン家具に、ペイントを施しています。ヴィンテージな雰囲気も感じさせ、アジアンテイストの空間にあわせるのにもピッタリです。 

アートでアジアンテイストを取り入れる

こちらは、バリで購入したというプルメリアのアート。大きさもあり、飾るだけでも空間が華やかになるので、リゾート気分が一気に味わえますね。現地のものを取り入れることで、ワンランク上のアジアンリゾートを楽しむことができます。 

こちらも同じくバリで購入したアートです。小さなサイズのものは、さり気なく飾るのにピッタリです。観葉植物や、アジアン雑貨との相性もよく、空間のアクセントになります。 

天井を高く見せ、抜け感のある空間に

リゾート空間に見せるポイントは、天井を高く見せることです。ソファやテーブルなどは、あまり高さのないものをレイアウトすることで、縦の印象が強くなります。モノをあまり置かず、スッキリ見せることで、空間に余白も感じさせ広々としたリラックスできる空間に仕上がります。 

シーリングなどを設置すると、より開放感が出てリゾート感がでますね。グリーンもふんだんにレイアウトすることで、アジアの雄大な自然をイメージさせ、生命力やエネルギーを感じさせる空間となります。 

まとめ

いかがでしたか?日ごろの疲れを癒してくれる、リゾートインテリア。アジアンムードを高めてくれるような、自然素材のインテリアや観葉植物、照明、カラーなどを組合せて、自分だけの非日常のアジアンリゾート空間をぜひ作ってみて下さいね。