1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. どのカラー&パターンが好き?アクセントウォールのある風景15選

どのカラー&パターンが好き?アクセントウォールのある風景15選

  • 2018.5.26
  • 20804 views

ほんの少しの手間でお部屋が劇的におしゃれになる!と話題のアクセントウォール。少しの壁紙やペンキで作れるため、DIY初心者さんでも安心のインテリアアイディアなんです。今回は、そんな素敵なアクセントウォールのあるお部屋をご紹介します。取り入れてみたいカラーやパターンのアクセントウォールを探してみてください!

お部屋の印象を劇的チェンジ☆アクセントウォール実例

ヘリンボーンで、大人っぽく

こなれ感漂うヘリンボーンのアクセントウォールがあるお部屋です。ふんだんにあしらわれたグリーンや、インパクトのあるラグが新鮮ですね。ゆっくりとくつろげそうな、落ち着きのあるリビングです。

まるで青空のよう

すっきりと晴れたような青空を思い出す、そんなアクセントウォールです。グリーンのマットと合わせると、楽しい気分になれますね。ニッチの棚部分にも青をプラスしているところも、ポイントになっていますね。 

流行のシェブロン柄が◎

北欧モダン風のトイレのポイントになっているのは、グレーのシェブロン柄のアクセントクロス。ホワイト×グレーで、清潔感もばっちりですね。抑え目のディスプレイも、魅力です。 

きれいなグリーンの発色が、美しい

明るいグリーンのアクセントウォールが魅力のお部屋です。家具などをシンプルなカラー&フォルムなものにしたことで、上質なインテリアが完成していますね。グリーンのディスプレイも、良く似合います。 

爽やかブルーが、大人っぽい

大人っぽいモノトーンインテリアを引き立ているのは、明るく美しいブルーカラーのアクセントウォール。まるで海の中にいるかのような、素敵な眠りの時間が持てそうです。 

壁一面に貼らなくても◎

アクセントウォールというと、壁1面の全体に貼るイメージがあるかもしれません。ですが、あえて壁の一部分だけに貼るのもポイントです。テレビボードの幅と合っているので、インテリアのまとまりも抜群です。 

レンガ風で、おしゃれに

ダークカラーのレンガがおしゃれなインテリアです。壁付けテレビも映える、美しい雰囲気ですね。シンプルにインテリアをまとめていることで、アクセントウォールの雰囲気が高まります。 

クローゼットの中を、自分色に

アクセントウォールを取り入れてみたいけれど、目立つところに使うのは不安…というときには、クローゼットの中などで取り入れてみるのもおすすめです。扉を開けるたび楽しい気持ちになれそうな、素敵なアイディアです。 

コンクリート風壁で、モダンに

かっこいい寝室のコーディネートの要になっているのは、コンクリート風の壁。落ち着いたカラーなので、リラックス空間にもよく似合いますね。グリーンなどナチュラルアイテムのあしらいも、ポイントです。 

エレガントなアクセントウォールで、高級感を

シンプルなモノトーン寝室のアクセントウォールは、エレガントな柄も魅力的です。ダークカラーであれば甘くなり過ぎないので、男女問わず落ち着く空間になりますよ。ベッドの横にあるので、落ち着き感も出ています。 

渋めカラーのアクセントウォールで、落ち着き感を

お勉強やお仕事などに使うスペースは、ダークカラーのアクセントウォールをチョイスすると落ち着いたムードになります。木製アイテムと相性抜群のダークグリーンは、木陰の中にいるような気持ちにもなれそうです。

北欧モダン風のアクセントウォール

シンプルなトイレの壁に、アクセントウォールを施工している実例です。北欧モダン風の柄がイマドキですね。トイレットペーパーホルダーなどをシンプルモダンなものにしているため、落ち着いたトイレになっています。 

洗面所を美しく

まるで高級ホテルのような雰囲気の洗面所です。こちらにも、アクセントウォールが使われています。鳥やボタニカルが描かれた柄が、ロマンチックですね。無地の壁と繋げるようにタイルが張り巡らされており、きれいにまとまっています。 

優しい色味のアクセントウォールで、ほっこり感を

家族みんなで眠る寝室には、親しみやすいカラーや柄のアクセントウォールがおすすめです。朝目が覚めた時にさわやかな気分になれそうなものでしたら、家族みんなのお気に入りになりそうですね。寒色系の色でまとめられており、落ち着きそうです。 

お風呂場にも、アクセントカラーを

お風呂場でもアクセントカラーを採用すると、ぐっとおしゃれ度が増したおうちになります。明るいミントグリーンの壁で、清々しい気分になれそうです。 

まとめ

さまざまなアクセントウォールの実例をご紹介しました。賃貸のおうちでも、マスキングテープと両面テープを使って施行したり、貼って剥がせるタイプの壁紙を使うと実現できることもありますよ!是非、参考にしてみてくださいね。