1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. これでごちゃつき感ゼロに!家電まわりをすっきり&おしゃれにさせる16のコツ

これでごちゃつき感ゼロに!家電まわりをすっきり&おしゃれにさせる16のコツ

  • 2018.5.25
  • 12647 views

ケーブルや付属品が付いていたり、そのものに存在感がある「家電」。インテリアコーディネートの妨げになってしまう、ということもあるかと思います。今回は、そんな家電類をすっきりと&おしゃれにした実例をご紹介します。ぜひ参考に、気になる家電まわりのディスプレイや収納を見直してみてください!

家電まわりを劇的にすっきり&おしゃれに!おすすめ実例16選

布をかけて馴染ませる

存在感のあるしまえない家電は、さりげなく布をかけておくだけでインテリアに馴染みます。お部屋の雰囲気に合う小物などをあしらうことで、楽しい空間になっていますね。

棚の一番上には置かないようにする

取り出しやすさなどを考慮して、棚の一番上に置いてしまいがちの家電。ですが、一番目立つ棚の上では、存在感が悪目立ちしてしまいます。こちらの実例のように、中間棚に置くことで生活感が出づらくなりますよ。グリーンや布などで、さりげなく目隠ししている点にも注目です。 

色を変えて自分好みに

美しいモノトーンの電子レンジですが、実はこちらはリメイク品。元々は赤いデザインだったのだそうです。白のカッティングシートとラベルシール、透明のフィルムですっきりと変身していますね。インテリアに馴染まない家電があるというときには、ぜひリメイクにも挑戦してみてください。 

ウォールステッカーでアクセントを

おしゃれなお部屋の中で家電が浮いていると思った時は、ウォールステッカーなどでアレンジをすると、劇的におしゃれになります。剥がせるタイプのものを利用すると、模様替えも楽ちんですよ。 

カバーリングで、生活感をゼロに

ホームセンターで購入したジュートで、洗濯機カバーを作った実例です。かっこいい洗面所にもよく馴染む、おしゃれな仕上がりですね。まさか洗濯機があるとは気づかない素敵なアイディアです。 

冷蔵庫をシェルフ風に

一見かわいいシェルフに見えるこちらは、実はリメイクシートを貼ってリメイクした冷蔵庫。存在感のある冷蔵庫は、リメイクシートなどでインテリアに調和するように変身させると、ぐっとおしゃれになります。 

インターホンもうまく馴染ませて

インターホンでおしゃれなものを探すのは、なかなか難しいですよね。そんなときにはカバーを付けると、ぐっとおしゃれになります。一緒に雑貨などを飾れるようにすると、インテリアのポイントにもなりそう。 

ルーター類はボックスに入れて

コードがごちゃごちゃとし、存在感の大きなルーター類。そんなルーター類は、ボックス収納をするとすっきりまとめられます。穴の開いているボックス類を使うと、コードの出し口も確保できますよ。 

しまえるものは、しまう

使っていないときは邪魔になりがちな家電は、しまえるのであればぜひ引き出しの中に入れてしまいましょう。こちらは、炊飯器を引き出し収納している実例。普段しまっておけば、ホコリなども気になりません。 

グリーンを横に置いて、印象を和らげて

唐突に家電だけがある空間は、なんだか落ち着かないもの。シンプルなシルエットのグリーンを横に置いておくだけで、その違和感を上手に払拭してくれます。テレビを見るときにもグリーンが目に入るので、癒し効果もありそうですね。 

さり気なく目隠しを

セリアのカーテンで、エアコンを目隠ししている実例です。天井に画鋲で直接止めたのだそう。程よい透け感が重たくなり過ぎず、空間の良いアクセントになっていますね。

カーテン扉で、開け閉めも楽ちんに

塩ビパイプを使ったカーテン扉は、開け閉めも楽ちん。木製の扉と違ってお洗濯もできるので、油汚れが気になるキッチンにも最適ですね。かっこいいステンシルもポイントです。 

ベニヤ板一枚で配線をすっきり

パソコンやテレビまわりで気になるものといえば、配線のごちゃごちゃですよね。こちらは、ベニヤ板で壁を作って配線を隠した実例です。素敵なアレンジで、生活感のない空間が出来上がっていますね。 

おしゃれなカバーで、空間に統一感を

プリンターのカバーを作っている方は多いかと思います。こちらの実例のようにステンシルを施せば、さらに空間に統一感が生まれますよ。目線が上部分に行くように、雑貨などを飾るのもポイントです。 

食洗器はしっかりカバーして

木の温もりが溢れる、大人っぽいキッチンです。こちらの実例写真の中に、食器洗い機があるとは驚きですよね。直線的なデザインのアイテムで隠すと、大人っぽく仕上がります。 

配線はパネルの後ろに

こちらは、ラブリコを使用した壁掛けテレビの実例。配線類は全てベニヤ板の裏側にあるので、表面はとてもすっきりとしています。賃貸さんでもOKのアイディアは、ぜひ真似っこしたいですね。 

まとめ

様々な家電まわりの生活感の隠し方をご紹介しました!存在感のある家電を、上手にまとめているアイディアばかりでしたね。ぜひご紹介した内容を参考に、インテリアの気になる部分を大変身させてみてください♪