1. トップ
  2. グルメ
  3. バルセロナで一番美味しいパエリアの人気シーフードレストラン「チリンギート エスクリバ」日本初上陸。渋谷ストリームに9月オープン

バルセロナで一番美味しいパエリアの人気シーフードレストラン「チリンギート エスクリバ」日本初上陸。渋谷ストリームに9月オープン

  • 2018.5.25
  • 1250 views

スペイン・バルセロナで人気のシーフードレストラン「チリンギート エスクリバ (XIRINGUITO Escriba)」が9月13日、渋谷に新たに誕生する「渋谷ストリーム」内3階にオープンする。トランジットジェネラルオフィスがエスクリバジャパンを設立し、運営する。

1992年スペイン・バルセロナにオープンした同レストランは、25年以上地元の人に愛され続けている、バルセロナで一番美味しいパエリアが味わえるシーフードレストラン。

#gallery-1 {margin: auto;}#gallery-1 .gallery-item {float: left;margin-top: 10px;text-align: center;width: 50%;}#gallery-1 img {border: 2px solid #cfcfcf;}#gallery-1 .gallery-caption {margin-left: 0;}/* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */

自慢のパエリアは、直火で焼き上げた後オーブンで炊く一般的なパエリアではなく、魚介やチキン、野菜などの旨味が凝縮したスープを使用し、17 分間直火で炊き上げる。そうすることで米一粒一粒にスープの旨味を閉じ込め、じっくりと丁寧に仕上げること で「“本物” のパエリア」を味わうことが出来るのだ。この本物のパエリアを求め、ハリウッドスターやサッカー選手達も訪れ、支持されている人気店だ。

#gallery-2 {margin: auto;}#gallery-2 .gallery-item {float: left;margin-top: 10px;text-align: center;width: 50%;}#gallery-2 img {border: 2px solid #cfcfcf;}#gallery-2 .gallery-caption {margin-left: 0;}/* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */

チリンギート(XIRINGUITO)はスペイン語で “海の家” を意味し、今回オープンする東京の新店は約90席でその意味の通り開放感のある店内になっている。手がけるのは、トランジットジェネラルオフィスが設立したエスクリバ ジャパン。

#gallery-3 {margin: auto;}#gallery-3 .gallery-item {float: left;margin-top: 10px;text-align: center;width: 50%;}#gallery-3 img {border: 2px solid #cfcfcf;}#gallery-3 .gallery-caption {margin-left: 0;}/* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */

フードメニューは大人気のパエリアをはじめ、アルコールによく 合うアペタイザーも充実。アルコールは、フルーツやハーブをふんだんに使用した、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワ インのサングリアが楽しめる他、日本限定で味わえる日本酒を使用したサングリアも登場する。

オーナー、オーナーシェフ&ショコティエのジョアン エスクリバ(Joan Escriba)氏は、バルセロナ生まれ。バルセロナでオリンピックが開催された 1992 年に地中海沿いに同レストランをオープン。以来、ローカルの人々や、観光客に愛され続けている。 同レストラン以外にも、ビーチクラブや今後オープン予定のレストランのオーナーも務める。

チリンギート エスクリバ (XIRINGUITO Escriba)
住所:東京都渋谷区渋谷 3-21 渋谷ストリーム 3 階
営業時間:11:00-23:00*予定