1. トップ
  2. 恋愛
  3. ついついやってしまう一途な女子のNG行動

ついついやってしまう一途な女子のNG行動

  • 2018.5.24
  • 29063 views

好きな男性ができると、周りが見えなくなってひたすら一途になってしまう女性がいます。
気持ちはとてもわかるのですが、結局は恋がうまくいかなくなることもありますし、付き合えたとしてもすぐに関係が終わってしまうことになりかねません。
そして、彼がいなくなったら、何も残らない……なんてことにも。
今回は恋にハマりすぎてしまって、ついついやってしまう女子のNG項目についてご紹介します。

①彼にしか会わなくなる

「彼氏ができたとたんにまったく遊んでくれなくなった。彼が好きなのは分かるけれど、友達付き合いを全くやめるのはどうかと思うな」(28歳・公務員・女性)
彼ができると、ついつい彼を一番優先にしてしまい、他の人と会わなくなってしまう人もいます。
でも、それは2つの意味で良くないこと。
一つは、ずっとその生活を続けると息苦しくなってしまうこと。
付き合った当初は、お互いにいいのかもしれませんが、やがて少し熱が冷めたときに、男性からすると「いつも一緒にいると息がつまる」と感じてしまうことも。
女子にとってみても、本心からそうしたいのか、義務からそうしているのか、よく分からなくなってしまうこともあるでしょう。
もう一つは、人間関係を壊してしまうこと。
当然ですが、学生でも社会人でも、彼だけと過ごすわけではありません。
友人や同僚のありがたみは、彼と別れたときに実感するはずです。

②彼の要求になんでも応える

「付き合っていたときは彼に嫌われたくなくて、ちょっとおかしいなと思った要求にも全部応えていました。今思うと何で……と思うのですが」(27歳・広告代理店・女性)
「だんだんカレの要求がエスカレートしてきて。いますぐに来いとか。仕事しているのに……。それでもやってあげてしまった自分が悪んですけれどね」(30歳・飲食業・女性)
好きだから、嫌われたくないから、と言って相手の要求に何でも応えてしまうのは危険。
何でも応えてしまうと、相手の要求はどんどんエスカレートすることも。
健全な関係とは、お互いの生活やルールを尊重できる関係です。
どちらかが一方的に要求するような関係は結局のところ、長続きしないですね。

③彼の行動をすべて把握したがる

「いくら彼女でも、自分の24時間の行動をすべて確認されるのはキツかった。友達ともうかうか遊びに行けないし」(26歳・建築・男性)
「『今日は今から◯◯だね~』と自分がすること全部、先回りされてLINEでチェックされていた。最初は良かったけれど……」(28歳・コンサル・男性)
いくら好きでも、相手の全部を管理しようとするのは止めたほうがいいですね。
彼も息詰まってしまい、重く感じてしまいます。
気になっても、あえて確認せずに、相手から報告を受けるくらいが適切でしょう。
理想は、少しづつ、相手の行動を確認しなくてもいいようにして、最終的にはお互いに詮索しなくても、信じ合える間柄になることですね。
どうしても、恋をしているときには周りが見えなくなってしまいますが、そうなりそうなときこそ、ちょっと冷静に二人の関係を考えてみましょう。
親友に率直なアドバイスを求めるのもいいですね(親友の意見を否定するようなことは絶対にやめましょう)。
(愛カツ編集部)