1. トップ
  2. 恋愛
  3. 友達の彼氏を寝取った女性に聞く「略奪愛」成功のためのコツ3つ

友達の彼氏を寝取った女性に聞く「略奪愛」成功のためのコツ3つ

  • 2018.5.22
  • 8463 views

あなたは、彼女がいる男性を好きになったことがありますか?
「この人いいな」と思った男性に限って恋人がいるというのはよくあること。
どうにかこちらを振り向かせたくて必死にアピールするという人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、略奪愛に成功したAさん(当時25歳・現29歳)にコツを聞いてきました!

■1:弱ったところに付け入る

「とりあえず、彼が落ち込んでいるときや、彼女とうまくいってないときに付け入りますよね(笑)弱ったところを狙うなんて…って言う人もいるけど、そんなキレイごとばかり言ってたら、その彼女と結婚しちゃうかもしれないじゃないですか。そんなの絶対に許せないし、素直に祝えない!」
確かに、年齢によっては結婚を視野にいれたお付き合いをしている場合が多いですよね。
好きになった相手に恋人がいるからといって好きになってはいけないというルールはありません。
現にAさんも『ダメで元々だから…』というのは前提としていたようで、「アピールしてダメなら潔く諦められる」とおっしゃっていました。
諦める前の足掻きと思えば、やってみる価値もあるのかもしれませんね。

■2:自分の弱みを見せる

「普段は明るく振る舞ってる人が、急に寂しげにしたり、悩みを相談してきたりしたらギャップを感じますよね?あえて少し弱い部分を見せて、男性の『頼られるとほっとけない』っていう心理をくすぐるんです。本当の悩みを相談するからすごく親身になって考えてくれるのがこっちとしては嬉しいし、なにより好きな相手だからこそ自分の弱いところを見せられるってこと、向こうもわかってくれるんですよね。実際彼からも、ほっとけないって言ってもらえました。」
なるほど~。
好きでもない相手に自分の悩み事なんか相談しないですよね。
男性も頼ってくれたことに喜びを感じるというのは一理あると思います。
しかし、これは友だちだから親身になっているだけの可能性も考えられますよね。
いつまで経っても彼から誘ってもらえない、2人きりになってもいいムードにならないという場合は、彼女から略奪するのは厳しいのかもしれません。

■3:焦らない

「焦って奪おうと思っても逆効果。必死な女よりも余裕のある女の方が魅力的に決まってます。好意だけは全面に出すけど必死感は伝わらないように気を付けました。あとは自分のやりたいことを楽しむことにしたんです。もちろん、異性の友だちとも遊んでましたよ。」
自分に好意が向けられてる気がするのに、他の男性とも遊んでいる姿を見ると「あれ?俺のこと好きなんじゃないの?」と、彼も混乱したそう。
Aさんを気になりだしたのも、好意を感じたときではなく、どっちなのかわからなくなってからだと言われたそうです。
自分のことを好きでいてくれる女性がいるのは嬉しいことですが、ただひたすらアピールしてくる女性からは、逃げたくなってしまうのかもしれませんね。
恋愛ばかりではなく好きなことも精一杯楽しんでいたAさんだったからこそ、彼も自然と目で追うようになったのではないでしょうか。
いかがでしたか?
好きな男性に彼女がいるからと簡単に諦めてしまうのはもったいないですよ。
とは言え、略奪した彼と付き合うと、また他の女性に略奪されるかも…と不安になってしまうこともあるかもしれません。
そうなると今度は彼のことが信じられなくなってしまいますよね。
そうはならないように、付き合う前から良い信頼関係を築いていくことを心がけてみてはいかがでしょうか。