1. トップ
  2. ファッション
  3. 【連載】材料は100均!ハンドメイドのフラワーベースでお花をディスプレイしよう♪

【連載】材料は100均!ハンドメイドのフラワーベースでお花をディスプレイしよう♪

  • 2018.5.15
  • 12598 views

こんにちは!asasaです。もうすっかり初夏の陽気ですね♪色んなお花が咲くこの季節は、お庭でお花を摘んできたり、お花屋さんに立ち寄ったりして、生花をおうちに飾るのも楽しいですよね。そこで今回は、お花を素敵に飾る手作りフラワーベースをご紹介します。

100均アイテムでフラワーベースをDIY!

まずは完成品のイメージからご覧ください。こちらは、アイアン風バージョンのフラワーベースです。 

こちらはブリキ風バージョンのもの。材料は100均で揃うので、皆さんもぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

材料

・ダイソー石粉粘土・ダイソープラスチック容器付ける粘土の量によりますが、これでフラワーベースを4個作成できます。 

作り方

1.プラスチック容器に粘土を付ける

粘土を付けていくのは、容器の外側のみでOK。最初に、粘土を丸棒などを使って均等に伸ばしてから容器に貼り付けていくとキレイに仕上がりますが、多少デコボコしているのも味になりますよ! 

2.一日乾燥させる

乾燥に要するに時間は季節によっても変わります。 

3.ペイントする

アイアン風バージョン

【使った塗料】左から、アイアンペイントアンティークゴールド、アイアンブラウン、ダイソーアクリル絵の具(茶) 

まず、アイアンブラウンをベタ塗りします。 

次に、アンティークゴールドをバランスを見ながら、スポンジでポンポン叩いてのせていきます。 

乾いたら、アクリル絵の具も同様にスポンジでポンポンと。 

最後に茶色の部分が自然な感じで残るように、アイアンブラウンをスポンジで叩いて調整すれば完成です。 

ブリキ風バージョン

【使った塗料】左からnuroライトグレー、ダークグレー、ダイソーアクリル絵の具(茶)

まず、nuroのダークグレーをベタ塗りします。 

乾いたら、今度はnuroのライトグレーを、ベースの色を残しつつスポンジで付けていきます。あとはアイアン風ペイント同様、アクリル絵の具をのせて、最後にダークグレーを使って茶色の部分を調整したら完成です! 

4.デコレーションする

このままでももちろんOKですが、お好みでタグや布を付けてもワンポイントになって可愛く仕上がります。 

100均で以前購入したリボンの切れ端をプラスしてみました。 

こちらには、ダイソーのシールを付けました。フラワーベースとして使用する場合には水がかかる可能性があるので、シール部分をデコパージュ液でカバーしてあげると安心です。 

応用編

100均のプラスチック容器以外に、こんな物を使ってみても♪ 

右からラムネ、ペットボトル、ゼリーの容器です。 

ペットボトルとラムネの容器で作ったものです。少し雰囲気が変わりますよね。 

こちらはゼリーの容器で作ったもの。ただ捨てるだけのプラスチック容器も、石粉粘土とペイントを加えるだけで、こんな風に有効活用できちゃいますね♪ 

まとめ

早速、棚に並べてみました! 

色んな高さのものがあるとディスプレイに変化が出ます♪ガラスの花器も爽やかでいいですが、たまにはこんな存在感のあるフラワーベースもいいですね。 

こんな風にいっぱい並べたら、気分はもうお花屋さん♪皆さんもぜひお試しくださいね!