1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋の駆け引きで男を夢中にさせる!小悪魔的モテテクニック

恋の駆け引きで男を夢中にさせる!小悪魔的モテテクニック

  • 2018.5.12
  • 30484 views

モテたいと思いつつも、実際にどのようなモテテクニックを使えば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。それほど可愛いというわけではないのに、常に彼氏がいる女性は駆け引き上手なのです。意識的に小悪魔なテクニックを駆使して、男性を虜にしています。あなたも明日からすぐに使えるモテテクニックを紹介します。

彼に自分を認識してもらう

まずは、気になる相手の視野に入ってあなたを認識してもらうことから始めます。ただし、無意味に騒いだり大声を出すのはNGです。毎回、長時間話す必要はないので、さり気なく相手の側に近づいて、彼と接触する機会を増やします。

一言、二言でも相手と話すことが出来たら、次は必ず会話の中に相手の名前を入れるようにしましょう。そうすることによって相手の記憶に残りやすくなります。

ほほ笑みで印象に残る女性に

彼ににっこりとほほ笑みかけることを日課にしましょう。無意味にニヤニヤと笑うのではなく、目が合ったと同時に恥ずかしそうに少しだけ微笑むのがポイントです。

中々話すことができなかったとしても、微笑みであれば言葉も必要ありませんし、距離が離れていても使えるテクニックです。はにかみながら、自分にほほ笑みかけてくれる女性に悪い気はしないものです。

LINEのコミュニケーション術

なんとかして相手とLINEなど連絡先を交換できても、なるべく長文は送らないようにしましょう。あまりクドクドと自分の気持ちを語るより、「嬉しい」「会えるのが楽しみ!」など、彼に好意を持っているのがわかるようなシンプルな言葉でやりとりします。何度かやりとりをしたら、いつもすぐ返信するのではなく、すこし時間を空けて返信するのもモテテクニック。

「返事がこないけどどうしたのかな…?」と相手に自分のことを気にさせることができます。こちらからガツガツいくのではなく余裕を見せることが大切です。矢継ぎ早に催促のLINEを送ったり、質問だらけのLINEを送ってしまうと、相手にうんざりされてしまいますので気をつけましょう。

周りの人から好意を伝えてもらう

これは自分だけでは実行できませんが、共通の知り合いにそれとなく自分の好意を相手に伝えて貰うという手があります。あからさまな内容ではなく「何となく気になっているみたい」「格好良いと言っていたよ」くらいのライトな内容に留めておくと良いでしょう。

男として意識されていることが分かると、途端に相手の女性が気になると言う男性は非常に多いものです。こちらを意識させることができれば勝率がぐっとアップすること間違いなしです。

大げさなことではなく、小さな行動を積み重ねて彼を気をひいて、自分からガツガツいくのではなく余裕を持って駆け引きをすることが小悪魔的なモテテクニックにつながります。