1. トップ
  2. インテリア
  3. アンティークな質感をDIY!ペイントで楽しむシャビーシックな空間10選☆

アンティークな質感をDIY!ペイントで楽しむシャビーシックな空間10選☆

  • 2018.5.12
  • 5069 views

シャビーシックなインテリアテイストは近年人気がありますが、アンティークなアイテムを集めるのはお金がかかったりと、少し難しいですよね。そんな方におすすめなのが、ペイントで手持ちのアイテムをシャビーシックに仕上げる方法。例えばイギリスで開発された塗料の一種であるチョークペイントは、下処理なしで使えて、シャビーシックな風合いに仕上げることができる商品です。特にアニースローンのブランドは、日本でも人気がありますよ。今回は、ペイントによるアンティークなアイテムのDIY実例をまとめていきます。

シャビーシックとは?

こちらはシャビーシックな風合いが素敵な、ブリキ製の収納ボックス。濃いめのグリーンと錆が相まって、ヴィンテージな質感が漂っていますね。

ガラスがはめ込まれた収納ボックスは、ところどころ剥げてきたペイントの風合いがたまらない一品。爽やかな色合いとアンティークな質感で、これだけでもおしゃれなのが伝わってきます。 

天板部分のひび割れ加工や、使い込まれた味のある雰囲気が魅力のデスク。一つ置くだけで、アンティークなお部屋が完成しそうです。 

アンティークな風合いたっぷりのシンプルなチェアは、お部屋を上質な空間に変えてくれますよ。このようにシャビーシックとは、使い込まれた味のある古さや風合いの中に、上品な優雅さも感じられるテイストのことです。 

ペイントで収納小物をシャビーシックに

ペイントでシャビーシックな風合いを出すなら、手始めに小物で試してみましょう。こちらは白のペイントを使い、コーヒー缶や瓶をリメイクした実例。塗装後に汚しをかけて錆の質感を出し、シャビーシックに仕上げています。 

いつものデスクやテーブルもペイントで変身

ペイントの扱いに慣れてきたら、思い切っていつも使う家具もイメチェンしてみましょう。こちらは、天板部分にオイルステインを塗った後、ペイントを重ねてシャビーシックに仕上げた作品。味のある雰囲気が素敵ですね。 

ミニテーブルを、アニースローンのチョークペイントで塗装しています。かすれた風合いでペイントしており、シャビーシックな質感もしっかり出ていますね。白は清潔感もあるため、ウッド調の空間にもよくマッチしています。 

収納家具をペイントでアンティークに仕上げる

収納家具の色合いに飽きたら、ペイントでお気に入りのアイテムに変身させましょう。こちらは鮮やかなブルーを使い、木製タンスを爽やかな風合いに仕上げています。お部屋が淡い色でまとまっているので、タンスが良いアクセントになっていますね。 

お部屋の奥にある収納家具も、ペイントで変身させたもの。ライトブルーの色味が、白を基調としたお部屋を華やかで明るい雰囲気に変えています。 

こちらは収納棚をペイントしてイメチェンしています。洗面所にグリーン系のアイテムがあると、ナチュラルなワンポイントにもなりますね。 

まとめ

ペイントのDIYは、塗り方によって様々な味わいを出すことができます。ぜひ、シャビーシックなアイテムをDIYして、素敵なお部屋を作ってみてくださいね。