1. トップ
  2. 恋愛
  3. 愛されてるか不安…彼をほどよく嫉妬させる3つの方法とは?

愛されてるか不安…彼をほどよく嫉妬させる3つの方法とは?

  • 2018.5.11
  • 15980 views

彼女としては、彼氏に嫉妬してほしいと思いますよね。


でも付き合いが長くなったり、彼が恋愛慣れしていたりすると、嫉妬してくれないことも珍しくはありません。
嫉妬しないのは信頼の証とも言いますが、全く嫉妬されないと愛されているか不安になるでしょう。

そこでこの記事では、彼を嫉妬させる3つの方法をご紹介しましょう。

1. イエスマンにならない

彼のいうことをなんでも聞くイエスマンにはならないようにしましょう。
なぜなら、イエスマンになるということは常に一方的に彼を追いかけている状況と同じだからです。

彼に嫉妬をさせるには興味を引かなくてはなりません。
イエスマンでは、彼女であるアナタの方だけが興味を引かれっぱなしということになります。
そのような状況では、彼も中々嫉妬してくれないでしょう。

なので、まずはイエスマンをやめるところからはじめましょう。

2. 男友達と遊びに行く

二人っきりだとまずいので、男友達の集団で遊びに行きましょう。
男友達と仲良く遊んでいるのは、彼氏としてな何も思わないわけがありません。

ここで重要なのは、男女の集団で遊びに行くということです。
男友達の中に女子が自分ひとりだと、彼氏にあらぬ誤解を与えかねません。

「男友達と遊びに行ってくるね〜」と宣言するのは不自然なので、
SNSに男と写っているグループ写真をアップすると自然でいいでしょう。

3. 主導権を握る

嫉妬は常に主導権を握られている側がするものです。
ですから、嫉妬させたいなら主導権を握り返す必要があります。

彼から主導権を奪うには、彼にあなたのことを追わせる必要があるのです。
ではどうやって追わせるのかというと、先に述べたようにイエスマンをやめてデートの誘いを断ったり、
男友達と遊んで危機感を覚えさせることが大切になってくるというわけです。

主導権さえ握れば勝手に嫉妬してくれるようになります。
ですがやりすぎると今度は別れの原因にもなりかねませんので、ほどほどに嫉妬させるようにしましょう。