1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏がほしいなら「大切にしてくれる男を見抜く力」を磨いて!

彼氏がほしいなら「大切にしてくれる男を見抜く力」を磨いて!

  • 2018.5.10
  • 56973 views

彼氏がほしい! と、出会いを求め、奮闘中の方におすすめしたいのが、「大切にしてくれる男を見抜く力」を、身に着け磨くこと。せっかく恋人になれても、辛い思いをして、結局別れるなんてことは避けたいですよね。どんなふうにすれば、大切にしてくれる男を見抜けるのでしょう?

■距離感に応じた対応かどうか

すぐ、ふたりきりになろうとしたり、まだよく知り合えていないのに、甘いセリフを言ったりする男には要注意。こういう男性は、結局のところ「目の前の女性を手に入れること」が目的で、その後のことまでは考えていません。ヤリモクではないにしても、自分に惚れているという確証が得られれば、すぐに手を抜く可能性が高いでしょう。
距離感に応じた対応とは、「一時の感情」に流されないよう、盲目の恋にならないよう言動を自制すること。たとえふたりきりになっても、必要以上にベタベタしません。
すぐに体の関係を持とうとせず、相手の心身を尊重。何度もお互いの気持ちを確かめてくれる男性であれば、付き合った後も大切にしてくれるはずです。

■自分以外への気遣い

ふたりきりでいるときは、すごく優しくしてくれる。だから、きっとこの人は付き合ったあともずっとずっと大切にしてくれるはず! と、思っていませんか? 観察すべきなのは、他の人への対応。周りに気遣いができるかどうかです。
というのも、恋のドキドキって、ある一定期間が経つと、落ち着いてきますよね。だんだん一緒にいるのも当たり前になり、彼も安心してきます。その安心したときに、どう対応してくれるか? が、大切にしてくれるかどうかの証明です。
友達と大勢で遊ぶ機会があるのであれば、その態度に注目してみましょう。いずれ、その仲間に対する対応が、自分への対応になります。もし機会がなければ、店員さんなどへの態度を観察してみたり、あなたの友達に会わせたりするのもおすすめですよ。

■恋愛感情を抜きにしたら?

恋の感情は、盛り上がったり冷めたりするもの。これは相手の男性にも言えることですが、自分にも言えることです。「好き!」の感情いっぱいで相手を見ると、どうしてもすべてが長所に見えがち。短所も「個性」になってしまいます。
そんな恋愛感情は一旦抜きにして、相手を見てみませんか? たとえば、友達でもない他人に対しては、気遣い。仕事への向き合い方、親や家族に対しての態度。車の運転の仕方や、店員さんへの対応。恋愛感情を抜きにしてみたとき、彼は“いいやつ”ですか?

■おわりに

実際のところ、お互いに惚れている状態での「大切にする」は、あまりあてになりません。たしかに、好きだから大切にする、というのは真実ですが、自分以外の誰かを大切に気遣える人こそ、本当に相手を大切にできる男です。あなたの気になる彼は、いかがですか?(山田あいこ/ライター)
(愛カツ編集部)