1. トップ
  2. ファッション
  3. こんなの見たことない!「これから来そう」なモノが揃う新感覚の雑貨屋さん

こんなの見たことない!「これから来そう」なモノが揃う新感覚の雑貨屋さん

  • 2018.5.9
  • 8676 views

ファッションアイテムを中心とする問屋街から、気鋭のクリエイターが集まる街へと変化を遂げている注目の街・馬喰町。この街に、まだそれほど認知度は高くないけれど、「これから来そう」な国内外のクリエイターたちの作品を扱うショップがあるのを知っていますか?新しい何かに出会える場所「MONOTIAM」をご紹介します。

他にはない、クリエイター作品に出会える場所

「MONOTIAM」を運営するのは、総合卸商社のエトワール海渡。馬喰町では老舗中の老舗といわれる、問屋業を営んでいることで有名な商社です。商社は数多くの商品を仕入れ、お客様に供給するのが主な仕事。でも、いくら素晴らしい商品でも、量産できないクリエイターの商品はなかなか取り扱うことができませんでした。そこで、「無名でも、量産できなくても、素敵なモノづくりをしているクリエイターの作品をお客様に届けよう」ということから2015年に国内外の新進気鋭のクリエイターたちによる作品を扱うショップMONOTIAMが誕生しました。お店の名前は、「作家のインスピレーションの源になれたら」という思いを込めて、「源(MINAMOTO)」のアナグラムとなっています。取り扱う商品は、ファッションアイテムから、インテリア小物や生活雑貨、ステーショナリーまで、ジャンルを問わず、西山さんが「これは!」と思ったものを集めていて、まだ世に出ていない、新感覚で目新しいモノが揃います。

国内から海外まで、これから「来そう」

お店で取り扱う商品は、スタッフの西山さんが自らクリエイターの展示会やイベント、手作り市、ハンドメイドのポップアップ店などへ出かけて行き見つけているのだそう。「大量生産しているようなものとはひと味違う作品、ちょっと尖っていて他では見かけないようなものを意識してセレクトしています」と西山さん。常時30人以上のクリエイターの作品を扱っていて、月ごとに入れ替わります。

1点ものの陶器アクセサリーブランド「POTTERY STUDIO K」

たとえば「POTTERY STUDIO K」の陶土を使ったアクセサリー。手作りのため、全て1点もの。陶器独特の艶や質感、手書きで施された繊細な模様は、どこか北欧のデザインのようであり、日本の伝統工芸品のようでもあります。それでいて、他に見たことのない、なんともいえない個性的な風合いが魅力的です。

立体的なフォルムが美しいアパレルブランド「cucuri」

「cucuri」は、伝統工芸に指定されている名古屋の有松鳴海絞のメーカーとデザイナーがタッグを組んだアパレルブランド。絞り染めの行程でできる独特の凹凸を生かしたブラウスやボトムスは、それだけで個性的な装いを演出できます。

ポートランドの家具ブランド「REVOLUTION design house」

海外のアーティスト作品も多数扱っています。「REVOLUTION design house」は、インテリア業界で注目の街、ポートランドの家具ブランドで、ウッドの質感を生かしたデザインが特徴。家具を買うのは無理でも、鉢カバーのような小物を取り入れれば、ポートランド風のインテリアが可能に。

自分だけのお気に入りアーティストを見つける喜び

この他、2階のギャラリースペースでは、アーティストの個展も開催されます。取材に訪れた日は、優しい色使いとタッチが魅力的なイラストレーター「たじまひろえ」さんの作品を展示していました。
ファッションやインテリアに流行のアイテムをさりげなく取り入れるのも素敵ですが、これから「来そう」なアーティストの作品をいち早く見つけ、人から「それって、どこのブランドの?」と聞かれるのも、オシャレの醍醐味。自分だけのお気に入りアーティストを見つけに、ぜひ一度、MONOTIAMを訪れてみてはいかがでしょう?
writer / カオリーヌ photo / MONOTIAM、カオリーヌ

取材協力

MONOTIAM(モノティアム)
東京都中央区日本橋馬喰町1-7-14
エトワール海渡NEO館1F・2F
https://www.monotiam.com/