1. トップ
  2. ヘア
  3. 女っぷりをアゲるなら「肩揺れヘア」で。モテ感UPを叶えるポイントを輪郭別に✔

女っぷりをアゲるなら「肩揺れヘア」で。モテ感UPを叶えるポイントを輪郭別に✔

  • 2018.5.9
  • 16409 views

長すぎず短すぎずお手入れもしやすく、“最強のモテ髪”とも呼ばれるミディアムヘアですが、今季のトレンドはズバリ「肩揺れヘア」。とは言え、自分に合ったスタイルを作るには輪郭にマッチしていることが重要です。それでは輪郭別の「肩揺れヘア」を叶えるポイントをチェックしてみましょう。

丸顔さんは“おでこ見せ”&“フェイスライン隠し”で

丸顔さんの肩揺れヘアに必須のポイントは「おでこが見える前髪」、そして「フェイスラインを顔周りの髪でバランス良く隠す」ことになります。この2つが叶えば、顔の縦のラインを強調できると同時に小顔効果も期待できます。

また、黒髪またはダークトーンであれば、あえての切りっぱなしカットにして毛先をふんわりカールさせれば、優し気な雰囲気を纏えますよ。

なお「前髪を作らない」という選択肢もアリです。ただしサイドの髪でフェイスラインを隠しつつ縦のラインを強調することを忘れないでくださいね。

面長さんは“前髪で縦ラインを断つ”がポイントに

面長さんの場合は「縦長のラインを強調しないこと」と「顔の横幅を強調すること」が必須。そのため顔の縦の流れを断つように、目の上ギリギリに揃えた前髪にすることで、グッと魅力が引き立ちます。

また、スタイリング時はトップにボリュームを持ってきてシルエットがひし形になるように気を付けましょう。

パートをとって流す場合も、ワイドバングで縦のラインを切りつつ頬あたりにカールを入れてボリュームを持たせると輪郭補正&小顔効果が得られますよ。

ベース型さん&四角顔さんは“フェイスラインをぼかす”が似合わせのコツ

ベース型&四角顔さんの場合は「フェイスラインをぼかすこと」が必須。そのためストレートよりもフェイスラインが自然と隠れるように、全体的にふんわりとパーマをかけるのがオススメです。

ポイントは前髪の量を多くすることで気になる顔の縦ラインが強調されて、視覚効果で輪郭の幅を狭く見せることができます。

さらに全体にパーマをかけるだけでなく、レイヤーを多めに入れて毛先の細やかな動きを強調するのもオススメの一手。こうすることでハチ周りの幅が狭く見えると同時に顎のラインも細見えするようになり、小顔感を一層強調できますよ。

このように輪郭別のポイントを抑えることで、旬の肩揺れヘアも一層似合うようになり、オシャレ度をグッと上げることができます。ぜひ参考にして、今季も女っぷりとモテ度をアゲていってくださいね!<top image出典:@hair.cm/西川真矢/drive for garden