1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「できる」を合言葉にしませんか?自己肯定感を高めて幸福度をアップさせる!

「できる」を合言葉にしませんか?自己肯定感を高めて幸福度をアップさせる!

  • 2018.5.8
  • 552 views

“自己肯定感”とは、自分は価値のある人間だと感じる心の感覚です。この自己肯定感は、幸福度と密接に関わっているようです。
自分の価値を見出すには、モノを見る視点を変える必要があります。自己肯定感を高めて、幸福度をアップさせましょう!

自己肯定感を高めるために…

「自己肯定感」とは、自分は価値のある人間だと感じる心の感覚です。価値のない人なんていないのに、私たちは大人になるにつれて自分の価値を見失っているような気がします。目標をクリアできなかったり、恋人に別れを告げられたり…。卵焼きが上手く焼けなかっただけでも、自己肯定感が下がっていくこともあるのです。

この少々やっかいな自己肯定感は、幸福度と密接に関わっているといわれています。つまり、自分に価値を見出し、自己肯定感を高めることで、ハッピーな生活を手に入れることができるのです!

誰が何と言おうと、あなたは価値のある人間です。それを認めて納得することが、幸せへの近道なのです。これ以上、できないなんて思わないで。「できる」を合言葉に、自己肯定感を高めて幸福度をアップさせましょう!

1. 相手の好意を受け取る

心が疲れている原因は、人から“してもらえなかったこと”を数えているからかもしれません。自己肯定感を高めるために、今日から“してもらえなかったこと”ではなく“してもらったこと”を数えるようにしましょう。

相手の好意を素直に受け取り、感謝することは、人間関係の基本です。しかし、それをないがしろにし、さらには私には何も与えてくれないのだと被害者意識を持ってしまってはいませんか?

あなたのそばにある幸せに気付き、ありがとうを伝えることで一気に幸福度はアップするのです。

2. 小さな成功を積み重ねる

成功といえば大きなもののように感じるかもしれませんが、例えば「毎朝、朝食をとる」「寝る前に10分読書する」など、些細なことでよいのです。とにかく、やればできると思うことができれば、自己肯定感は自然と高まっていくでしょう。

大きな目標を達成するためには、小さな成功を積み上げ自信をつける必要があります。夢や目標を大きく持つことが悪いとは言いません。しかし、目標を達成できなかったという経験を何度も繰り返しているうちに、自己肯定感が低くなってしまったら元も子もありませんよね。大きな目標を掲げるなら、そこに到達するまでに必要な小さな成功を積み重ねましょう。

小さな成功、すなわちスモールウィンには、少し頑張れば達成できる目標を設定しましょう。

3. 音楽の力に頼る

悲しいときに悲しい音楽を聴くと、少し気持ちがすっきりしませんか?それは、音楽が自分の気持ちを代弁し、共感してくれているように感じるためです。

音楽の力は、想像以上に大きなものです。リラックスしたいとき、奮い立たせたいとき、集中力を高めたいときなど、そのときの気持ちに合った音楽を聴くことで、自己の持つ最大限の力が発揮できるようになることもあるのです。

どうしても気持ちが落ち込み、自分に自信が持てないときは、音楽の力に頼ってみてもよいかもしれません。

4. 環境をコントロールする

いくらあなたが前向きに、自己を肯定して生きる道を模索していても、周りにネガティブな発言をする人がいると気持ちが引っ張られてしまうかもしれません。そういった人たちと距離を置き、環境をコントロールする力も必要なのです。

自己肯定感を高めたいなら、あなたのことをやみくもに否定したり、罵ったりする人のそばにいるべきではありません。あなたのことを思って注意してくれているのか、そうでないのかを見極め、お互いに成長できると思える友人や上司のいる環境に身を置きましょう。

あなたの価値は、ネガティブな人に簡単に左右されるモノではないはずです。しかし、環境が人を変えてしまうことがあることも覚えておきましょう。

幸福度をアップさせるカギは「自己肯定感」にあった!

自己肯定感が低い人は、過去のトラウマを引きずっているケースが多いといわれています。例えば、親の愛情を十分に受けていなかったり、イジメにあったりすると、自己肯定感が極端に低くなり、代わりに自己否定感が高まります。

自分の価値は、自分で決めるものです。他の誰かによって決められるようなヤワなものではありません。まずは今日を振り返り、してもらったことを数えてみませんか?

「できる」を合言葉に、スモールウィンを積み上げましょう。そして、ハッピーに溢れた日々を生きるのです!