1. トップ
  2. ファッション
  3. コスパも可愛さも最強♡プチプラで楽しめる大人アイテムを集めてみました!

コスパも可愛さも最強♡プチプラで楽しめる大人アイテムを集めてみました!

  • 2018.5.8
  • 29992 views

アイテムを沢山持っていると、コーデの幅も広がってオシャレ達人の印象になりますよね。そのため女子のおしゃれは何かとお金がかかりますが、お財布がピンチな時もきっとあるはず!そんな時はプチプラアイテムに頼って、オシャレを楽しんでみましょう。今回は、プチプラアイテムで作る大人のコーディネートをご紹介していきます。

プチプラトップス

春夏に何かと着回しの利く便利なシャツは、プチプラでGET!トレンドのBIGシルエットは、襟を抜いて大人っぽく着るのがオススメです。カラーバリエーション豊富なので、色違いでGETしても◎

プチハイネック×ドットがトレンド感満載の一枚。プチハイネックはそのまま着ても上品な印象になり、トレーナーなどとレイヤードしても今年っぽい着こなしに♡ボトムス選びも簡単で、スカートともパンツとも相性抜群です。 

見た目がとっても爽やかな白トップス。身頃と袖のギャザーが、今年っぽいボリューム感を演出しています。襟元はシャーリングになっているので、夏にはオフショルダーとして着ると、リゾートコーデにもピッタリ♪ 

もはや定番人気のストライプトップス。そんなストライプトップスも、デザインにこだわれば新鮮な見た目に♡定番だからこそ様々なデザインがあるので、自分に合ったこだわりの一枚を見つけたいですね。 

春夏に欠かせないカーディガン。そんなマストアイテムのカーディガンは無地を選びがちですが、たまにはボーダーをチョイスしてみてはいかがですか?普通に羽織ってもコーデの邪魔にならず、何より暑い時に肩から掛けるととっても可愛いんですよ。シンプルな大人女子コーデの、さり気ないアクセントになってくれること間違いなし! 

高見えするボトムス

穿き心地抜群のスカーチョは、一見スカートの上品な見た目なので大人のキレイめスタイルにもピッタリです。ほんのり光沢があるのも大人見えするポイントの一つ。ラフスタイルもお手の物なので、ヘビロテ確実のアイテムです♡ 

大人女子のマストハブのデニムと言えば、スキニーデニム。今季トレンドのボリュームトップスやシャツワンピースとも好相性で、着回し力も抜群です。2色持ちなど、カラーも揃えておくと更にコーデの幅が広がりますよ♪ 

春夏定番の鮮やかカラースカートも、プチプラでGETしてみては?程よいフレアでボリュームがあるので、コンパクトなトップスと合わせてメリハリのあるシルエットにまとめると◎ 

大人見え確実なタイトスカートは、スウェット素材なので穿き心地抜群!更にスリット入りで動きやすさも文句無しで、休日のラフスタイルにもピッタリなアイテムです。オン・オフ両方で穿きこなせて、お値段以上の満足感が得られますよ。 

華やかさが自慢のチュールスカート。チュールスカートはちょっと子供っぽく見えてしまう・・・とお悩みなら、ライダースジャケットと合わせた甘辛MIXスタイルがおすすめです。華奢なサンダルやアクセサリーで大人っぽさを意識すれば、子供っぽさを回避できますよ! 

時短でオシャレを楽しめるワンピース・コンビネゾン・サロペット

着心地抜群のロングTシャツワンピース。子供っぽくて避けている大人女子も多いのでは?そんなロングTシャツワンピースは、スタイリング次第では大人スタイルにも投入出来る優れもの。ブラウジングしたり、高見えするアクセサリーを合わせると、あっという間にこなれたラフスタイルに大変身しますよ。ブラックをチョイスすれば、大人っぽさが更にアップします♪

シンプルなシャツワンピースは、サッと着るだけでオシャレに見える超お助けアイテム。ボタンを開けて抜き襟スタイルで着るのがおすすめです! 

大人見え確実のシャツワンピース。Vネックをチョイスすると、上品なデコルテ見せで女性らしさもグッとアップします。カジュアルからプチフォーマルまで対応出来る、お得感満載の一枚です。 

子供っぽくなりがちなコンビネゾンも、深Vネックなら大人見え確実。 トップスをしっかりと目立たせる事が出来るので、デザイントップスやボリューム袖で、さり気なくトレンドをプラスしたコーディネートも出来ますよ♡ 

一見シンプルなサロペット。実は、バックスタイルにさり気なくリボンが付いているこだわりのデザインです。ワイドシルエットでトレンド感もバッチリで、ウエストのボタンが大人さをプラスしてくれています。 

まとめ

大人スタイルはちょっとお金がかかるイメージですが、今はプチプラでも十分に大人っぽいコーディネートが楽しめるんですよ♡ワードローブはこだわりの物をチョイスして、トレンドアイテムはプチプラで楽しむなど、上手にプチプラを毎日のコーデに投入してみてくださいね。