1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. アクセントクロスをお部屋別にご紹介♪色々なテイストのインテリアを楽しもう♡

アクセントクロスをお部屋別にご紹介♪色々なテイストのインテリアを楽しもう♡

  • 2018.5.7
  • 23053 views

家を建てるときや、リフォームをするときなどに、アクセントクロスを取り入れているご家庭が多いのはご存知ですか?一面だけクロスを変えることで、お部屋の雰囲気をガラリと変えることのできるアクセントクロスは、今とても人気なんです。しかも、ナチュラルなテイストの空間からシックなテイストの空間まで、様々な雰囲気のインテリアに合わせて取り入れることができるんですよ。今回は、そんなアクセントクロスを取り入れたインテリア集をご紹介していきます。

リビング・ダイニング

アクセントクロスは、シンプルなインテリアにちょっとしたニュアンスを加えてくれます。クロスに合わせて家具をグレーに統一すると、クールでまとまりのある雰囲気を作ることができますね。

壁ではなく天井にアクセントをつけると、空間が色で分けられているかのような印象になりますよ。ダイニングを落ち着きのある色にすることで、家族でゆったりとお食事を楽しむことができそうですね。 

テレビ側の壁をブラックにし、小物もブラックで統一するとスッキリとた男前インテリアなリビングに。ダークトーンな重たげな印象の壁紙でも、一箇所だけのアクセント使いにしているので圧迫感を感じさせません。 

近くに寄ってみると、実はレンガ調の壁であることが分かります。レンガ調の壁はアンティークな雰囲気を感じさせる素材なのですが、モノトーンにすることでモダンでカッコいい壁紙になりますね。 

リビングの入口をアクセントクロスにすることで、入ってきたときにインパクトを与えることができますよ。ホワイトの空間の中にブラックの小物を置くことで、お部屋全体が引き締まります。 

光の入るダイニングには、暖かみのあるグレーをアクセントクロスにすると、お部屋が柔らかい雰囲気になりますね。家具も木製のものや、ブラウン系のナチュラルなアイテムにすることで、よりホームリーな空間に。 

ナチュラルなダイニングテーブルが主役のお部屋には、淡めのグレーのアクセントクロスが空間に柔らかく馴染んでgood!アクセントクロス側に窓があるので、モノトーン系の色でも暗さを感じさせません。 

淡いブルーグリーンのアクセントクロスは、木製のナチュラルなキャビネットとの雰囲気にピッタリですね。モビールもナチュラルな風合いのものにすることで、全体的にまとまりのあるインテリアになっています。 

ワークスペースは、主婦の方にとって大事な場所になりますよね。キレイな色や自分の好きな色をアクセントクロスにすることで、いつもの作業が楽しくなりそうです。 

天井だけを白いアクセントクロスにすることで、全体的に開放感を感じさせる空間に。天井だけ明るい色にすると、高さも感じることができるので、居間などの人が集まる場にはピッタリなアクセントになりますね。 

白と濃紺のコントラストがハッキリした、シャープさの感じられるお部屋になります。照明や家具もアンティーク感の感じられるものにすることで、クラシカルなアクセントクロスにピッタリのインテリアになっていますね。

周りのクロスに馴染むような色合いのアクセントクロスは、ナチュラルな雰囲気の家具との相性が◎明るめのクロスは採光性が高いので、窓の大きいお部屋に貼るのがオススメですよ。 

カントリーなレンガ調のアクセントクロスですが、実は男前インテリアとの相性がバツグンなんですよ。レンガの無機質な感じが、男前インテリアのクールさを引き立たせてくれますね。 

棚の部分だけアクセントクロスにすることで、お部屋にヌケ感を感じさせる方法も。グリーン系のアクセントクロスは木製の家具や棚になじみ、空間に暖かみをプラスしてくれます。 

クラシカルな雰囲気を感じさせる扉とブルーグレーのアクセントクロスを合わせると、どこかフレンチシックな雰囲気を感じさせる空間に。周りのクロスが全て白で統一されているので、よりフレンチ感が感じられるインテリアになりますね。 

リビング続きの和室

今流行りの間取り、リビング続きの和室にアクセントクロスを取り入れたインテリアも。和室を黒のアクセントクロスにすることで、更に落ち着きのある空間が広がりますね。 

ニッチスペース

最近では、玄関やリビングなどにニッチスペースのある家が多くなってきましたよね。このニッチスペースにだけアクセントクロスを取り入れると、まるで絵画を飾っているかのような空間を作ることができますよ。 

タイル調のアクセントクロスは、洋風なインテリアのイメージが強いかと思いますが、実は和風なお部屋やアイテムとの相性もいいんですよ。白いタイル調のアクセントクロスにすると、どこか漆喰風な印象も感じられますね。 

家具も壁も全て白で統一している空間で、ニッチスペースにだけ濃色のアクセントクロスを取り入れたインテリアです。濃色のポイント使いによりお部屋に表情が出て、立体感のあるインテリアになりますね。 

キッチン

グリーンがかったブルーグレーのアクセントクロスを取り入れた、爽やかな雰囲気のキッチンですね。ダイニング側から見ると、アクセントクロスの色が空間に深みを出しており、奥行きと広さを感じられるインテリアになります。

こちらは別角度から見た画像になります。白と木製で統一されている家具にも、ピッタリな色のアクセントクロスです。お料理中に振り返った時などに、ふと自分の好きな色が目に入ると嬉しくなりますよね。 

暖かみの感じられるグリーンは、ナチュラルなキッチンに柔らかなアクセントをプラスしてくれます。アクセントクロスが一番奥の空間にあると、周りの白い色が映えて広々とした印象を感じさせてくれます。 

男前インテリアには、モノトーンのタイル調アクセントクロスがマストな組み合わせになりますね。タイル調のクロスは、非日常感を感じられる空間を作ってくれますので、お料理をする時も楽しく作ることができそうです。 

寝室

自分の寝室も、好きな色でコーディネイトしたいですよね。爽やかさを感じられる淡いブルーは、落ち着いた雰囲気もプラスしてくれるので、身体を休めたい時にピッタリの色になりますよ。 

黒いアクセントクロスが印象的な寝室には、黒のカーテンを合わせることで空間に統一感を作ることができます。床を木目が際立つフローリングにすることで、シャープな雰囲気の中にも暖かさを感じられる空間に。 

明るめの赤をアクセントクロスにすると、朝は元気に起きることができそうです。窓の下に落ち着いた色のタイルを貼り、照明で更にアンティーク感を出すことで、明るいながらも寝室にピッタリなインテリアになりますね。 

打ちっぱなしコンクリートのような柄のアクセントクロスが、インテリアのカッコよさを更に強調している寝室です。どこか冷たさを感じる柄のアクセントクロスですが、要所にグリーンを置くことで、無機質すぎない雰囲気の空間になっています。 

モダンな柄のアクセントクロスが印象的な寝室ですね。アクセントクロス全体に柄が入っていますが、モノトーンの落ち着いた色合いなので、派手すぎないクラシカルな雰囲気のお部屋になっています。 

天井にだけ赤のアクセントクロスを取り入れた寝室は、シャンデリアと合わせるとヴィクトリアンな雰囲気を感じられますね。天井に明るい色をおくと、寝起きにパッと目に飛び込んでくるので、元気いっぱいの朝を迎えられそうです。 

濃いめの色のレンガ調アクセントクロスが、男前インテリアな寝室をクールにまとめてくれますね。レンガ調のアクセントクロスは、外国にある石造りのアパートメントのような空間を作ってくれますよ。 

寝室やお部屋のクローゼットの奥に、隠れたオシャレとしてアクセントクロスを取り入れるという方法もありますよ。この場所であれば、派手めな柄でも気軽に取り入れることができちゃいますね。 

子供部屋

子供部屋は、明るい雰囲気にしたい部屋の1つでもありますよね。優しい色のグリーンは、お部屋に落ち着きのある雰囲気も感じさせてくれるので、子供部屋や寝室にもピッタリのアクセントクロスになりますよ。

ベッドがある側に黒のアクセントクロスを取り入れて、夜空や宇宙を連想させる飾りつけをすると、遊びゴゴロも感じられて楽しいお部屋になりますね。夜になると光る蓄光ステッカーを飾ると、より宇宙感が出てgood! 

シンプルながらもカワイイ子供部屋にしたいときは、淡めのブルーのアクセントクロスが◎アクセントクロス以外は白で統一すると、より爽やかさが感じられる空間に。白い壁はウォールステッカーが映えるので、子供の好きな柄のステッカーを、一緒に貼ってみるのもいかがでしょうか。 

明るい雰囲気の子供部屋にしたいときは、暖色系のアクセントクロスがオススメです。暖かみのあるオレンジなどを取り入れることで、お部屋全体が華やかでかわいらしい印象に。カラフルなガーランドを飾ると、よりポップな空間をつくることができますよ。 

子供部屋を、あえてカッコいい男前インテリア風にしてみるのもステキですね。100均などで売っているリメイクシートを壁に貼ると、簡単にアクセントクロスを作ることができますよ。リメイクシートを活用すると、その時の子供の年齢や好みに合わせて、自由に変えることができるのが嬉しいですね。 

モノトーンで統一したシックな子供部屋は、ダークグレーのアクセントクロスにするとシンプルにまとまりますね。ダークグレーにすることで、黒いガーランドやステッカーを取り入れても、アクセントクロスに埋まることなく飾ることができます。 

洗面所

丸い鏡が可愛らしい洗面所ですが、淡いブルーグリーンのアクセントクロスが、爽やかな印象をプラスしてくれています。四角いモチーフが多く、シャープな印象を感じさせる洗面所ですが、カゴや木製の棚がフレンチカントリーな雰囲気を演出していますね。 

ベージュを基調にしたナチュラルな洗面所には、柔らかい色合いのレンガ調アクセントクロスがマスト!木の質感とも相性がピッタリなので、全体的にまとまりのあるインテリアになっていますね。 

モノトーンで統一されたクールな印象の洗面所は、陰影のついていないレンガ調のアクセントクロスとの相性がバツグンです。線だけでレンガを描写しているので、シンプルなインテリアの邪魔をせず、カッコいいアクセントして取り入れることができますよ。 

木の質感や素材をメインにした男前インテリアな洗面所には、レンガの素材感が感じられるアクセントクロスがgood!立体的な質感のクロスは、周りのナチュラルな質感の家具にもピッタリとなじみ、統一感のある空間を作ることができますよ。 

洗面台の扉と似たカラーのアクセントクロスですが、柄を変えるだけでニュアンスのある空間が広がりますよね。まるで編み込んだような柄のアクセントクロスは、ちょっとした異国感も感じることができますよ。 

トイレ

シンプルにまとめられたトイレは、アクセントクロスを取り入れるだけで今どきなインテリアが完成します。落ち着いた色合いのアクセントクロスにすると、色んな雰囲気のインテリアにも合いますよ。

モノトーンでまとめられたシックな雰囲気のトイレには、やはりモノトーンのアクセントクロスがピッタリですね。黒一色ではなく微妙にニュアンスのあるクロスなので、シェルモザイクのミラーや、大理石シートの貼られた収納棚とも違和感なく馴染みます。 

シェブロン・ストライプのアクセントクロスが、コンクリートのような風合いの床の無機質感を強調していますね。淡めのグレーで色合いを統一しているので、重たい印象を与えずにクールな空間を演出しています。 

色が混じり合った特徴的な柄のアクセントクロスは、それだけで華やさを感じさせますね。モノトーンの中に1色だけカラフルな色を入れているので、動きのある模様でも落ち着きのある印象を感じられるインテリアに。 

ブルーグリーンのような爽やかな色を、アクセントクロスとして取り入れてみるのも◎グリーンを一緒に飾ることで、シンプルなトイレにナチュラルな印象をプラスすることができますね。 

白で統一されたスタイリッシュなトイレですが、ベージュでアクセントを入れているので、全体的に柔らかさが感じられるインテリアに。アクセントクロスと小物の色を合わせているので、まとまりのある雰囲気になっていますね。 

トイレは暗くなりがちな場所になるのですが、アクセントクロスで思いっきり明るさを取り入れてみるのもステキですね。白地のカラフルなクロスにすることで、白が光を反射して、色や空間を更に明るく見せてくれますよ。 

あえてアクセントクロスを2箇所に取り入れてみる方法も。広めの壁を柄の入ったアクセントクロスにすることで、空間全体にニュアンスが生まれますね。木目の感じられる床で、更にナチュラル感もプラスされています。 

まとめ

アクセントクロスのインテリア集、いかがでしたか?アクセントクロスは家を建てるときだけではなく、リメイクシートを使って自分で作ることもできるので、お部屋の模様替えをするときにアクセントクロスを取り入れてみるのもオススメですよ。家を建てるときや、模様替えをするときは、是非上記のインテリアを参考にしてみてくださいね。