1. トップ
  2. メイク
  3. トレンドのレッドで作るこなれ華やかEYE! ブラウンラインでメリハリUP

トレンドのレッドで作るこなれ華やかEYE! ブラウンラインでメリハリUP

  • 2018.5.6
  • 845 views

すっきり目さんはふんわり膨張色で涙袋を際立たせ、深い色で締めるのがポイント! 「MAQUIA」6月号から、岡野瑞恵さんが教える、下まぶたメイクをご紹介。

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さん

視線を引き寄せて離さない印象深さと、リアリティの半歩先ゆく絶妙なメイクで人気。女優やタレントからのラブコールが絶えない。


 目が大きく見えて、顔に立体感が宿る。
 下まぶたメイクはしないと損! 

下まぶたは顔の印象を大きく左右する箇所。ここをメイクすることで、目の大きさや顔の立体感を自在に操作できるんです。メイクセオリーはふたつ。ひとつは、赤みや輝きを含んだカラーで涙袋を際立たせること。もうひとつは、色で遊んでお洒落感を加えること。このセオリーを目の形別にちょっぴりアレンジ。ぱっちり目さんはケバくなりすぎないように「範囲」を意識し、逆にすっきり目さんはふわっと目の印象をやわらかく広げるべく「色」にポイントを。ほんの少し効かせるだけで、瞳が輝き出すのでぜひ試してみて。


 すっきり目さん の下まぶたには……

膨張色×締め色で
瞳を際立たせて

すっきり目を目力の強い印象的な眼差しに変えるには、いかに目の立体感を強調するかにかかっています。ポイントは、肌なじみが秀逸ながらも、ふんわり膨張する色で涙袋を際立たせ、キワを深い色で引き締めること。


血色レッド×細茶で
こなれた華やか目に

お洒落に盛りメイクを楽しみたいなら、トレンドのレッドを。赤一色だと強すぎるから、ブロンズカラーと混ぜて肌になじませ、ブラウンラインを細く入れてメリハリを。目元に華やかさが生まれます。

キワに影を作る
ダークブラウン

A軽い力でもスルスル描け、落ちない。ケイト レアフィットジェルペンシル BR-1¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品(5/1発売)

華も色気も含んだ
レッドパレット

サテンのように艶やかで夏らしい4つのシェード、レッド、ブロンズ、グレー、アイボリーカラーをイン。エクラ エニグマティック ¥6900/シャネル(5/11限定発売)

パレットB左下のブロンズと右下のレッドを混ぜ、下まぶたの目頭から目尻に。

Aのブラウンライナーで、下まぶたのまつ毛キワを埋める。軽く淡いタッチで。


MAQUIA6月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉  スタイリスト/後藤仁子(モデル) モデル/相楽伊織 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】