1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が好感を持つ、褒められた時の返し方5選

男性が好感を持つ、褒められた時の返し方5選

  • 2018.5.4
  • 60978 views

男性から褒められたとき、どんな切り返しをしていますか?不愛想に返事をしてしまうと「せっかく褒めたのにな……」と相手を落胆させてしまうかもしれません。
だからといって「ありがとう」だけでは、ありきたりで印象に残らなさそうですね。

今回は好印象を与えられる、褒められたときにおすすめの切り返しをご紹介します。

一度謙遜してから「嬉しいな!」

褒められて当然という態度は反感を買うし、「いやいや、私なんて……」と謙遜ばかりでは卑屈に聞こえてしまいます。そんなときに使える魔法のフレーズはコレ!
「そんな……でも嬉しいな」
ほどよく遠慮がちで、なおかつ素直さも兼ね備えた切り返しです。さらにデートのときに身だしなみを褒められたときは、「嬉しいな、今日はいつもより張り切ったから」などと、彼のことを特別視するフレーズを付け加えてもいいかもしれません。

冗談っぽく「気づくの遅いよ」

お付き合い前の男性から女性としての魅力を褒められたときは、これがおすすめ。
「もう!気づくの遅いよ~」

このフレーズを冗談っぽく言えば、「もしかして、俺に好意がある?」と彼もドキドキしてくれるかもしれません。お付き合いしている彼氏なら「惚れ直してくれた?」と、イタズラっぽく笑いかけてもいいですね。

照れながら「○○くんに褒められると……」

あなたが相手の男性に好意を抱いているなら、この切り返しで一気に距離が縮まるかもしれません。
「○○くんみたいな素敵な人に褒められると、照れるよ」

ポイントは、恥ずかしそうにうつむきながら言うこと。いつも元気な人こそ、効果もバツグンでしょう。

「○○くんを見習ったんだ」

仕事のことで褒められたときは、さりげなく相手を褒め返すチャンスです。
「実はね、○○くんを見習ったんだ」

このひとことで、相手の仕事ぶりを尊敬している気持ちをあらわすことができます。褒めた相手から「あなたを見習った」と言われて、嫌な気持ちになる人はそういないのではないでしょうか。

「○○さんが分かりやすく教えてくれたから」

もうひとつ、仕事で褒められたときに使える切り返しです。
「ありがとうございます。○○さんが分かりやすく教えてくれたからです」
特に、先輩や親しい目上の人に褒められたときに使える切り返しです。相手を褒め返しながら「あなたのおかげです」という感謝も伝えられるでしょう。

脈ありサインを逃さないで!

褒めてくれるということは、彼もあなたのことを悪くは思ってない証拠。切り返し次第で、ふたりの仲が急速に進展することもありそうです。
褒めてもらえたときは、わざとらしくならずに相手を褒め返すチャンス。そう心得ておけば、うまくいきやすいかもしれません。

(愛カツ編集部)