1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹の贅肉をキュッと引き締める簡単ポーズ、循環不良に悩む方に最適な簡単エクサなど今週注目の話題

お腹の贅肉をキュッと引き締める簡単ポーズ、循環不良に悩む方に最適な簡単エクサなど今週注目の話題

  • 2018.4.15
  • 39621 views

今週(2018.4.7~2018.4.13)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ 1日1セット〜の実践でOKの『お腹の贅肉をキュッと引き締める簡単ポーズ』、体質や性格に基づく診断で導かれる『循環不良に悩む方に最適な簡単エクサ』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

1日1セット〜でOK。お腹の贅肉の引き締めに効く簡単ポーズ

外食も多くなる春先ですが、知らず知らずの間に「お腹周りに余計なお肉が…」なんて絶対に避けたいところ。そこで日々のボディケア習慣に取り入れたいのが、腹筋と体幹に効く基本ポーズ「プランク」です。早速やり方と効果をしっかり得るためのポイント、そして特に脇腹の贅肉対策に効く応用ポーズをチェックしてみましょう。

まずは基本の「プランク」です。

▲(3)の体勢キープのイメージ

(1)硬めの床またはベッドに四つん這いになる

(2)片方ずつ脚を後方に伸ばし、つま先を立てる

(3)下腹部を引き上げるようなイメージで背中のラインを一直線にし、3呼吸を目安にキープする

※キープする時間は体力レベルに合わせて増減させてください

さらにこの基本ポーズを応用して“腹斜筋”にアプローチすると、脇腹の贅肉の引き締めに特に効果的なポーズとなります。

▲(2)の体勢キープのイメージ

(1)基本のプランクポーズになる

(2)左手を床から離して重心を右足に傾けて2呼吸を目安にキープし、反対側も同様に行う

いずれのプランクも効果をしっかり得るためには「背中のラインが一直線になるよう意識」することが大切です。「お腹が下がってしまう」、「背中が丸まってお尻が突き出ている」と期待した効果は得られないので注意して実践しましょう<photo:カトウキギ ヨガ監修:yukie(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年)>

体格が良く、循環不良に悩む方に最適な簡単エクササイズ

今よりもっとスタイルアップしてキレイになりたいとエクササイズに取り組み始めても、なかなか長続きしないという方は少なくないと思います。それはもしかしたら体質や体調に合っていないものを選んでるからかもしれません。

そこでオススメしたい簡単エクササイズが、自身の体質や体調、性格をベースに“タイプ”を診断して行う「経絡体操(けいらくたいそう)」です。それでは体格が良く、循環不良に悩む“心包・三焦タイプ”の方に最適な「バストアップに効く簡単エクササイズ」を早速チェックしてみましょう。

(1)床やベッドに仰向けになって両手を頭上に置き、両膝を曲げて足裏を合わせる

(2)(1)の姿勢から手足をゆっくり伸ばしていき、全身が伸びきった状態で緊張させる

(3)脱力しリラックスする

(2)から(3)を5回繰り返します。「全身が伸びきって緊張した時に腰が自然に浮くように行う」のがコツです。

なお、“心包・三焦タイプ”「体格が良く見えるのに持続力や抵抗力がない」「上半身がパンパンに張りやすく、太ったと感じても体重はあまり増えていない」「循環不良による冷え性、皮膚や粘膜の過敏によるアレルギーがある」「のぼせや息切れをしやすく、胸部に圧迫を感じている」という4つの項目に当てはまる方のこと。また、このエクササイズと合わせて、毎日の習慣として「発汗を心がけること」もオススメします。<photo:本城直季 model:山下嘉織 経絡体操監修:大関正人(東京・神保町「禅指圧整体療術院」医院長)>