1. トップ
  2. メイク
  3. 目の下にシワができて涙袋メイクができない…! ときのプチプラ簡単レスキューケアは?

目の下にシワができて涙袋メイクができない…! ときのプチプラ簡単レスキューケアは?

  • 2018.4.4
  • 21372 views

目の周りは皮膚が薄いので、シワになりやすい箇所です。特に顔のなかでも年齢を感じさせやすいのが目の下のシワ。目の下にシワができていると、涙袋メイクが上手くできないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単に目の下のレスキューケアができるアイテムや方法をご紹介します♡

原因別! 目の下のシワ対策方法とは?

出典:shutterstock.com

目の下にシワができるのは、目の疲れ・乾燥・紫外線・加齢などさまざまな原因があります。原因別に対処法を見ていきましょう! 

■目の疲れ

目元を蒸しタオルなどで温めて血行をよくしましょう。毛穴が開くことで、その後使用する化粧品の浸透率もアップします。

■乾燥

目元専用のアイクリームを使って、重点的に保湿ケアを行ないましょう。乾燥には、セラミド・アミノ酸・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が有効的。深いシワには、コラーゲンを増やすビタミンC誘導体・グロスファクター・レチノールなどの成分が効果的です。

■紫外線

日頃から日焼け止め効果のある下地やファンデーションを使用しましょう。また、外出時にはサングラスをするなど紫外線予防が大切です。

■加齢

目の周りにある眼輪筋のエクササイズが有効的です。目を閉じたままゆっくり目元に力を入れて、5秒間キープ。少しずつ目元の力を抜いたら、眉を上げてパッと見開きましょう。見開いた状態を5秒キープした後に、自然と元の状態に戻します。ちょっとした空き時間に簡単エクササイズを取り入れて、ハリのある目元を取り戻しましょう。

目の下のシワにおすすめのプチプラアイクリーム

出典:shutterstock.com

プチプラコスメで支持を集めるCEZANNE(セザンヌ)の「モイスチュアリッチエッセンスアイクリーム(972円・税込)。保湿成分にレチノール・キトサン・コラーゲン・ヒアルロン酸・ペプチド・アミノ酸を配合している、目元ケア専用のアイクリームです。パン酵母にビール酵母を加えた2種類の加水分解酵母エキスが、ふっくらとハリのある目元に導き増す。乾燥・くすみを防ぎ、肌も引き締めてくれるのが嬉しいポイント!

目の下のシワを目立たなくするメイクテク♡

出典:shutterstock.com

メイク方法を見直すことで、目の下のシワを目立たなくすることも可能です。重要なのは、密着力・伸縮性のあるメイクラインをつくること。

シワができてしまった場合、パウダータイプは乾燥が目立ちやすいので、密着度の高いリキッドタイプのファンデがおすすめ。ツヤ感をだしてシワを目立たなくしましょう。顔全体はスポンジで伸ばして、目元やほうれい線部分は薄づきにするのがポイント。

その後、シワが特に気になる部分にはコンシーラーを使用して、ピンポイントでカバーします。使用するコンシーラーは、肌よりも明るめでパール配合のものをチョイスしてみて。光を飛ばすことでシワが目立たなくなります。特にチップタイプのコンシーラーを使うと密着度が増すのでおすすめです。

出典:shutterstock.com

目元のシワの原因を見極めてレスキューケアをすれば、ふっくら魅力的な涙袋メイクも可能です! 今回の記事を参考に、アイクリームやメイクテクを取り入れてみてください♡