1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛関係も結婚生活も長続きさせる3つの気遣い

恋愛関係も結婚生活も長続きさせる3つの気遣い

  • 2018.3.31
  • 31033 views

ラブラブは一時的に、誰もが体験することができます。
ですが、関係を長続きさせるためには努力が必要になってきます。
今回は、交際中から結婚生活に至るまで関係を長続きさせるためのポイントを3つご紹介しましょう。

■1:同じ時間に同じ空間で過ごすことにこだわらない

交際する前まで、結婚する前までにはそれぞれの生活スタイルがあったはずです。
そのスタイルをいきなり変化させることは難しいこと。
ですから、お互いの生活スタイルを尊重してあげることが大事なんです。
にもかかわらず、無理に同じ空間で一緒に過ごそうとしたりするために、お互いストレスがかかってしまいます。
ストレスは喧嘩のきっかけにもなりかねませんから、あなたが良くても彼のことを考えてあげてくださいね。

■2:「●●しないと!」は捨てる

「なにかあったら話し合わないといけない」と思っていませんか?
ですが、同じ空間にいても喋らないでいたくてLINEで会話をしたいという男性も存在しています。
人によっては、直接のコミュニケーションよりも文字でのコミュニケーションが得意な場合もありますしね(ちなみに筆者は後者)。
ですから、なにかあったらお互いにLINEで意見を言い合ったり、引きこもったりするというのもありなのです。
他にも「ごはんは一緒に食べる」なんかも、捨てていい常識ですね。
お互いが食べたい時に食べれば一番ベストですし、ダイエット中なら気軽に「食べてきて〜」とお願いすればいいのです。
あなたと彼の一番すごしやすい方法を選択するようにしましょう。

■3:仕事について口出ししない

男性にとって、仕事は欠かせないもの。
プライドを作り出しているものとも言えます。
なので、簡単に踏み入れていい領域ではありません。
女性でいう体重や料理の味付けのような感じでしょうか?
ですから、こちらからは質問はしないのがベストです。
相手から話があれば、ただただ聞いて同調してあげましょう。
男性は「聞いてもらうこと」で、情報を整理している部分があります。
なのでこちらは相槌を打ってあげるだけで十分です。
また、お給料に関する質問はもっとデリケートなので触らないでおきましょう。
給料日やボーナス日に「おめでとう」「ありがとう」はいいですが、具体的な数字は出さないように気をつけてくださいね。
男性は、縛られることが大嫌いです。
所有はしたがるくせに、わがままですよね。
ですが、男性を自由にしておけるということは、女性側としても好きなことをする時間がたっぷり生まれるということ。
お互いに好きにしてイイ関係を築き続けられるよう、ちょっとした気遣いで自由を生み出し続けましょう。(村上 真朝/ライター)
(愛カツ編集部)