1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人女子にぴったりなピンクトップスコーデ特集♡今季のトレンドカラーを取り入れよう♪

大人女子にぴったりなピンクトップスコーデ特集♡今季のトレンドカラーを取り入れよう♪

  • 2018.3.30
  • 17589 views

春になると着たくなるピンクのトップス。でも大人女子にとってかわいすぎる印象があるピンクは、どんな風に取り入れたらいいのかと悩んでしまうカラーでもありますよね。そこで今回は、今季のトレンドカラーの1つでもあるピンクのトップスを使ったコーディネートをご紹介します。どのコーディネートも、大人女子をきれいに見せてくれるものばかりですよ。

ピンクのTシャツ&カットソーを使ったコーディネート

最初にご紹介するのは、ピンクのTシャツやカットソーを使ったコーディネート。簡単に取り入れやすいアイテムなので、ピンクを上手に使うことができますよ。こちらは桜の花を思わせるようなピンクのトップスに、濃いめカラーのデニムを合わせているコーデ。ガーリーな雰囲気の強いアイテムにデニムの組み合わせは、バランスがいいですね。

こちらはゆったりとしたピンクのトップスに、同じくゆったりとしたデニムをあわせているコーディネート。少しパープルが入った濃い目のピンクには、こちらのようなブリーチしたデニムが程よいですね。バッグは、ブラックで引き締めてあげるとすっきりとして見えますね。 

身頃がゆったりとしたゆとりを感じさせるトップスに、ホワイトのパンツを合わせた爽やかコーディネート。バッグに濃い目のピンクを取り入れて、グラデーションコーデに仕上げていますね。足元にはグレーを持ってきて落ち着きをプラス。 

袖にポイントのある、薄手のトップスが華やかな雰囲気のコーディネート。そんな華やかさを引き締めるブラックのパンツが大人っぽい雰囲気ですね。足元には、抜け感を出してくれるサンダルをチョイスしています。 

ゆったりしたピンクのトップスにスポーティーなパンツで、大人女子にぴったりなカジュアルコーディネート。楽なのにおしゃれに見えるのは、パンツのセンタープレスできちんを感を出して、足元に遊び心のあるサンダルを使っているからなんですよ。 

こちらもそでにポイントのあるピンクのトップス。今季は昨年から引き続いて袖に特徴のあるトップスがトレンドです。ピンクで華やかなトップスに、ちょっとクセのあるディテールをプラスすることで、甘すぎない雰囲気を作れますね。 

濃い目のピンクに目を奪われるトップスに、抑え目カラーのスカートを合わせています。タイト目のスカートは、きちんとしてきれいなコーディネートに仕上げてくれるアイテム。スニーカーでスポーティーな雰囲気をプラスしてカジュアルに。 

首元にパール調のビーズを使ったピンクのトップスは、アクセサリー要らずで華やかなアイテムですよね。ボトムには、今季も人気の高い大きめの花柄スカートを合わせているのですが、ネイビーカラーなので甘すぎないコーデの完成です。 

ピンクは少し苦手という方にはボーダーのトップスがおすすめ。こちらは濃い目のピンクとネイビーの配色なので、きりっとした印象のコーディネートが作れますよ。デニムのワイドパンツを合わせて、カジュアルでリラックス感のあるコーデに。 

ショルダーが落ちたシルエットが、スタイルアップして見せてくれるピンクのトップス。ボーダーのカジュアルさをベージュのワイドパンツとの組み合わせで、大人女子のお出かけにぴったりなコーディネートに仕上げていますね。 

淡いピンクとホワイトのボーダーは、柔らかい雰囲気を出してくれる大人女子にぴったりのアイテム。スカートにもパンツにも合うデザインなので、着回しができる便利アイテムですね。こちらのように、ブラックのパンツと合わせるとシャープな雰囲気をプラスできます。 [mobile][toc][/mobile]

ピンクのシャツを使ったコーディネート

次にご紹介するのはきちんと感が出やすいので、お出かけコーデにも活躍してくれるシャツを使ったコーディネートです。こちらは肌なじみのいい少し濃い目のピンクが印象的なシャツを、デニムのワイドパンツと合わせてカジュアルに着こなしていますね。でもパンプスを合わせることで、女性らしさもあるコーデになっています。

とても淡いカラーのピンクのシャツを使ったコーデ。とろみと透け感のあるシャツは、大人の女性の柔らかさとセクシーさをよく表現してくれるアイテムですね。ネイビーのパンツを合わせることで、通勤にもぴったりのコーデになっています。 

張り感のあるピンクのシャツなら、ジャストサイズの物を選ぶのがおすすめ。1枚質のいいシャツを持っていると、こちらのようにデニムとあわせたり、スカートとあわせたり長く色々なコーディネートに活躍してくれますよ。 

プルオーバータイプのシャツは、リラックス感のあるカジュアルなコーディネートにぴったり。デニムを合わせてラフに着こなしても、襟があるシャツを使っているので、ダラしない感じにならないんですよ。 

こちらは袖にポイントがあるプルオーバータイプのシャツ。ふんわりと柔らかい生地を使っているので、袖のディテールがわかりやすいですね。デコルテをすっきりと見せるシャツは、ワイドパンツにインすることでスタイルアップを可能にしてくれますよ。 

こちらも袖にポイントのあるピンクのシャツですが、濃い目のカラーなのでシャープな雰囲気もありますね。ボトムにはカーキのパンツを合わせて、女性らしいけれど甘くなりすぎないコーディネートを作り上げています。小物をブラックでまとめて引き締めているのもポイント。 

肌なじみのいいピンクベージュは、大人女子にもってこいのアイテムですよね。2重になった袖がかわいらしいシャツに、ノンウォッシュのデニムスカートを合わせて、甘辛のバランスがいいコーディネートを作っています。デニムでヘルシーな雰囲気に仕上がっているので、シャツに透け感があるのにいやらしく見えませんね。 

フレンチリネンの素材が涼しげなピンクのシャツ。リボンのような形になった襟がおしゃれですね。これくらい発色のいいピンクなら、甘さを感じさせにくいので大人女子にも取り入れやすいカラー。ホワイトのボトムとあわせて爽やかなコーデに。 

胸元のレースがレトロな雰囲気のプルオーバーシャツ。スタンドカラーもレトロな雰囲気でかわいいですよね。ふんわりとした袖など、ガーリーな雰囲気の強いこちらのようなシャツには、ブラックでシンプルなボトムを合わせるのがおすすめです。 

透け感のある素材にボタニカル柄が見える、手が込んでいるプルオーバーシャツ。ゴムでシェイプされているウエストや、襟元のタッセルなど、ヴィンテージ感のあるディテールが素敵ですね。ボトムにシンプルなデニムをあわせると、大人女子にぴったりのコーデになりますよ。 

襟元のレースや膨らんだ袖など、甘めなディテールがおしゃれなプルオーバーシャツ。濃いピンクはしゃっきりとした雰囲気で、甘さを強調しないので大人女子にとっても使いやすいアイテムですよ。小物にブラックを使っているので、辛さもあるコーデになっていますね。 

今季大注目のギンガムチェックを使ったシャツ。丈が短めなのでパンツとの相性がいいですね。ピンクの中でもラベンダーカラーに近いカラーは、大人の女性にぴったりの雰囲気なので、ギンガムチェックでも子供っぽくならないですね。カーキ色のパンツで辛さを入れるのも大人女子におすすめ。 

ストライプも今季人気の柄。ピンクにネイビーのストライプが入ったこちらのようなシャツなら、程よく辛くて爽やかなので、大人女子の春夏コーデにぴったりですね。ボトムのカラーを変えれば長く着まわしできますよ。 

ピッチの違うストライプは、トレンドのディテール。どこかレトロな雰囲気を持つシャツを前だけインする今時のコーデで合わせているので、すっきりとスタイルアップして見えますね。 [mobile][toc][/mobile]

ピンクのニットを使ったコーディネート

薄手のニットは、カジュアルな雰囲気がありながらもラフになり過ぎないので、大人女子の春夏ファッションにぴったりのアイテム。こちらはVネックですっきりとしたシルエットのピンクのニットと、ベージュのパンツできちんと感の強いコーデを作っています。

襟の幅広リブが印象的なピンクのニット。ブラックのパンツの足元からのぞく濃い目のピンクがかっこいい雰囲気を作り出していますね。同じトップスでも淡いカラーのスカートに変えると、女性らしい柔らかなコーディネートを作れますよ。 

ふんわりとした7分そでがかわいいピンクのニット。でも全体的にシンプルなのでガーリーになりすぎていませんね。タイトめなデニムのスカートとのコーディネートも、すっきりとしてかっこいい雰囲気を作り出していますね。 

ワイドシルエットが大人のゆとりを感じさせてくれるピンクトップスに、ホワイトのパンツを合わせた爽やかなコーディネート。ワイドパンツとゆとりのあるトップスの組み合わせは、太って見えそうですが、前だけをインすることで体型カバーができますね。 

こちらもゆとりのあるニットですが、ショルダードロップのデザインなので、華奢に見せてくれる効果抜群のアイテム。おしりがかくれるくらいの長さがあるので、細身のパンツとあわせて、より着やせ効果のあるコーディネートを作ってみましょう。 

こちらはさらに長い丈が印象的なニット。薄手のニットでゆとりと丈が長いアイテムは、落ち感があってスタイルをカバーしてくれる効果が高いんですよ。ボトムにはこちらも細身のものを使って、脚を細く見せてあげましょう。 

特徴的なVネックが魅力のトップス。濃くて発色のいいピンクのニットに淡いカラーのデニムがぴったりですね。細めのリブが入ったニットは、体型をすっきりと見せてくれるので、大人女子にはうれしいアイテムです。 

広めのVネックがすっきりとしたシルエットのニット。濃い目のピンクのニットと、ピンクがかったベージュのワイドパンツのコーディネートが素敵ですね。パンツは淡いカラーなので膨張して見えがちですが、ハイウエストのパンツにトップスをインするコーディネートで、脚長効果と着やせ効果のあるコーデになっています。 

同じように濃いめカラーのピンクのニットを使ったコーディネートですが、ボトムにストライプのきちんと感があるパンツを合わせているので、通勤にも使えるコーディネートになっていますね。アウターにデニムジャケットを使えば、カジュアルな雰囲気もプラスできます。 

襟元のレースがかわいい雰囲気のニット。カラーも淡いものなのでガーリーになりがちですが、ネイビーのパンツとしっかりとした雰囲気の革のバッグを合わせて辛さをプラスしています。ブラックのタイトスカートなど、きちんとした雰囲気のスカートを合わせても素敵ですよ。 

こちらは濃いピンクとホワイトのボーダーを使ったニット。カジュアルな雰囲気のあるボーダーニットも、ピンクカラーなら女性らしい雰囲気になりますよね。ワイドなデニムで絡めのテイストを入れながら、ワインカラーのバレエシューズでかわいらしい雰囲気もプラス。 [mobile][toc][/mobile]

ピンクのカーディガンを使ったコーディネート

冷房対策やアンサンブルとして使うなど、1年中活躍してくれるカーディガン。そんな着回しが効くカーディガンでピンクを取り入れると、いつものコーディネートを華やかにすることができますよ。こちらは袖にボリュームのあるショート丈のカーディガンなので、こちらのようにデニムを合わせてカジュアルにも、スカートに合わせてレディライクにも使うことができますよ。

淡いピンクのカーディガンとホワイトのコーディネートは、爽やかなのに女性らしい魅力もあるコーデ。清潔感があるので、お出かけシーンでも活躍してくれそうですよね。 

ノースリーブのハイネックニットとカーディガンのアンサンブル。少しオレンジが入っているピンクは、ガーリーになり過ぎないので通勤ファッションにもぴったりですね。ネイビーの総レーススカートとのコーディネートは、女性らしいのにかっこいい雰囲気です。 

こちらは、グレーが少し入ったくすみカラーがかっこいいカーディガン。ホワイトのシャツとあわせれば、きちんと感のあるすっきりとしたコーディネートになりますね。通勤ファッションとしてはもちろん、こちらのようにデニムとあわせてカジュアルにもおすすめ。 

レースのトップスとあわせたリブのカーディガン。ゆとりのあるカーディガンをわざとインでコーディネートすることで、ウエスト部分にゆとりのある着こなしになっています。ワイドパンツとの組み合わせですが、ウエストがマークできているので、太って見えませんね。 

ジグザグ模様のような編地がユニークなカーディガン。淡いピンクのカーディガンですが、シャープな編地なので可愛くなりすぎないですね。そのためスカートなど、女性らしいアイテムとのコーディネートでも、甘くなりすぎませんよ。 

春から初夏にかけて、アウターのようにも使用できるロングカーディガン。おしりが隠せるので、お気に入りという方も多いのではないでしょうか?でもちょっと間違うと、かえって太って見えてしまうことも。こちらのようにインナーをパンツにインして、すっきりとしたコーディネートで着やせ効果を狙いましょう。 

今季も引き続きトレンドのウエストマーク。手持ちのワンピースもピンクのカーディガンと合わせて、ベルトでウエストマークしてあげれば今季らしいコーディネートを作れますね。 

大胆に開いたVネックが特徴のカーディガン。目が覚めるような濃いピンクを使ったショート丈のカーディガンは、カジュアルファッションにぴったりのアイテムですね。デコルテが露になるこちらのようなアイテムは、デニムなどでヘルシーな印象にするのがコーディネートのポイントです。 

前後を入れ替えても着ることができる、2WAYのカーディガン。ボタンを前にするとカーディガンとして使えて、ボタンを後ろにするとニットのように使える便利なアイテムです。パープルが入った濃い目のピンクは、淡いグレーのボトムとあわせると大人っぽいコーディネートが作れますよ。 [mobile][toc][/mobile]

ピンクのアウターを使ったコーディネート

ピンクのアイテムを取り入れたいけれど、甘すぎるのでは?と悩んでいる方には、こちらのアイテムがおすすめ。定番の春アウターであるライダースジャケットも、淡いピンクなら甘辛のバランスが絶妙で使い勝手がいいんですよ。小花柄のワンピースというガーリーなアイテムと合わせても、甘すぎないコーディネートが作れます。

シャープな雰囲気が好きな方には、シングルのライダースジャケットがおすすめ。すっきりと上半身を細く見せてくれるアイテムなので、スタイルアップ効果も抜群です。中に着るアイテムをすべてホワイトでまとめると、ライダースという男っぽいアイテムを組み合わせているのに、爽やかな雰囲気が出ますね。 

こちらは桜のようなピンクが美しいセットアップ。ノーカラーのジャケットは女性らしい雰囲気のものが多いですが、こちらのようなシルエットならマニッシュでかっこいいコーディネートが作れますね。足元にはあえてブラックを持ってきて、引き締め効果を。 

淡いピンクのロングジャケットなら、スプリングコートのようにも使えるので、着回しが効きますよ。こちらのようにボーダーのトップスにデニムというカジュアルなコーデの上にはおれば、女性らしさとかわいらしさをプラスしてくれますね。 

濃い目のピンクに目を奪われるスプリングコート。とろみのあるトレンチシルエットのコートは、今季最も注目のアイテム。柔らかな質感とピンクという女性らしいディテールのコートに、デニムを合わせることで上手にカジュアルダウンさせていますね。 

まとめ

ピンクのトップスを使ったコーディネートをご紹介しました。ピンクはガーリーすぎて苦手という方も、今季のようにトレンドカラーとして注目されているときになら自分に合った色合いや、デザインのアイテムをたくさん見つけられそうです。ぜひ、今季はピンクのトップスで華やかなコーディネートを目指してみてくださいね。