1. トップ
  2. レシピ
  3. 絶対ハズさない。みんな大好き〝王道〟お弁当♡華ある詰め方&美味しいレシピ紹介

絶対ハズさない。みんな大好き〝王道〟お弁当♡華ある詰め方&美味しいレシピ紹介

  • 2018.3.29
  • 25126 views

お花見シーズン到来!「どんなお花見弁当を作ってくべき?」と迷ってるアラサー女子のために、誰もが好きな王道系でインスタ映えするお弁当レシピをご紹介。絶対ハズしたくないときは、やっぱり唐揚げや卵焼きの出番。お花見弁当らしさは、菜の花やたけのこなどの旬野菜でプラスして。

お弁当の詰め方ポイント!

①まずはカップものから

まずは、形の変えられないカップなどを先に隅に置き、場所を確定させる。

②すき間を立体的に埋める

小さいor量が少ないおかずを、タテに重ねるなどして立体的にすき間を埋めていく。

③最後に大きなものを詰める

大きいor量が多いおかずをスペースに応じて詰めていくと、すき間なくぴったり収まる。

■から揚げ&たけのこの素揚げ

材料(4人分)

Point!

鶏もも肉……2枚ゆでたけのこ……小1個【A】生姜しぼり汁……大さじ1【A】しょうゆ……大さじ2【A】酒……大さじ1溶き卵……1/2個【B】薄力粉……大さじ5【B】片栗粉……大さじ5塩・こしょう……各少々揚げ油……適量すだち……適量

作り方

①鶏もも肉は一口大に切り、塩・こしょうで下味をつける。ゆでたけのこは一口大に切る。②①の鶏もも肉にAをもみこみ、10~20分おく。③②に溶き卵をもみこんだら、混ぜ合わせたBをまぶしつける。170°Cの油で2分揚げて、一度バットに取り出す。3、4分休ませたら180°Cに熱した油できつね色になるまで1分ほど揚げる。一緒にゆでたけのこも素揚げする。④輪切りにしたすだちと一緒に盛りつける。

■ 卵焼き

材料(4人分)

Point!

卵……3個【A】だし汁……大さじ2【A】砂糖……大さじ1と1/2【A】しょうゆ……小さじ1/2ほうれん草……20g(1株)人参薄切り……20g【B】しょうゆ……小さじ1/2【B】砂糖……少々塩……適量油……適量

作り方

①卵を溶きほぐし、混ぜ合わせたAを加えて混ぜ、ザルで濾す。②ほうれん草と薄切りの人参は塩ゆでする。しっかり水気を切って粗みじん切りにし、Bで下味をつける。③卵焼き用フライパンに油を熱し、1の1/3量を全体に流し入れ、2の1/3の量をちらして表面が焼けたら奥から手前に折り返しながら巻く。④③の手順を3回繰り返す。焼けたら巻きすで形を整え、粗熱が取れたら切る。

■菜の花の辛子和え

材料(4人分)

Point!

菜の花……1把【A】だし汁……大さじ1【A】しょうゆ……大さじ1【A】辛子……小さじ1塩……適量

作り方

①菜の花は塩を入れた湯で40秒ほどゆでて冷水にとり、しっかり冷やす。②①の水気をしっかり絞り、2、3等分に切って、混ぜ合わせたAと和える。

■雑穀じゃこおにぎり

材料(4人分)

米……2合雑穀米……60gじゃこ……30g白ごま……大さじ2塩……適量のり……適量

作り方

①米は洗ってザルにあげて水気を切り、炊飯器に米と2合の目盛り分の水を入れる。雑穀米と水1/2カップを加えて炊飯する。②炊きあがったら、じゃこと白ごま を加えて混ぜ、塩適量をつけながら握り、のりを巻く。

■グリーンピースと梅にぎり

材料(4人分)

Point!

米……2合グリーンピース(さやからむいたもの)……150g【A】昆布……3cm角1枚【A】酒……大さじ2【A】塩……小さじ1梅干し……1個

作り方

①米は洗ってザルにあげて水気を切る。②炊飯器に①とAを入れて2合の目盛りまで水を加える。グリーンピースを加え炊飯する。③炊き上がったら梅干しを加えさっくり混ぜて握る。

レシピだけじゃなくて詰め方もマスターして!

見て可愛い、食べて美味しいお弁当を作ってみましょう!

撮影/寺澤太郎 レシピ監修・調理/石黒裕紀 スタイリング/渡会順子 取材・一部文/伊藤彩子