1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋に「駆け引き」が必要ない理由とは?

恋に「駆け引き」が必要ない理由とは?

  • 2018.3.29
  • 8610 views

恋には駆け引きが大事、とよくいろいろなコラムで言われています(愛カツにもありますね)が、正直、駆け引きをする必要は無いと思います。
むしろ、駆け引きをするだけムダかなとも思います。
今日は、なぜ恋に駆け引きが不要かをお伝えします。

男性は面倒くさいことが嫌いな人が多い

「うーん、相手が何かしているなと思うけれど、意図がわからない。後で聞いて自分のこと好きだったんだ、って」(24歳・建築)
まずは男性の性質上、面倒くさいことを嫌がる人が多いということ。
加えて、男性は鈍感である人も相当数いますから、駆け引きをしても、気づいてもらえない可能性すらあります。
良くわからない駆け引きをされると、イライラする男性もいるでしょう。
どの理由を取っても、駆け引きをすることのプラスは男性側には無いように思われます。

自分よりレベルの高い相手に駆け引きは通用しない

「駆け引きしているつもりなんだろうけれど、バレてるよね。こっちとしても対応に困るよね。バレてるよ! なんて言えないし」(28歳・コンサル)
男性と言ってもいろいろで、とても敏感で自分に向けられる他人の意図を読んでしまう男性もいます。
そういうレベルの高い男性には駆け引きは一切通用しません。
むしろ、「あ、この人駆け引きしてるな」とすぐに見破られてしまいます。
それって、女子からすると恥ずかしくて情けないですよね。
駆け引きをするくらいなら、正々堂々と「好き」って言う方が好印象ですね。

駆け引きは相手が自分のことを好きではないと意味がない

「駆け引きしてるんだろうけれど、相手のことが好きではないので、黙っています。どうしたらいいだろう…」(25歳・ITサービス)
そもそも論ですが……、駆け引きは相手が自分に興味があるときにしか有効ではありません。
相手があなたに全く気がないのに、駆け引きをしてもムダになってしまいます。
あくまでも「自分のほうが有利」なときにするからこそ、駆け引きは有効なのです。
脈がある! と思ったときに初めて駆け引きを考えましょう。
「相手のことを好きなフリをする」「他の人に気があると見せかける」
こういう駆け引きがありますが、いずれにしても時間がもったいないので、心の準備は必要ですが、駆け引きするくらいなら、正面からアタックした方が結果としては良いと思います。
いかがでしたか? 恋は駆け引き、とは言うものの、いまの時代では駆け引きを楽しむ余裕は男女ともに失われているのでしょう。
筆者としては、そういった恋の趣きはいいなと思うのですが。
残念ながら、現在では駆け引きをすることによるデメリットのほうが多いように感じます。(渋谷光/ライター)
(愛カツ編集部)