1. トップ
  2. メイク
  3. トレンド顔とモテメイクは違う? デートにうさぎ目メイクはNG?男性が「彼女にドン引きした」エピソード7つ

トレンド顔とモテメイクは違う? デートにうさぎ目メイクはNG?男性が「彼女にドン引きした」エピソード7つ

  • 2018.3.28
  • 13784 views

男女の“かわいい”には、大きなズレが生じることもよくあります。あなたがおしゃれだと思って挑戦したトレンドメイクも、実は男性からは不評かもしれません。では、男性ウケの悪いメイクには、どんなものがあるのでしょうか。彼女のメイクにドン引きした経験のある男性のエピソードを7つご紹介します。

出典:shutterstock.com

■うさぎ目メイク

「彼女が急に、目の下を赤く塗っている化粧をしてきたことがあります。いつもより肌も白めに塗っていたし、なんだかゾンビみたいに見えました。その日は、ハロウィンでもないのに…並んで歩くのが恥ずかしくて、早めに帰りました」(27歳/公務員)

■サムプリントアイライン

「目尻のアイラインが、やけに太かったのは引きました。失敗して丸く塗りつぶしたのかな?と思って聞いたら、そういう流行りだと怒られたけど。しかも彼女は目が一重なので、目の上の黒さが変に目立ってました。俺には理解できません」(25歳/機械メーカー)

■グリッターアイシャドウ

「知人に招待されて彼女とパーティに行ったとき、目の上がキラキラを通り越してギラギラと無駄に輝いていました。アニメに出てくる悪い魔女みたいな感じの、派手な目元です。いろんな意味で、かなり注目されていましたよ」(30歳/建築会社)

■真っ赤な口紅

「一時期、真っ赤な口紅をしてる子がたくさんいましたよね?彼女ももれなく、流行りに乗っかっていました。食事をするたびに箸やコップに口紅がついて、なんだか不潔に感じてしまったんです。トレンドなのはわかっていたけど、お願いしてやめてもらいました」(28歳/ホテルスタッフ)

■目尻から入れたチーク

「俺はメイクに詳しくないんで、彼女が目の下からほっぺを赤く塗ってきたときは驚きました。けっこう遅刻してきたし、遠目に見たら一瞬殴られたのかと思ってビックリ。心配するべきなんだろうけど、ドン引きする気持ちが勝ちました」(26歳/パン職人)

■濡れ肌メイク

「デートのとき『濡れ肌に挑戦してみた~いつもよりセクシーに見える?』って聞かれて、正直返答に困りました。言われるまで、顔の脂でテカっているか、走ってきたのかと思っていたから。そこまでテカテカさせる必要があるのでしょうか」(29歳/銀行員)

■キャットアイメイク

「目尻のアイラインをピンとはねて、その上に赤色のアイシャドウを濃く塗っていたのは無理でした。仕事柄ある程度は許容できるけど、歌舞伎役者みたいなメイクを日常でされるのはちょっとキツイです。作品として個性的なメイクをするのはわかりますが、普段はナチュラルにしてほしい」(26歳/美容師)

出典:shutterstock.com

ドン引きエピソードに出てきたトレンドメイクは、男性から見ると少々やり過ぎに見えるようです。彼の前では、ナチュラルメイクのほうが無難かもしれません。トレンドメイクは女子会に限定、デートは普通のメイクで挑む、というように使いわけをしながら楽しんではいかがでしょうか?