1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋に恋しちゃう?「イタイ女」にならないための3つの秘訣

恋に恋しちゃう?「イタイ女」にならないための3つの秘訣

  • 2018.3.28
  • 14377 views

恋に恋しちゃう性格に悩んでいる女性、いませんか?
恋愛しているだけで気持ちがアガるのは悪いことではありませんが、恋する自分に酔ってしまっては、周りからみたらただのイタイ女になってしまうことも。
今回は、恋に酔わないための恋愛をするテクニックについてご紹介していきますよ。

恋しているからこそ、友達と会おう!

「恋すると、周りが見えなくなるタイプの子っていますよね。
わたしの友達でも一人、そういうタイプの子がいるんです。だから、たまに会って、空気読めない女になっていないかどうかチェックしてあげてますよ。
逆にわたしが恋愛に夢中になったときにツッコミ入れてねって頼んでます」(20代女性・会社員)
恋をすると女友達との付き合いを後回しにしてしまう女子、いませんか?
少しでも彼といる時間を作りたいから……と女友達と会う機会を減らしてしまうのはとってもキケン!
恋をしているときこそ、女友達と会って色々と話しをするのが大事です。

言動や服装を客観的に見直す機会を持とう!

「彼好みの服を着て、彼に好かれるメイクをして、彼とばっかり一緒に過ごしていたら彼の口調までうつってしまったことがあります。
言動とか行動は、自分では中々気付きにくいものだから、たまに彼とのやり取りのLINEを昔から見直したり、普段の服装を写メ取っておいて、それを確認したりするのが良いと思います」(32歳・派遣社員)
自分自身を客観的に見る機会を作ることによって、軌道修正を図ることが可能になります。
毎日自分自身を確認するのって難しいので、たまにで良いから彼とのやり取りを昔にさかのぼってチェックしたり、クローゼットの整理をしながら普段の服装の系統の変化を感じ取ったりするのはいかがでしょうか?
そうすることで、彼中心に流れてしまっていた自分自身を取り戻すことが可能になります。

余裕感を持って毎日を過ごそう

恋をすると一番キケンなのが、視野が極端に狭くなってしまうことなのではないでしょうか。
恋している自分に夢中で、気付いたら仕事関係も友達関係もうまくいかなくなってしまっていた……なんてことが起こりかねません。
毎日余裕感を持って、視野を広く暮らしていくことがとっても大切なんです。
そのためには、人の話を良く聞くこと。どんな人からの連絡にも返信をし、時間と心にゆとりを持ってデートプランを組むことをオススメします。
すると、自分本来に課せられた“やるべきこと”をしつつ、今まで通り“続けるべき友情”を保ち“育みたい愛情”に適正に気持ちを注ぐことが出来るんです。

恋に恋せず、正しく楽しい恋を!

恋そのものに酔ってしまっても、良い結果が得られる可能性ってとっても低いんです。
恋に恋して酔ってしまうことなく、周りからも応援されるような正しく楽しい恋をしてくださいね!(きえお/ライター)
(愛カツ編集部)