1. トップ
  2. グルメ
  3. こんな「家庭的」は好感度ダウン!? 勘違い「家庭的な女性」の特徴3つ

こんな「家庭的」は好感度ダウン!? 勘違い「家庭的な女性」の特徴3つ

  • 2018.3.27
  • 66411 views

家庭的な女性は男性からのポイントが高いと思いがちですが、度が過ぎれば返って男性を遠ざけてしまうかも。家庭的をアピールしたいあまりも、やりすぎや押しつけがましいのもNG。
そこで今回は、家庭的アピールで逆効果になりやすい女性の特徴を、男性のリアルなコメント共にご紹介しましょう。

1:料理に凝りすぎる女性

出典:shutterstock.com

「高価な食材を使ったり手の込んだ料理は張り切りすぎに思う。女子力をアピールしているだけかなと思う」(33歳・自営業)

「付き合っているときはよくても、結婚して毎日続けられるかと思えば疑問。だから、豪華な料理をつくる子は家庭的に見えない」(30歳・メーカー営業)

料理教室などで、張り切っておしゃれな料理や豪華な食材を使ったメニューを教わっている人も多いものですが、男性からすると、料理が凝れば凝るほど、家庭的なイメージとはかけ離れるよう。「今だけじゃないの?」「結婚して毎日となれば、凝った料理をつくらなくなるんでしょ?」と思う男性も多いようですね。

2:家事に何時間もかける女性

出典:shutterstock.com

「単に効率が悪いと思ってしまう。イメージダウンです」(29歳・メーカー営業)

「潔癖症のイメージがあるので、家庭的とは受け取れません」(30歳・SE)

家事を一生懸命する……というのは聞こえはいいですが、料理をつくったり一箇所掃除するだけで何時間もかかったり……。家のなかをホコリひとつないほど完璧に磨き上げるような人は、家庭的イメージとは程遠く、単に趣味、あるいは効率が悪かったり段取り下手なのかと思われてしまうこともあるよう。

3:生活感のない部屋に住んでいる女性

出典:shutterstock.com

「こっちが散らかしたり片付ける位置を間違えたらしたらすごく怒りそうなので、一緒に住みたくないなと思ってしまう」(34歳・SE)

「落ち着かないから、生活感のない部屋に住む子とは将来のイメージが湧きません」(33歳・映像クリエイター)

男性が落ち着く環境は、雑誌に登場するような美しく整えられた部屋よりも、しっかりとした生活感のある部屋。部屋の隅々まで効果な家具やインテリアで飾られていたり、くつろげるスペースの少ないモデルルームのような部屋に住む女性は、家庭的というイメージとは程遠くなるようです。

まとめ:家庭的なイメージの女性とは?

出典:shutterstock.com

では、男性にとって本当にポイントの高い「家庭的な女性」とはどんな人でしょうか? 今回取材を行った男性陣の意見をあつめてみたところ……

「おしゃれな料理じゃなく、カレーとかハンバーグなどのお馴染みのメニューを美味しくつくれる人」

「料理教室に通わないでもちゃんと料理ができる子」

「冬はコタツでゴロゴロできるような部屋に住む子。おしゃれな家具だと落ち着かない」

「スーパーフードとかスムージーとかを食べない人。憧れとか理想の生活のイメージが強そうだから」

という意見がでてきました。なんというか、家庭的というよりも庶民的!?

出典:shutterstock.com

いずれにしろ、家事や料理が完璧にできる女性が「家庭的」なのではなく、生活感がしっかりあり、器用にものごとをこなす人のことだと思っているようですね。

また、定期的にブームになる食品や健康法にハマる女性も、男性からは家庭的には見られにくいようです。さて、あなたが目指している「家庭的」は、男性がイメージしている「家庭的」とマッチしていましたか?