1. トップ
  2. ヘア
  3. 硬毛、多毛、太毛さん必見! 柔らかでおさまりがいいミディアムウェーブ

硬毛、多毛、太毛さん必見! 柔らかでおさまりがいいミディアムウェーブ

  • 2018.3.26
  • 5308 views

「髪を柔らかく見せたい」「でもボリュームはあまり欲しくない」というリクエストを解決する、欲張りなウェーブヘアがこちら。まとまりを重視したカットでタイトなシルエットを作りつつ、トップや顔まわりの動きでふんわり感を表現。さらに極細のハイライトを加えたカラーリングで、ほどけるような柔髪を演出します。硬毛、多毛などの髪質が悩みでパーマを避けていた人も、きっと満足できるはず。

ベースは鎖骨下レングスのローレイヤーミディアム。顔まわりと表面にしっかりとレイヤーを入れ、さらにストロークカットで隙間をメイク。2つの毛量調節でカットラインを少しずらすことで、髪の膨らみをセーブします。パーマは中太のロッドを使い、中間からゆるめに巻いてエアウェーブをオン。カラーは10トーンのオリーブベージュにハイライトをプラス。ハイライトは3トーン差の同系色を使い、全体へなじむくらい細かく入れることで柔らかい印象がUP! より繊細な毛流れが手に入ります。

根元中心に温風を当ててドライ。7割ほど乾いてきたら毛束を外側に向かってねじり、華やかでまとまりのいいベースを作ります。毛先が少し湿った状態でストップし、全体にドライムースをオン。パーマの動きがしっかりと出るように、毛束をクシュッと握るようにもみ込んで。さらにファイバーワックスを少量手にのばし、ハチまわりや首まわりの髪を整えておさまりのいいシルエットをメイク。この時、トップと顔まわりのふんわり感をしっかりキープすることがコツ。これで柔らかくて広がりにくい、理想のウェーブヘアのできあがり。肌なじみのいいオリーブベージュと細かいハイライトの相乗効果で、なめらかさとツヤ感も上々! 手ぐしを通すたびに嬉しくなる、柔らか髪を満喫して。


スタイリスト/宮川勇人(ZACC vie) モデル/細田彩花 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie http://www.zacc.co.jp/salon/vie.php