1. トップ
  2. スキンケア
  3. 三寒四温にも完全対応! 10℃の日を乗り切るご機嫌ベースメイクテク

三寒四温にも完全対応! 10℃の日を乗り切るご機嫌ベースメイクテク

  • 2018.3.24
  • 1325 views

「MAQUIA」5月号では、ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんに、10℃の日でも乾かずくすまない肌を作るためのテクニックを教えてもらいました。

三寒四温にも
完全対応

10℃の日、18℃の日を乗り切る
ご機嫌ベースメイク

湿度も気温も低めな花冷えと、ちょっと汗ばむようなポカポカ陽気がランダムにやってくる春先。毎朝、天気予報をチェックして、10℃の日は乾かずくすまない肌、18℃の日は潤いつつもテカらない肌を、賢く使い分けよう!


ヘア&メイクアップアーティスト
中山友恵さん

乾燥した室内でも炎天下のロケ先でもベストな垢抜け肌に! 気候に合わせたベース作りの名人。

乾燥して目元がシワっぽくなったり、肌が粉っぽくなる10℃の日。水分と油分をバランスよく補って、潤いを逃がさない肌に下ごしらえ。まだ肌寒く、くすみやすいので、ベースメイクはツヤと血色重視。ピンク下地とツヤ系ファンデーションを活用して。

(右から)毛穴の目立たない血色感あふれる肌に。ラディアント タッチ ブラープライマー ピンク30㎖ ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定品) 紫外線と乾燥から肌を守る潤いクッション。エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50・PA+++ ¥6000/クラランス


スキンケア

水分&油分をバランスよくチャージ。しっとり吸い付くようなもちもちの肌に整えて。

とろみ系化粧水でパッティング

化粧水をコットンにとり、ワントーン明るいもちもち肌になるまで、パッティング。

ワイルドローズ モイスチャーローション 100㎖ ¥3800/ヴェレダ・ジャパン(5/23発売)

サラサラ系オイルで油分補給

オイル適量を手のひらになじませ、肌全体をやさしく包み込むようにハンドプレス。

サラサラ感触で素早く浸透。高品位 スクワラン 30㎖ ¥2500/ハーバー研究所

さっぱり系クリームで保湿

保湿に特化したさっぱり系クリームを、乾燥の気になる部分を中心にのばす。

アンブリオリス モイスチャークリーム 75㎖ ¥2800/アンブリオリス・ジャパン

1ハリ肌に。AQ ボタニカルピュアオイル 40㎖ ¥15000/コスメデコルテ 2潤いと栄養を猛チャージ。ケイカクテルV プレミアムクリーム 30g¥16000/ドクターケイ


【次のページをチェック】10℃の日の下地テクニックはこちら! 》》

下地

フレッシュなツヤと潤いを仕込む下地と、ほんのりとした血色を補うピンク下地をダブル使い!

うるツヤ下地を内→外に塗る

パール入りの高保湿バーム下地を適量、指の腹にとり、内から外に向けて伸ばす。

エクストラ イルミネイティング モイスチャー バーム 01 29g ¥7200/ボビイ ブラウン

ハンドプレスでフィックス

両手で顔全体を包み込むようにハンドプレスし、しっかりフィックスして。艶やかに潤った、崩れにくい肌に仕上がるひと手間。

頬を中心にピンク下地をオン

ピンク下地を頬を中心に少量のばして、くすみをオフ。ほんのりとした血色をプラス。

ラディアント タッチ ブラープライマー ピンク 30㎖ ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定品)

メイクの上からふんわり血色ニュアンスをオンするなら、ピンクのファンデーションが便利。カネボウ ラスターカラーファンデーション ピンク ¥12300(セット価格)/カネボウインターナショナル Div.


【次のページをチェック】10℃の日のファンデーションテクニックはこちら! 》》

ファンデーション

スキンケア効果の高いクッションファンデーションをスタンプ塗りして、ツヤ肌に仕立てる。

手の甲で余分な液をいったんオフ

クッションファンデーションはいきなり顔につけず、手の甲でパフの液量を調節して。

エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50・PA+++ ¥6000/クラランス

顔の中心にスタンプ塗り

しっかりとカバーしたい顔の中心は、パフをスタンプのように肌に当て、ポンポンと面でのせるように塗るとキレイに仕上がる。

エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50・PA+++ ¥6000/クラランス

フェイスラインに向かってぼかす

2でファンデーションを塗った部分のアウトラインを、フェイスラインに向けてぼかす。立体感ある肌を演出するひと技。

3種のオイルが潤いをたたえた“水ツヤ肌”をメイク。素肌のような透明感ある仕上がり。ルナソル グロウイングウォータリーオイルリクイド CL SPF18・PA++ ¥5000/カネボウ化粧品

手で温めて血色とツヤを取り戻し、
スポンジでならす

血色とツヤを底上げしたいなら、実は手で温めるのがいちばん! 粉っぽい部分は、何もついていないスポンジで軽くならせば充分。

細かな凹凸にフィットする7面体。チャスティ NRスポンジ ハウス型 4P ¥280/シャンティ


MAQUIA5月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/加治ひとみ 取材・文/長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】