1. トップ
  2. ファッション
  3. 2018年もやっぱりパステルカラー!甘すぎない大人可愛い着こなし♡

2018年もやっぱりパステルカラー!甘すぎない大人可愛い着こなし♡

  • 2018.3.24
  • 24569 views

春はやっぱりパステルカラーのふんわりしたファッションを楽しみたくなります。ただ、パステルカラーは幼すぎる印象で、コーデに失敗してしまうということも少なくありません。甘くなりがちなパステルカラーを、大人かわいく使うテクをチェックしておきましょう!

2018年も引き続きパステルカラー!甘くなりすぎない着こなしとは?

爽やかなミントカラーは春先にも大活躍!

トレンドのミントカラーとプリーツスカートで気取らない女性らしさを狙った春先にぴったりのコーデ。さりげなく羽織ったトレンチコートが全体を引き締めて甘さをセーブしています。まだ肌寒い時期でもシフォンを楽しむテクニックです。

サイドがプリーツになったスカート?と思いきや実はパンツという技ありアイテム。オフィスでもかっちり感をほどよくキープできるので、できるオンナの春コーデとして取り入れてみては? 

プチプラなのにこなれ感が演出できるブラウス。程よいVネックが華奢なデコルテを作ってくれます。ボリューミーな袖も今年のトレンドのひとつ。サラッとエアリーに着こなして。 

爽やかなミントカラーのパンツをブラックで引き締めた大人コーデ。ミントはどうしても白と合わせがちですが、あえて逆を行く上級コーデ。フロントをインしたトップスが全体をスタイルよくみせています。ちょっとオーバーサイズ気味のトップスが上半身を華奢に見せ、フリル袖が大人っぽさの中に絶妙なガーリーをプラス。 

トレンドカラーのラベンダーで大人のイノセント

ラベンダーは今年のトレンドカラーでもあり、シフォンとも相性がいいので、ぜひ取り入れてみましょう。顔周りに使えば肌を明るくきれいに見せる効果もあるので、透明感アップも期待できます。 

全身をラベンダーでまとめた上品なコーデ。着心地の良いニットは背中側も程よい深さがあり、伸縮性があるのでボディラインをスッキリきれいに見せてくれます。ボトムは流れるようなラインが美しいアンシンメトリーのスカートを合わせました。 

青みがかったラベンダーがリュクスな総レースのスカート。後ろが少し長めになったバックテールで歩く姿もエレガントに見せてくれます。透け感があるので、ロマンティックな着こなしになります。 

センタープレスのすっきりとしたシルエットのパンツはオフィスでも活躍します。赤みがかったラベンダーは暖かみもあるのに甘くなりすぎないので、大人の女性の春色にぴったりです。 

大人だってやっぱりピンクが着たい!狙うはスモーキーなくすみピンク

裾に向かって大きくなったプリーツが新鮮なピンクシフォンのスカート。肌馴染みのいいピンクベージュなら大人でもキュートに着こなせます。あえてグレーと合わせたことで上品に。

スモーキーな大人のピンクにレースを合わせた上品なタイトスカート。裏地にはストレッチのサテン生地を使い、着心地がいいのにゴージャス感も忘れません。ビビットなピンクのパンプスに合わせてさっそうと歩きたい! 

レイヤードスタイルにぴったりなサーモンピンクのシフォンワンピは、ストライプのラインがスタイルを補正してスタイルアップが叶います。パンツと合わせても、手持ちのワンピに重ねてもフェミニンな仕上がりに。オフの日のお散歩をより軽やかにします。 

珍しいピンクベージュのオールインワン。一見シンプルに見えますが、バックスリットをリボンで止める仕様になっていて、後姿は凝ったディテールになっています。透けたVネックがデコルテをきれいに見せて、ハリのあるパンツ部分がスタイル美人に見せてくれます。 

マカロンみたいなクリーミィーな春色を探せ!

淡いイエローが夏の日差しにも映えそうなレーススカート。裏地のない部分から除く透けた脚がちょっぴりセクシー。ロマンテックなシルエットでデートにもぴったり。 

夏はやっぱり透けるようなブルーが涼しげです。柔らかなシフォンがエレガントなラインを作り出し、女性らしいプルオーバーになっています。インナーには肌触りのいいジャージー素材を使用して着心地もよさそう。 

大人には難しいオレンジも深いみのあるグレーと合わせると新鮮。抜き襟が甘くなりがちなオレンジを大人仕様にしたシフォンブラウスです。シフォン素材でも透け感をおさえてあるのでオフィス使用もOK。 

まとめ

パステルカラーは見ているだけで女子力アップできてしまいそうなほど、気持ちもハッピーになれます。寒い冬が終わったら街並みもカラフルにチェンジしますので、クローゼットにも春色をたっぷり補給して、マカロンみたいなスイートなコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?