1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼女の態度が冷たくなっても付き合いつづける彼のホンネ4選

彼女の態度が冷たくなっても付き合いつづける彼のホンネ4選

  • 2018.3.23
  • 29220 views

今回は、彼女の態度が冷たくなっても付き合いつづける彼のホンネについて一緒に見ていきたいと思います。
4つのホンネをご紹介したあとに、「相手の態度が冷たくなったときは、ホントに別れどきなのか?」についてコメントを入れましたので、よかったら併せてお読みください。
さっそくご紹介しましょう!

1:マジで好きだから

「ぼくは彼女のことがマジで好きなんです。だから彼女の態度が冷たくなっても、ずっと付き合い続けています」(24歳・飲食)
ホントに相手のことが好きなら、冷たくされても、なにをされても、ずっと一緒にいたいと思いますもんね。

2:自分でもどうしていいかわからない

「彼女の態度が冷たくなって半年が経ちます。この半年間、別れるべきか、付き合い続けるべきか考えなかった日はありません。
でもどうするべきなのか答えが出ないので、ずっとダラダラと付き合っています」(26歳・通信)
パートナーの態度が冷たくなったとき「どうするべきか」が即座にわかる人って、おそらくもともとの性格がさっぱりしている人ではないかと思います。
ふつうは、相手に対する多少の情もあり、どうするべきかわからないものです。
だから、パートナーの態度が冷たくなったときこそ、ふたりでよく話し合うチャンスなのです。

3:エッチ難民になるのだけはイヤだ

「ぼくのまわりを見ても、要領のいい男子って、彼女に文句があっても、我慢して付き合い続けています。
聞くと『日常的にエッチができない状況に陥るのだけはイヤだから』と言います。ぼくもそう思います」(25歳・商社)
「3年間、彼氏がいない」と豪語する女子だって、特定の彼氏がいないだけで、下半身はわりと充実した生活ぶりだったりしますよね。
対して男子で「3年間彼女がいない」という人は、ホントに下半身が荒涼とした砂漠地帯なわけです。
だから、彼女が冷たくなっても我慢して、自分から別れを切り出さない男子がいます。
男がうまく生きのびる知恵を駆使しているだけの話ですが。

4:自分から別れを切り出す勇気がないから

「ぼくも彼女もどっちも、別れたいと思っているんです。でも、ぼくから彼女に別れを切り出す勇気がないので、ずっと付き合い続けています」(27歳・リース会社)
おそらく女子の中にも、こういう勇気がないゆえ、いつまでも付き合い続けている人がいるでしょう。
別れを切り出すのもやさしさのうち……これがわかるまで、たいていの人は長い年月と経験が必要なわけでして……ありがちにして切ない例示というべきでしょうか。
いかがでしたか?
相手の態度が冷たくなったら別れるべきか……という問いにYES/NOの二択で答えるならNOでしょう。
冷たくなっても、付き合い続けているうちに事態が好転することだって、よくある話です。恋愛は時間を味方につけたほうがうまくいくのです。
それに、ホントに別れるタイミングって、向こうから勝手にやってきます。
彼氏・彼女の双方が「意地でもまだ付き合い続ける」と思っていても、別れは向こうから勝手にやってくるのです。
そのときが「別れどき」です。それまでは、男女でいろんな計算をしつつ、じっとしていればいいのです。(ひとみしょう/ライター)
(愛カツ編集部)