1. トップ
  2. おでかけ
  3. メタリックカラーでつくる「近未来ネイル」特集

メタリックカラーでつくる「近未来ネイル」特集

  • 2018.3.22
  • 2862 views

使ってみたいけど、どう使ったらいいかわからない。そんな悩みを持っている方も多いかもしれないメタリックカラー。使い方次第で、とってもおしゃれにメタリックカラーネイルが楽しめるのはもちろんご存知かと思います。メタリックカラーを使いこなして、いつもと違う爪先でおしゃれを楽しんでみたいですよね。今回は、メタリックカラーが素敵に輝くネイルデザインをご紹介します。

ピンク系カラーで甘さをプラス!

tomony (山形)
1つ目はピンク系メタリックカラーで甘さをプラスしたネイルデザインです。ハードな印象のあるメタリックカラーもピンク系をつかえば、ガーリーよりにも仕上げることも可能です。

ワンカラーでメタリックピンクを入れる場合には、同系色のスワロフスキーをデザインポイントに入れてあげるだけでガーリーな雰囲気になりますよね。

また、同系色のマットカラーとメタリックピンクのバイカラーネイルもおすすめです。マットカラーとの組み合わせにより、メタリックのハードさも和らぎ、さらにハートやリボンのガーリーアイテムデザインをプラスしてあげるとより甘く仕上がります。

いろはねいる (新宿)

寒色系でクールに決まるネイルデザイン

Nail K 〜慶〜 (両国)
2つ目は、寒色系メタリックカラーでクールに仕上げたネイルデザインです。ブルーやグリーン系の寒色のメタリックカラーは存在感があるので、大胆に取りいれてみるのも良いでしょう。

メタリックカラーを大胆に入れれば、とびきりクールでパーティーやイベントにもぴったりですよ。アートを合わせるなら大胆に入れてあげることでバランスの取れたデザインに。

全体に塗るのに抵抗があるなら、ベースを塗った中央にアートをプラスしてあげるだけでもメタリックカラー部分が浮き出たようなクールなデザインになるでしょう。

pecoru (大阪)

多色使いで変化を楽しむのはいかが?

SHIMA (愛知)
3つ目はメタリックカラーを多色使いで玉虫色のように仕上げるネイルデザインです。何色かを組み合わせてあげることで、見る角度によって変化する面白さのあるネイルデザインを楽しむことができるでしょう。

どのカラーを多めに入れるかによっても印象が大きく変わるのも素敵ですね。爪の先端に変形フレンチのように入れてみたり、中央にアクセサリー感覚で入れてあげても可愛いですよ。色の組み合わせを考えるのも楽しくなりそうですね。

お気に入りのデザインはみつかりましたか?あなたもメタリックカラーを使いこなして、いつものネイルデザインから脱却してみてはいかがでしょうか?

Itnail編集部