1. トップ
  2. ファッション
  3. 今春のトレンド!「ビビット」なオレンジのパンツ&スカートで合わせる素敵コーデ15選

今春のトレンド!「ビビット」なオレンジのパンツ&スカートで合わせる素敵コーデ15選

  • 2018.3.22
  • 15075 views

今年の春夏のトレンドのひとつ、ビビットカラー。今回は、その中でもオレンジのスカートとパンツをクローズアップして、大人の着こなし術を、ご紹介いたします。

オレンジ×スカート

ふんわりしたシルエットのキャンディーウエストが特徴の、ベルト付のギャザーロングスカート。上品なVラインがキレイな、黒のトップスとの組み合わせで、気負わないコーディネートです。

サイドタックで作られたフレアシルエットが、華やかなロングスカート。ボリューム感があるスカートには、スッキリと見えるトップスが相性抜群。ヒールで大人らしさを出して、小物で遊び心を添えたスタイリングです。 

はっと目を惹く、鮮やかなオレンジ。細かいギャザーが入っているロングスカートは、歩くたびに揺れるシルエットが、女性らしさをアップしてくれます。涼やかな白のトップスと靴とのかけ合わせが、清潔感たっぷりです。 

深みのあるオレンジが、落ち着いた雰囲気を与えてくれる、サテンギャザースカート。光沢感と軽やかさが備えられた、気品のあるスカートには、シンプルな白のふんわりトップスと合わせ、清楚に仕上がっています。 

アシンメトリーに入ったタックが、ゆるやかなシルエットを作り出してくれる、ミモレ丈スカート。ウエストの後ろの部分が、ゴム仕様になっていて、履き心地も抜群。ボリュームスリーブのトップスで、旬感度も一段とアップです。 

イレギュラーになった裾のラインが、オリジナリティを出してくれるサテンフリルヘムスカート。今年らしいボリュームスリーブが可愛らしく、黒で揃えた小物類で、引き締め感もプラスされたスタイリングです。 

オレンジと白の潔い、今年の春夏にピッタリのコーディネート。ドレープにこだわった、きれいなラインのストレッチフレアスカートには、カジュアルにもオフィシャルにも対応でき、着回し力のあるアイテムです。 

大きめのポケットがアクセントになっている、コットン素材のフレアスカート。定番のボーダーカットソーも、今年らしいオレンジを合わせて、トレンド感が漂うコーディネートになります。 

清涼感の漂うコットン素材のフレアスカートは、カラフルなウエスト部分に施された刺繍が、目を惹きます。スカートを主役に、他のアイテムは色味を押さえて、スッキリとしたコーディネートの完成です。 

ベーシックなひざ丈のスカートは、上品な印象を醸し出してくれる、優秀アイテム。キレイになびくシルエットが、知的な紺のトップスとともに、大人の女性の清楚なスタイルに仕上げてくれます。 

オレンジ×パンツ

可愛いリボン付きの、コットンワイドパンツ。取り外しが可能なリボンなので、色々なスタイルに対応できる、万能アイテム。黒×オレンジの、可憐な大人カジュアルのコーディネートです。

色鮮やかなオレンジが、気持ちを上げてくれる、リボン付きの2WAYワイドパンツ。今春の、休日のカジュアルコーディネートには、リラックス感漂う、ゆったりカジュアルがおすすめです。 

タテにもヨコにも伸びるストレッチが、履き心地抜群の、ワイドパンツ。同じくトレンドの、レーストップスと合わせても、ガーリーになり過ぎないように、小物で辛口テイストをミックスしています。 

細い肩紐がアクセントになっている、ハイウエストワイドパンツ。控えめなリボンが、可愛らしさをプラス。ゆったりシルエットなので、インナーは体にフィットするサイズを選ぶと、バランスの良いコーディネートになります。 

遊び心のある個性的なベルト付がポイントの、テーパードシルエットを演出したパンツ。ハイウエストなので、脚長効果も期待できる嬉しいパンツです。深いVネックのトップスで、洗練された大人スタイルの完成です。 

まとめ

今回は、今期のトレンド、オレンジのボトムスに注目して、お届けいたしました。今年は、オレンジに挑戦しようと考えられている方、お手持ちのトップスと合わせてぜひオレンジを、取り入れてみて下さいね。