1. トップ
  2. ファッション
  3. クールで爽やかな印象に☆ブルーグレーをお部屋に取り入れてみませんか♪

クールで爽やかな印象に☆ブルーグレーをお部屋に取り入れてみませんか♪

  • 2018.3.21
  • 19462 views

ブルーグレーは、水色ともグレーともつかない淡い色合いです。モノトーンや茶系、ベージュなど、様々なベーシックカラーと相性抜群なので、インテリアのベーシックカラーの一つとして注目されています♪さらに、青空や海を思わせる、爽やかなイメージをプラスしてくれる色でもあるんです。今回は、そんなクールで爽やかな印象を与えてくれるブルーグレーを、お部屋に取り入れる為のアイディアをご紹介します!

ブルーグレーの壁&ドア

ブルーグレーの優しく爽やかな色合いをメインカラーとしたいなら、壁やドアなど、広い面積で取り入れるのがおすすめ。こちらの写真では、白の清潔感にブルーグレーの爽やかさが加わって、メリハリのきいた空間になっていますね!

パウダーブルーに近い淡いブルーグレーは、お部屋をより明るく爽やかに見せてくれますよ♪優しいナチュラルテイストのインテリアに、軽快さが生まれました! 

濃いブルーグレーのドアと壁が、淡い色合いのナチュラルインテリアに、安定感を与えてくれているお部屋の写真です。重すぎることも軽すぎることもない絶妙な存在感が、レースや淡い色のブリック壁といった軽重様々なインテリアと調和してくれています。 

寒色系のブルーグレーは、もちろんモノトーンインテリアでも活躍してくれますよ♪クールで落ち着いたブルーグレーが、黒と白の強いコントラストを和らげつつ、都会的な洗練されたインテリアに仕上げてくれています。 

ブルーグレーは一日の日差しの微妙な変化によって、お部屋がソフトな印象になったり、クールになったり、色々な表情を持つ色なんです♪ブルーグレーのリビングに明るい光が差し込むと、お部屋を自然と優しい印象にしてくれますよ。 

ナチュラルテイストのインテリア小物を沢山飾りたい時に、ブルーグレーの壁を背景に飾るのもおすすめ。小物の存在感が際立ち、ナチュラルな中にも爽やかな印象をプラスすることができますよ!特にこげ茶色のアイテムを組み合わせると、クールで爽やかな色味が際立ちます。 

赤茶色の家具とブルーグレーの壁を組み合わせた例。赤と青の組み合わせだと、暖色と寒色ぶつかり合ってしまうように思えますが、互いに中間色なので、絶妙に調和し合っておしゃれでセンス良く見えるんです☆ 

ブルーグレーは寝室の壁面色としてもおすすめ。視界を刺激しない色合いなので、ゆっくりと睡眠を取るのにピッタリなんです!写真のように、グレー系の寝具と組み合わせると、落ち着いたシックな寝室作りができますよ☆ 

青みの強いブルーグレーは、清潔感を出したいキッチンのポイントカラーにもなるんです♪こちらは、茶系の床と白いキッチンを組み合わせた空間ですが、ブルーグレーのドアが清潔感と爽やかさをプラスしてくれています! 

ブルーグレーと組み合わせたいアイテムたち

こちらは、大阪に工房を構えるバーズワーズさんのシルクスクリーンを飾った例。ブルーグレーの壁と調和しつつ、爽やかで温もりのあるデザインに目が引きつけられますね♪

デンマークの高級家具ブランドであるフリッツ・ハンセンのグレーのドロップチェア。ブルーグレーの壁と組み合わせると、クールで洗練された印象が強くなります。 

ブルーグレーのお部屋に、フリッツ・ハンセンのドロップチェアを2つ飾った例。明るく差し込む日差しを浴びながら休憩するのにぴったりな、リフレッシュ空間となっています☆ 

デンマークの老舗ソファブランドであるアイラーセンのネイビーソファを、ブルーグレーのお部屋に置いた例。ネイビーの落ち着いた気品のある印象をブルーグレーの青みがサポートし、大人っぽいシックな空間に仕上がっていますね♪ 

ブルーグレーの壁と、シャビーな色合いのドライフラワーはとっても相性が良いですよ♪クールな色合いなので、アンティークインテリアやフレンチカントリーのインテリアと組み合わせると、都会的な香りが漂うおしゃれな空間にしてくれます。 

こちらは、スイスの家具会社であるヴィトラの壁掛け時計「サンバーストクロック」。ポップなマルチカラーの時計は、ブルーグレーのクールで落ち着いた壁に映えて、とってもおしゃれですね☆ブルーグレーは、ポップな色合いのアイテムも引き立ててくれる色でもあるんです♪ 

まとめ

今回は、爽やかでクールな印象を与えてくれるブルーグレーを使ったインテリアをご紹介しました。ブルーグレーは、他の色のアイテムと組み合わた時に、調和させることも引き立たせることもできる、幅広い使い方ができる色です。これまで作り上げてきたインテリアに何か色味をプラスしたいという場合には、ぜひ取り入れてみてくださいね☆